最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/30

秋葉原グルメマップ12&B級グルメ探検隊49

さて、今日は衆議員選挙の日ですね。皆さん投票に行かれましたか?
やはり国民の権利ではなく、義務として行くべきでしょうね。

って、事で9時には投票を済ませ、その後夜勤のお疲れを取るため朝寝?or昼寝?して昼過ぎに目が覚めたので暇つぶしに秋葉原の石丸へクラシックのCDを買いに行きました。
ま、物はアルゲリッチのピアノによるショパンピアノ協奏曲第1番・第2番ですがね。
やっぱ名盤だけのことは有りますよ。

Photo Photo_3 さて、そんなことでいつものようにPC関連の店を巡回し、昼飯でも食べるかって寄ったのが、国立発祥の”伝説のすた丼屋”の秋葉原店ですね。5月に開店したばかりですが初の入店です。coldsweats01

選択したのはスタンダードなスタ丼。上記のスタ丼に生卵と味噌汁付いて600円也。
さて、見た目はぶた丼と大差ないけど味を方は如何にと食してみると豚バラ肉にニンニクをたっぷり利かせた醤油味の炒め物って味。ま、調理方法そのままの味だけどね。
他に生姜丼も有るけど、此って豚の生姜焼きだろうってつっこみも。coldsweats01

ま、旨いことは旨い。ただし、豚肉を焼いて処理してあるので煮込み系である牛丼とかと比べると旨みが薄いかな?
それと具である豚の量とご飯の量のバランスが悪いような。ご飯の量がばかに多い。煮込み系でなので汁の量も少ないのでご飯が余る可能性有り。肉の量を割り増しに出来るので肉増しでオーダーした方が良いかも。
で、ご飯の量がロートルには少々多すぎるので、私にとってはスタミナ丼と言うよりカロリーオバー丼って感じ。bleah

ま、600円をチェーン店の牛丼と比較するとどうかってところだが、CP自体は悪くないので昼飯の選択肢として加えるのは悪くないけど、私的にはさしてお勧めできないな。

とりあえず、場所は此処ね

2009/08/24

B級グルメ探検隊48

やれやれ、今週も夜勤だぜ。
って事で、疲れて外出意欲がなくなる前にガソリン入れたり、買い物したりするついでにB級グルメ探検隊館林編を敢行。って、ラーメン食い尽くした感が有るのでね。

Photo Photo_2 さて、今回のターゲットは懸案の”恩田屋”さんへ伺いました。なんせ、何回行っても営業終了やお休み当たってばかりでしたので。sad

さて、今回は1時近くに伺いましたが開いてました。
で、鰻丼を頼もうとしたら、もう出来ないって。ヾ(℃゜)々
そこで出来る物の中で最も安価な上鰻重1550円なりを注文。

で、早速食してみると。う~ん、言われるほど旨いとも思わないな。ウナギの蒲焼き自体は大きさは申し分ないけど、肉厚があまりない。焼きがきついのか焦げた部分が散見され、それが芳ばしさに結びつかず、焦げたあじになっている。タレ自体も濃いめで甘みが目立つ、で個人的には一寸しつこい感じがする。

う~ん、銀座竹葉亭とか明神下の神田川に比べると見劣りするな。

って、比べる店がレベル高すぎるかな?coldsweats01

ま、悪いけどそんな評価ですね。
館林もウナギ料理出すところは他にあると思うので、推薦の店教えて下さい。

で、場所は一応ここね。

2009/08/23

ラーメン放浪記185

さて、このブログのメインネタ?ラーメン放浪記をば。
Photo 今回は、新潟県長岡市では有名だという”青島食堂”が秋葉原に出店したってんで細君と行って参りました。

名前は忘れたけど、神田の古本屋街に以前あったラーメンの美味しい居酒屋さんも新潟ラーメンだったので一寸期待して行くことに。
で、場所的には秋葉原って感じではなく、浅草橋駅と秋葉原駅の中間地点。地名的には神田佐久間町だから繁華街ってより雑居ビルが建ち並ぶエリアで週末は寂しいところでしょう。

ってことも有ってか、ちょうどお昼に行っても人が並んでなくてすぐに入れました。
Photo_2 で、メニューは実質”青島ラーメン”のみ。トッピングと麺の量で変化がある程度の至ってシンプルな構成。

そこで私は青島ラーメンの大盛りを注文。
で、特徴的なのが麺をざるに入れなくて釜で一緒に茹でるのね。で、平ざるで一人前づつ取るんだけど、一部指摘されるように湯ぎりが甘くなるよね。味に影響でなきゃ良いんだけど。
さて、では早速スープから頂くと、鶏ガラベースに節系のスープに醤油が効いた濃いめの味。うたい文句は生姜醤油ラーメンって事だけどあんまり生姜は感じられませんね。最も”館林ラーメン”もデフォルトで生姜入れてるみたいだから慣れちゃったかな?coldsweats01
ま、東京ラーメンより醤油味が効いていて濃い味に仕上がってるけど、変にくどくなくこれがコクとなって素朴な美味しいラーメンとなってますよ。
麺も喉越しが良く、個人的には好みの堅さだし。トッピングのチャーシューも旨くてハイクオリティーな一杯に仕上がってます。

ただし、味自体は旨いけどシンプルすぎるので、繁華街に出ると昨今の凝った造りラーメン屋と競争すると飲み込まれる危険性がある。ので、この場所に出店したのは正解だと思うね。
更に一寸難点を言うと、まずオペレーションが稚拙であるって事。席が空いているにも関わらず誘導しない。うるさ型の客なら文句が出るだろうね。
もう一つは、細君の指摘だがカンターの椅子が少々高くて足がぶらつくにも関わらず、足の置き場所が作ってない。更に、荷物を置く場所がカンターの下に設置してない。この辺は女性客からすると減点対象でしょうね。
総じて店の造りが予算の都合なんだろうけど良く言えばシンプル、悪く取ると手を抜いていて客の立場に立ってないのが見て取れる。味以外で一寸難点が見て取れるのが惜しいけどね。

ま、いずれにしても味自体はsimple is bestなので一度食べに行くことはお勧めできます。

で、場所はここね。

NFL GAME PASS 使用感?!

さて、ただ今早速NFL GAME PASSでプレシーズンゲーム”ピッツバーグスティラーズVSワシントンレッドスキンズ”を見ております。

ストリーミングもリアルタイムだと思うけど、あちらの宣伝放送が生で見られるのが有る意味新鮮ですね。それにしても良く宣伝が挟まるな。bleah

話には聞いていたけど、宣伝用のオフィシャルタイムアウトが有るってのも頷ける。

さて、画質の方はって言うと、スピードの選択肢が実は有って、最大の2400kbpsにすればほぼBS並の画質になりますね。ま、ネットの混み具合で止まることは有るけど、画質的には十分でしょう。

ま、試合をまるまる見ていられる時間が取れるかが疑問だけど、いつでも見られるってのはやはり魅力でしょう。

アメフトに興味のある方は入ってみては如何?

2009/08/22

NFL GAME PASS に入会しちゃった。

やれやれ、先週に引き続き夜勤だぜ。sad

本宅の医者行かなきゃならないので夜勤明け一睡もせず東京に帰って来ました。

ま、そんなわけで更新は平日出来ませんね。crying

そんなこんなでフラストレーション溜まった&NHKBSみられないのでNFLが提供している”NFL GAME PASS”に入会してしまった。happy01

Nfl_game_pass

Nfl_game_pass_3 画面はこんな感じ。

”SIGN UP NOW”って所をクリックすると、各コースの選択画面になります。

全てのゲームをみられる”Season Pass”と贔屓のチームのみを見る”Follow Your Team Pass”や週単位等視聴の選択肢が有るので選択すれば、その次は必要事項(カード番号・ID・パスワード・住所等)の記入すれば終わります。

今はプレシーズンですが、配信中のHD画質の画面はアップで動きの速いときは一寸かくかくしますが、その他は結構見られますね。

これでいつでも何処でもNFLが楽しめます。coldsweats01

ただし、全て英語ですが。bleah

ま、ゲーム自体は見てれば分かるけど、一つ一つのプレーでの詳しい解説が無いのが痛いです。( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ

とりあえず、Season Passを購入したので使用感を今後報告していきたいと思います。

ではでは。

2009/08/14

スイーツ探訪記46

さて、東陽町まで来たので足を伸ばして門前仲町までお散歩してきました。

Photo_5Photo_6岡八幡宮深川不動をお参りし、休憩がてら有名なケーキ屋さん”サロンドペリニィヨン”さんへ。

ここは、銀座のフランス料理店”ペリニィヨン”等を展開する会社の洋菓子店の様ですね。
店の奥にあるカフェでケーキを頂くことにしました。選んだのが見た目にも涼やかな”シャンピ”をセレクト。これにアイスコーヒーを注文。
Photo_7 早速”シャンピ”をいただくと、ラズベリーとラズベリームースが爽やかな味わい。今では珍しく確り甘さが付けてある。それが下のケーキとパイ生地で中和されて程よい甘さになってますね。

個人的には、これぐらい甘い方がケーキ食べたって満足感が有って好きなんですが。happy01
そんなところも歴史を感じさせてくれる良い店だと思いますよ。

深川不動尊の参道にあるので、参拝の際は寄ってみては如何でしょうか?

、場所はここね。

ラーメン放浪記184

休日も残すとところ、明日のみ。coldsweats01
明後日はまたまた休日出勤しなくては。wobbly
名残惜しい?東京のラーメンを食すべくお盆でもやっている近場のラーメン屋検索して、行ってきました。
Photo それが東陽町にある”○心厨房”さん。
これで”まごころちゅうぼう”と読みます。

場所は、東西線東陽町駅から500~600m西に行ったところ。
ま、場所的にはあまり良い立地とは言えないけど、目と鼻の先にかの有なな”吉右左”があるから地代とかがラーメン屋には適当なんだろうね。
それにしても”吉右左”と競合するとなると厳しい物があると思うけど。coldsweats01

それでも、お盆期間中営業の貴重な店なのか10人ほど先客が居るので最後尾に付けて待つこと30分程で入店。
Photo_2 店内は、カンター6席に、テーブル席1つのこぢんまりしたもの。
なんか、常連さんはつけ麺頼んでいるみたいだけど、今回はスタンダードな醤油ラーメンを注文。
程なく出てきた醤油ラーメンのスープを頂くと、う~ん、旨い。所謂今流行の豚骨+魚貝(鰹節)系ダブルスープというやつです。
豚骨控えめで、鰹節系の味が引き立つバランスの良いスープに仕上がっていて、まろやかでクリーミーですよ。かなり上位に来る出来映えと思える。
麺も浅草開化楼製の中太麺で腰があって喉越しより歯ごたえ重視の麺はスープに負けないで良い組み合わせだと思います。
上位に食い込んでくるだけのことはあると思いますね。
ただ、目と鼻の先にある同系統の”吉右左”と比較するとどうかな?
あそこのスープはコーンスープと見間違うほどにこってりしていて、甘く旨いスープで別世界だからな。
私的には悪いけどこの辺に来たら、”吉右左”へ行ってしまうな。coldsweats02

ま、それでも十分美味しいラーメンなのでお勧めしてきます。
で、場所はここね。

2009/08/13

ラーメン放浪記183

館林に帰ったら思うように更新できないと思うので今の内に怒濤の更新をしておこっと。coldsweats01
Photo
さて、今回は地元亀戸の新店を紹介。

駅前の京葉道路沿いみずほ銀行の脇に出来た”超ごってり麺 ごっつ”さんへ伺いました。
隣には王将餃子、更に隣は豚”竜陳麻家と並んでいて超激戦区です。さて、生き残るだけの力量が有るかこうご期待?!
さて、外観は如何にもチェーン店風の造りであるし、店内もこざっぱり作って有るけどやっぱりチェーン店風。どこの系統の資本なんだろうと思うけどね。
でも、働いている男集2人は黒光りする肌と言い、結構職人風で修行してきましたって感じで好感もてたけど。それも結構”イケメン”。coldsweats01

Photo_2 さて、閑話休題。此処のラーメンの売りは、今では珍しくなった背脂ちゃっちゃ系のラーメンなんだね。
で、注文は醤油味玉ラーメンにしてみました。
デフォルトで味が濃いめなので調節しますって聞いてくるので、普通にしてみました。
さて、出されたラーメンの姿は、もやしとネギが大量にトッピングされているのが特徴ですね。ま、このトッピングが後から効いてくるのですが。
で、早速スープを食してみると。一寸塩味が強めですね。出汁の味は結構旨いし、背脂の甘みと相まって結構いけてる。あんまり期待してなかっただけに嬉しい誤算。ま、味の奥行きは無いけどチェーン店風のラーメン屋としては十分及第点でしょう。happy01
麺の方も家系ぽい一寸太めの中太(店は極太って言うけどそれほどでもないよね)麺で背脂に負けないためにはベストチョイスでしょう。喉越しは悪くなるけど、歯ごたえも有ってこれまた合格点!

で、流石に背脂ちぇっちゃ系はこの年では胃もたれしそうだったけど、トッピングのもやしとネギがアクセントになり最後まで食べられました。良いアイデアだと思います。bleah
さて小さな事ですが、最近味玉を切らないで一個まるまる出す店が有るけど、一杯ごと切って出しているのには好感が持てましたね。
総評すると、駅前にある(&チェーン店風)ラーメン屋として十分旨いラーメンを出してくれる。この激戦区でも生き残れると思うね。個人的には豚”竜が一番危ないと思うけど。(^^ゞ

さて、場所はここね

2009/08/12

秋葉原グルメマップ11&B級グルメ探検隊47

未だに、昼近くなるまで睡魔が襲うほど身体が疲れているのであった。sad

ま、そんなこともあり、映画でも見ようかと思ったが行きそびれたので秋葉原へまたまた出かけてしまう私。coldsweats01
ま、昨日は表通りのみだったので、今日は私のメインであるPCパーツ屋を巡っておりましたが。それにしても液晶ディスプレイって暴落してるよね。昔は高嶺の花だったのに。それしても”EIZO”は孤高を保っているけど。happy01

Photo_2 さて、そんなこんなでお腹も空いたので昼食を取ることに。

歩き回っていると、秋葉原電気街としては裏側、嬬恋坂下交差点脇に何時も気になっていた店が開いている。

そう、それが良い佇まいを醸し出している”天ぷら 天忠”さん。

折角なので入ることに。天丼800円ってのも引力働いたけど。(^^)

で、入店すると店構え同様店内も歴史を感じる。先客は1面。老夫婦で切り盛りしているよう。

Photo_3 当初の目的通り、天丼(並)を注文。

注文受けてから揚げますので少々待たされます。

で、出てきた物は、ご飯は少々少なめ。つゆの掛け具合は程よくご飯がしっとりしていて個人的にはグッド。天ぷらは、烏賊のかき揚げ・キスの天ぷら・車エビ?の天ぷらの三種。

天ぷらはつゆにくぐらせて有るので所謂しっとりタイプ。つゆは江戸天ぷら特有の甘めの濃いつゆ。でもそれほどくどくないから個人的には好み。

総評として良い仕上がりの天丼となっています。CPも高いのでお勧めします。

電気街の裏手になるので穴場だと思いますね。空いていたら一度入ってみてください。

ただ、個人的にはしっとりタイプよりつゆをくぐらせないぱりぱりタイプが好きなんだけどね。bleah

それと、リンク先も指摘するように。注文は並で固定でしょう。その他のメニューは天ぷらの具が違うだけで総じて高めだからね。

それにしても、昼だけの営業で大丈夫なのかしら?道理で入れなかったはずだ。coldsweats01

で、場所はここね。

2009/08/11

ラーメン放浪記182

さて、身体の方もだいぶ戻ってきたので、ラーメン放浪記東京編を敢行せねばと考え、場所をまず選定。
知的生活に飢えているので、本の買い出しでもするかってんで神保町へ。
で神保町なら懸案だった”覆麺”へ行こうかと。前回は特異日で特別バージョンの油そばだった物で今回は普通の”覆麺(醤油ラーメン)”を食しに行って参りました。coldsweats01
Photo_4 それにしても、近くにある”ラーメン二郎神田神保町店”って相変わらず凄い行列ですね。coldsweats02
確かに二郎系では美味しい部類にはいるけど並んで喰うほどのラーメンとは思えない。ま、私的に二郎系は好みでは無いけどね。

さて、そんな”ラーメン二郎神田神保町店”を後に”覆麺”に向かうとお面がデストロイヤーから恵比寿さん?へ変わっている。相変わらずお茶目は総帥であります。happy01

先客4・5人が捌けるのを待って入店すると総帥のブラックさんと女店員さんが切り盛りして。
あれ?ホワイトさんは何処に?
Photo_5 Photo_6 ま、詮索してもしょうがないので、事前の方針通り”覆麺味玉”を注文。
見た目は、トッピングの(名物)揚げニンニクが燦然と輝いていてラーメン二郎に負けないほどインパクトの有るワイルドないでたち。happy01
で、早速食してみると。う~ん、相変わらず凄い濃いスープ。ガンコ時代はしょっぱさが目立ったけど、この店は醤油と出汁の味が濃いですね。鰹だし系の味を感じるけどベースの油はやっぱり伝統の牛ですかね。鳥の出汁では負けると思うけど。coldsweats01
いずれにしてもインパクトのある凄い濃い味なんだけど色々な出汁が効いているのか飲めてしまうんだよね。ホント総帥の腕の奥深さには感服するスープですよ。
麺の方も細丸麺でちょうど良い歯ごたえの茹で加減でするするとおなかの中に入って行きます。
ホント旨い・不味いの範疇を超えたイルージョンの様なラーメンでした。coldsweats01
総帥マジック健在を確認させられた一杯です。
ちなみに、スープを8割飲むと今後生卵がサービスしてもらえるそうですが、私は9割飲み干したと総帥に褒められました。coldsweats01
完食するとゴールドポイント貰えると後で知って残念。無理しなくても飲み干せるほど美味しかったのに。ホホホ!(^O^)

で、場所はここね。

さて、店を後にし、古本屋を回り。三省堂で、”ちくま文庫 思考の整理学””講談社現代新書 生物と無生物のあいだ””講談社現代新書 世界は分けてもわからい”を買って秋葉原へ。

ついでなので、石丸でライナー指揮”バルトーク 管弦楽のための協奏曲”買って帰ってまりました。

腹と頭を満足させた一日でした。lovely

ラーメン放浪記181

連休前恒例?のラーメン放浪記遠征編をお送ります。coldsweats01
Photo 今回は、群前県内で上位ランクされている伊勢崎市にある”らーめん いるまや”さんへ伺いました。

午後5時頃到着したけど、夜の部は、6時からの様。
一寸付近をドライブして暇を潰してから6時前に再度到着。
既に10人ほど並んでいる。やっぱり人気店のよう。coldsweats01

さて、入店すると割と新しい店のようですね。白木造りで清潔感が有ります。
Photo_2 Photo_3 さて、注文は”とりそば塩ラーメン”にしてみました。
特徴は、チャーシューが鳥肉を炭火で炙って乗せているのと、鳥のそぼろかな?トッピングされていて見た目に新鮮ですね。
もう一つはやはり麺でしょうか?細丸麺で特注品なんでしょうね、白い麺が良い景色なっています。
で、つけ麺の方もこの麺を使っているが気になりますね。つけ麺って言うと太麺が主流なのでどんな味になるか気になるところ。
さて、早速スープを頂くと。う~ん、和食のお澄ましと塩ラーメンのスープを足して2で割った様な和風テイスト。鶏ガラベースでそれに昆布系の旨みが出ている様な。魚貝系は感じられなかったな。
ま、舌に優しい味ですよ。評判になるのが分かる気がする。
鶏肉のチャーシューも旨いし、東京に出しても勝負できるでしょうね。
麺の方はさして印象に残らなかったけど。coldsweats01

総合的に見ると大変手の込んだ優しく旨いラーメンでした。ご主人が和食系の出身だそうなので納得できます。
ただ、難点を言えば、850円って値段は東京のラーメン屋と変わらない金額。ま、材料費がかかって居るんだろうけど一寸気にかかる。
それと、和風テイストの優しいスープなので塩ラーメンにキレを求める人には違和感があるかも。後味の事を考慮してのことか味の奥行きもあまり感じられなかったな。
ま、以上のことは(塩ラーメンの)好みの問題なので、このような見方も有るって参考意見程度にしてください。coldsweats01

伊勢崎市にお立ち寄りの際は入ってみることをお勧めできる店です。(^-^)/

で、場所はここね。




2009/08/10

ラーメン放浪記180

くそ忙しいのに何故かラーメン放浪記を更新する私。
存在証明なのかな?そうだとすると悲しい物があるが。( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ

ま、下手な考え休むに似たり。深刻に考えると”うつ”になる。

Photo_2 って、事で。土曜の夜勤が夜中の2時に終了したので、懸案だった店に行くことに。
それが”深夜ラーメン天下一”さん。

夜の22:00~翌日5:00(ラストオーダー)までやっている地方都市では珍しい存在ですね。

さて、外観はこの辺のスタンダードな佇まいのラーメン屋然としておりますが、店内は当然メインはお酒を飲みに来るお客さん。happy01
Photo_3 Photo_4 酒を飲まない私には少々居心地が悪いけどね。
さて、注文は”醤油ラーメン”とラーメンデーターベースの記事にも有った”馬刺し”を注文してみました。

馬刺しの方が先に運ばれてきたので、早速食してみると。
う~ん、旨いね。マグロのトロを一寸淡泊にしたような味で、癖がない脂身でとろける様で美味しいですよ。

Photo_6 ま、難点は値段が880円って所でしょう。

高級なマグロのトロより高かったりして。(^^)

さて、ラーメンの方も食してみる事に。で、スープを飲んでみると、失礼ながら結構旨い。coldsweats01

奥行きは無いけど、出汁が効いていて一寸こってり系で旨みがバランス良く出ている。鶏ガラべースなんだろうけど、その他の味がなんだかは判然としないけどね。ラーメンデーターベースの記事では昆布に節系だってことだけどあんまりめだないな。私の舌が鈍なだけかな?

ま、とりあえずスープは十分美味しかった。ただし、麺が手打ちなんだけどピロピロしていて歯ごたえ無いのが減点かな。

総評すると居酒屋で出されるラーメンとして十分すぎる程旨いラーメンでした。

お酒の締めにはうってつけの一杯です。飲める人にはお勧めします。

で、場所はここね。

うな丼対決?!

土曜の夜勤を終え、やっと夏休みに突入した。ただし、疲れで完全に身体がダウン。
やっとさ回復してきた。
年は取りたくないものです。wobbly

さて、一寸前表題の通り、牛丼御三家の内”すき家”もうな丼を出しているので比較検討の為に食してきました。
Photo うな丼の値段は、並で590円。写真の味噌汁70円を付けると、660円。
吉野家のうな丼と比べると一寸割高ですね。
ただし、見た目はこちらの方が一回り大きいようですが。happy01

さて、早速食してみると。おや、こちらの方がウナギの歯ごたえがあってより食べやすいですね。いっそう一般のうな丼に近い感覚。たれの味自体は優劣は付けられないけど、ウナギの蒲焼きの優秀さではこちらの方に軍配が揚がるでしょうね。

ま、値段の差が味に出たって単純な構図ですが。coldsweats01

さて、吉野屋のうな丼定食は既に限定販売期間を終了したようですが、スタンダードメニューとしてラインナップされるのでしょうか?
多分に、後から出した吉野屋は値段で勝負すべくグラム単位でウナギを削ってあの値段を出してきたんでしょうね。
でも、私的にはそこまでしてメニューを増やす必然性が有るのか疑問だけどね。
確かに企業努力によりCPが高いメニューであるが、わざわざ牛丼屋へさして旨くないうな丼食いに行くかって疑問と、どうせうな丼喰うなら倍値段出して良いからまともなうな丼食いに行くと思うけど。イベントとしても。bleah

ま、牛丼屋のうな丼はあだ花的なメニューと思いますね。

2009/08/02

スイーツ探訪記45

Photo_9 平野屋支店の帰り、せっかくなので懸案であったあるスイーツの店に寄ることにしました。

それは、”ル・コントンモン”って店です。
館林でスイーツで検索かければ必ず出てくる店。

前回寄ったときには、パティシエが産休だったけど。coldsweats01

それにしても奥まったところに有る店ですね。よほど味に自信が有るのでしょうか?
Photo_10 Photo_11 それにしても、垢抜けしたお洒落な店内ですね。
今回は併設されているカフェでブレンドコーヒーと一緒に頂くことに。

で、選んだのが”ココ・キャラメル”って、一寸可愛いケーキにしてみました。

さて、早速食してみると。ふわっとした食感。二重のムースが美味しい。上がクリームムースかな?で、下がキャラメルムースなのでしょうか。
それにしても、ライトな感覚ですね。
東京の中心地に有ってもおかしくないほどレベルの高い美味しい店ですよ。
お勧めしますね。
難点は、ケーキ自体が小振りで値段もそこそこするってところでしょうか。
私的にはもう一寸甘めほ方が好みなんですがね。

さて、そうはいっても美味し店で有ることには変わり有りませんのでお勧めしておきます。
で、店の場所は此処ね。


B級グルメ探検隊46

お疲れモードなので鰻丼でも食うかと、”恩田屋”へ行ったら休みでやんの。coldsweats01
なんか相性悪いみたい私と。sad
仕方がないので、蕎麦屋(春日)に行ってもお休み。(・_・)

Photo_7 で、最終的に、”平野屋支店”へお昼を食べに行ってきました。

小雨の降る中、相変わらずの人気で10名ほど並んでいる。
営業時間が11時から3時までってのも影響してると思うけどね。
それにしても一寸待たされて途中で帰ろうかと思ってしまった。
段取り(オペレーション)が悪いのか、数人出てきても外で待つ人に案内が無いのが気になったね。
Photo_8 20分ほど待ったかな?
やっと入れて注文したのは、かき揚げ天ざるとしました。
ラーメンが旨いのは分かっているのだから、看板のそばは如何にって事で。

で、早速何もつけずに一本蕎麦を食してみると。悪いけどあんまり特徴のない蕎麦だな。汁につけて食べればそれなりに美味しい蕎麦だけど、並んで食べるほど旨いとも思えない。
脇役のかき揚げの方が揚げたてでよっぽど旨いよ。coldsweats01
そば湯にして飲んでみてのさして旨く感じられないんだけど、私の舌が鈍なのかしら?(^.^)

で、周りを見ても注文するのはラーメン系ばかり。
この店完全にラーメン屋になっているね。ま、ラーメンの方がレベル高いのは認めるけど、蕎麦屋なんだからもう一寸蕎麦を美味しくして欲しい。

さて、ここってうどんやってないんだっけ?無かったような気がするんだけど。

ラーメンを食するにはここの支店の方をお勧めするけど、そば・うどんなら本店の方が旨いと思いますね。本店の方が空いているし、営業時間も長いので使い勝手は本店の方に軍配が上がると思います。

で、場所は此処ね。



ラーメン放浪記179

と、謂うわけで、続けざまに更新を。
さて、相変わらずラーメン放浪記も敢行中。
土曜出勤の帰り、ラーメンを食しに行ってきました。
Photo_5 ターゲットは、”ラーメンハウス後楽園”さん。

外観としては町中に結構立派な一軒家ですね。
一寸くたびれていて歴史がありそう。

で、入店してみると、先客が居ない。(^.^)
ま、店内の作りは町中の中華屋さんって感じで好きですけどね、私的には。
家族経営みたいですね。
Photo_6 注文はチャーシュー麺としました。
さて、早速食してみると。

う~ん、鶏ガラベースなんだろうけど、今回も旨味が薄い。多分化調使っているからそれななりに旨味が出ているんだけど印象薄いスープであることは否めない。どうせならもう一寸化調使ってどぎつく旨味成分だしても良いのに。それはそれなりで町の”ラーメン屋”で許せるけどな。coldsweats01
で、麺も多分出来合いの物で可もなく不可もなし。
ただし、チャーシューはそれなりに旨かった。
これならチャーシューのだし汁をつかってスープの方も、もっと旨味が出ても良さそうなのに不思議だな。
ま、如何せん、可もなく不可もない普通のラーメンでした。600円だからCPは高いけどね。

で、場所は此処

吉野屋はどこへ行く?!

今週も土曜出勤で館林に居残りです。coldsweats01

残業続きでほとほと疲れており、日曜にしか更新出来ない状況が続きそうです。happy02

さて、外食続きの中私の定番には当然牛丼も入っております。(^.^)

ま、私的には牛丼屋の中では”吉野屋”が最も美味しい(それでも最近味薄くなってきたような気がするのは私だけかな?昔はもっとコクがあった様な気がするんだけど)と思うけど。

そんな吉野屋もかの”狂牛病”騒動以来牛丼一本の体制から多メニュー化を図っていますが、そんな中季節限定新メニューは”うな丼定食”なる物を出してきました。

Photo_4 さて、いかなる物かと食べに行ってみると。

なんか、ご飯がどんぶりから見えるのが悲しい気がするのは私だけ?(^.^)

さ、気を取り直して早速食してみると。う~ん、味付けはそこそこ旨くなっている。ウナギもそれなりに柔らかく仕上がっているけど、如何せんウナギ自体の味が感じられない。それにしてもこんなに細いウナギって存在するの?もしくは商品価値があるかな?と、疑問に思ったりして。coldsweats01

ま、値段が値段だからしょうがないか?ま、CPとしては悪くないと思うけど、最近の吉野屋の多メニュー化にはオールドファンとしては疑問だな。今更後戻りは出来ないんだろうけど、”松屋””すき家”の後追い(メニュー的に後塵を拝している様な気がするが)して勝てるんだろうか?

さて、吉野屋はどこへ行くって感じですね。個人的には。coldsweats01

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »