最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/24

ラーメン放浪記174

と、言うことで。ってどうゆう事か分からないけど。coldsweats01
ラーメン放浪記館林編をまたもお送りします。他にネタ無いのですか?そうです。(^.^)

Photo って、事で。先週行きそびれた、”東京飯店”さんを訪問してみました。

佇まいは、ばりばりの町の中華屋さんの王道を突っ走っている感じですね。
で、店内にはいると、木札のメニューが所狭しと掲げられている古式ゆかしいやっぱり中華屋さん。happy01
店員さんも年季の入ったおじさん二人と、おばさんのこれまた絵に描いたような中華屋さん。
ま、私の好みでは有りますが。(^^;ゞポリポリ

Photo_2 Photo_3 で、注文は定番の”ラーメン”+”餃子”としました。

一寸ラーメンが出てくるまで間があるのが気になりましたが、早速スープを飲んでみると、鶏の出汁がしっかり出ていますね。結構醤油が強めのスープです。旨味もでていますが、一寸ぴりっと来る食感があるから化調使ってますかね。ま、割と強めに旨味を出している醤油ラーメンのスタンダードスタイルってところでしょうか。麺もこの辺のスタンダード中太平麺の柔らかめの茹で加減。具の方は、ワカメがアクセントとしてあるけど、ま普通かな(ナルトは今時珍しいかな)。総評すると、ま、旨いことは旨いが車とばしてまで行くほどでも無いってところかな。
もっとも、ラーメンより餃子の方がポイント高かったね。皮がむっちりした食感で、焼き加減が絶妙でちょうど良い塩梅温度で美味しかった。

それより、気になったのが、”ざるラーメン”ってメニューだね。”つけ麺ラーメン”と別に有るって事は所謂、ラーメンの麺を蕎麦のつゆで食べさせてくれるラーメンなんでしょうかね。
それなら一度チャレンジしたいな。
ま、気が向いたら再訪してチャレンジします。coldsweats01

で、場所はここね。

2009/06/21

B級グルメ探検隊42

フラストレーション溜まっているので食い物で憂さ晴らすってのも大人げないが、ついでにB級グルメ探検隊も実施しちゃいましょう。

ちょいと髪の毛が伸びたので理容店2店舗程探したんだけどなんか何れもお休みのよう。ま、結果的には1000円のイージーカットの店で済ましたんですが。その途中なんか気になる店を発見。
Photo_5 Photo_6 それが、イタリア家庭料理の店”ナルニ食堂”さん。

館林の中心地からは一寸外れた地に瀟洒な佇まいの店です。結構新しめですが、何時開店したんでしょうかね。happy01
さて、19時過ぎに入店するも先客なし。
夫婦者なのでしょうか?男女2人で切り盛りしております。で、店内も落ち着いた作りで好感が持てますね。

Photo_7 Photo_8 さて、注文は”魚介のサラダ”と”カプリチョーザ”にしてみました。

で、先に出された”魚介のサラダ”を食してみると、割とあっさりとした味付け。オリーブオイルもあまり主張せず、岩塩だと思うけどしお味だけで味付けしている。ま、素材の良さを出すコンセプトでしょう。
塩の塊が2つほど有ったのはご愛敬ですが(だから岩塩だと思ったんだが)。
さて、メインの”カプリチョーザ”を食してみると、中央に落とされている半熟の卵がアクセントになっていて美味しいですね。石窯で焼いたピザもかりっと焼かれていて好感が持てます。トマトソースも良い味出していて結構いけてる。全体的に味を押さえてる感じですね。ややもすると半熟の卵の味が一番目立っているので、個人的には美味しいトマトソースの量を増やすともっと美味しくなるような気がします。
総じて、館林で有名な”GUM”なんかより美味しいと思うけどね。
お勧めしておきます。happy01

、場所はここね。

面白い三脚買ってみました。

さて、折角休日に館林にいるのだから、何処かに行こうかと思い季節柄花菖蒲が季節(一寸過ぎているようですが)なようなので、動画でも撮ろうかと思い。長く手持ちするのもなんなんで三脚でも買おうかと思いました。
そういえば、先日ヨドバシカメラ秋葉原店に行ったら面白三脚が有ったので、ヨドバシカメラのネットショップで注文してみました。

Gorillapod1 Gorillapod2 Gorillapod3 それが、”gorillapod”って物。happy01
三脚部分がプラのボール9個で一脚を形成しているのですよ。
で、ボールそれぞれが可動するので自由に折り曲げられるって物。
ま、三脚自体の高さが20cm程度しかないので本格的な三脚としては使用できないけど、いろんなところに巻き付けて使えるのでアウトドアでは重宝しそうです。大きさも小さいし軽量なので鞄に入れ放しにしてても気にならないしね。
ま、使いようで色々と可能性は有ると思います。安いですしね。
ま、花菖蒲自体は雨が上がらなかったので諦めましたが、今後何かと役に立てていきたいと思います。
皆様は如何?happy01

ラーメン放浪記173

今週も休日出勤をしてしまった。
あまり無計画に人へらさんで欲しいな。しわ寄せがロートルに来るんだから。ホホホ!(^O^)

さて、そんなことで、順調に伸ばしております。ラーメン放浪記館林編。happy01
Photo Photo_2 今回は、閉店が早いので休日がチャンスの”そば 山屋”さんへ。

何故か蕎麦屋でラーメン放浪記。いえいえ、決して蕎麦屋のラーメンを侮ってはいけないのは館林の常識?平野屋本店・支店の例が有りますから。coldsweats01
それにしても、この店は町中にひっそり佇んでいるので、見逃しそうでした。lovely店内は如何にも歴史を感じさせる蕎麦屋然とした佇まいで好感が持てますね。
Photo_3 Photo_4 注文は蕎麦屋でも定番?ラーメン+モツ煮にしてみました。

さて、早速ラーメンのスープを食してみると、う~ん、この辺のスタンダードとは一寸違う。魚介系がメインのスープですね。基本は煮干し系に昆布系の出汁がアクセントになっている。鶏の出汁はあんまり感じられませんが、浮かんでいる油は鶏でしょうね。醤油味も控えめ。
端正な味わいなスープです。一寸おとなしすぎるきらいはありますが。
さて、麺の方はここら辺のスタンダード手打ち中太平麺。茹で加減はやや柔らか目。喉越し歯ごたえともに宜しいかと。特筆はチャーシューがジュシーで柔らかくとろりとして美味しいですよ。これならチャーシュー麺にすれば良かった。coldsweats01

さて、モツ煮の方が、これまた美味しい。田舎味噌なのでしょうかコクのある煮汁で煮込んだモツは今まで食べた中では一番美味しかったかな?結構癖になる一品でお勧めできます。
総じて、侮る無かれ館林蕎麦屋のラーメンってところでしょうか。機会が有ればチャーシュー麺or蕎麦を食べに再訪したい物です。
なんか、近々機会がありそうで怖いですが。(^^;ゞポリポリ

で、場所はここね。

お勧めできる店です。はい!

2009/06/18

ラーメン放浪記172

連日の残業で閉口しております。coldsweats01
さて、今日は久しぶりに早めに終わったので、ラーメンを食べに町中へ。
当初”東京飯店”へ行こうとしたが、今日はお休みのよう。weep
Photo 仕方がないので、近場の”上海亭”へ再訪。最近頭の中に館林のラーメンマップが有るような?!lovely

ま、当然の成り行きかな。ヾ(℃゜)々

さて、この店の雰囲気はいかにも町中のラーメン屋って感じで好きなんだけど、一寸駐車場スペースが小さすぎて怖いのが玉に瑕。
Photo_2 Photo_3 で、今回はチャーシュー麺とモツ煮にしてみました。

さて、早速スープを味わってみると。う~ん、相変わらず昔懐かしい中華そばのスープ。しっかり取った鶏ガラの出汁に若干の昆布だし。割と醤油が立っていて所謂東京ラーメンに一番近いかも。とにかく体に優しく懐かしい味わいは健在。チャーシューも味が染みて厚みが厚く美味しいです。若干堅いのが気になりますが。ま、これで600円代とはCPは抜群に良いですよ。

さて、モツ煮の方は、割とあっさりした仕上がり。白味噌の端正な味わい。あっさり食べられてモツ煮の不得意なひとにも食べられるだろうけど、一面インパクト不足の様な気がする。ま、ラーメンの味を邪魔しない名脇役としては良いかも。

で、場所のお温習い。

また、機会が有ったら再訪しようっと。

2009/06/14

スイーツ探訪記42

Photo お久しぶりにお送りするスイーツ探訪記。
今回は、先だって”アド町”に取り上げられた、マシュマロ専門店”ましゅまろ亭”に行って来ました。

ま、その前にも何回か行っては見てたのですが、凄い行列か、既に売り切れで手にすることが出来ませんでした。それにしてもテレビの威力は凄い物です。coldsweats01
ようやく落ち着いたようですね。それでも4時頃には今でも売り切れのようですが。bleah
ま、調子に乗って製造量を増やしてないようなのが良心的かな。

Photo_2 Photo_3 購入したのは、プレーンの”霧氷”とゴマ味にしてみました。

早速”霧氷”を食してみると、独特な食感。やっぱりそこらで売られている物とは一線を画します。もっちりしていて歯ごたえがあるのにそれでいて柔らかい。高級なはんぺんもこんな食感ですね。味もほんのり甘くてしつこくなくて美味しいですね。これなら10個ぐらい食えそう。confident
で、ゴマ味の方も食してみると、ほんのりゴマの香りが漂い良い味わい。ゴマの味は控えめですね。細君はもうちょっとゴマ風味が強くても良いかなと言っておりましたが、この程度の塩梅がちょうど良いと思いますね。あんまりゴマ味強くしてもましゅまろが淡いだけに負けると思うし。
ホントに淡い・淡いましゅまろです。ある意味、市販のマシュマロって毒々しい甘さが売りなのとは対照的。
機会がありましたら、是非ご賞味を。お勧めしておきます。bleah

で、場所はここ。

2009/06/13

ラーメン放浪記171

いやはや久しぶりに東京に戻ってきました。happy01
かかりつけの医者に行くと半ば脅して?!coldsweats01

さて、東京に戻ってもこのネタなのが底が浅い当ブログなのね。(^.^)

Photo 今回訪問したのは住所的には岩本町なんだけど、小伝馬町の方が通りが良いかな。麹町から移転してきた”横浜家系ラーメン ややや”さんへ伺いました。

店内は割と新しめ。厨房が丸見えで割と大きめにとって余裕の造りなのが印象的。都内でこの様な造りでやっていけるのかとふと疑問が。bleah席数増やした方が営業的には良いのではと大きなお世話。

Photo_2 Photo_3 注文は、”くきわかめラーメン”を注文。店内にもあるように、注文時に麺の堅さ・醤油の濃さ・油の量の加減を聞いてきますので、ばりこて・多め・多めで注文。
さて、出されたラーメンを早速食してみると、醤油の味が立ちすぎているような気がする。醤油は自分の好みより少なめの方がベストかな。油の量は多いけどさほど気にならない。ま、油の量は人それぞれだから自分の基準で良いと思う。麺は所謂家系の太麺(それでも家系では細麺の方にはいるかな)。堅さは堅めが好きな私には良いけど、麺との相性では堅めだと粉っぽさが目立つので、普通のゆで加減の方が良いかな。やっぱりばりこては博多ラーメンの細麺に似合ってるって所でしょうか。
さて、味的&インパクト度的にはまあまあなのですが、気になるのが味的に豚骨スープのとろみと醤油味が分離しちゃって渾然一体になってない。で、麺も浮いちゃっている様な。

って、事であんまりお勧めできないな。bleah

ま、一応場所はここ。

2009/06/11

ラーメン放浪記170

順調に伸ばしております?ラーメン放浪記館林編。
ってか東京に帰れないので東京でのネタが仕入れられないのが実情であります。coldsweats01

Photo さて、今回は”とんこつらーめん ぶぅ 館林店”へ伺いました。

所謂チェーン店の”とんこつらーめん ぶぅ”の一店舗なのですが、個人的には最も気に入っているチェーン店”らーめん むつみ屋”を展開している会社が新たに”北海道とんこつラーメン”をコンセプトに新展開している店のようです。ま、味はチェーン店の味でしょうが、その中でもむつみ屋は味のバランスが良いので期待して行きました。
さて、店舗自体はそつなく清潔感がある店舗で、席が四卓とカンターが7~8席程度でこじんまりしてますね。
Photo_2 Photo_3 注文は、スタンダードな”ぶぅラーメン”に味玉付きと”ぶぅ丼”(チャーシュー丼ね)を頼んでみました。

さて、早速スープを食してみるととてもクリーミーな味わい。それでいてとんこつ特有の臭さが無い。何となくコーンポタージュのような味わい。ま、北海道とんこつを標榜してて野菜もたっぷりに込んでいるそうなのでその甘さなのかな?一寸鳥も入っている様な気もするんだけど。
でも、惜しむらくはマイルドに仕上げすぎていてとんこつ固有の強力なインパクト力に欠ける。変に小さくまとまりすぎている。ま、この辺がチェーン店の味なんだけど、まとめ方が元祖”むつみ屋”の方が上手いような気がする。麺も”ぶぅ丼”も至って平凡。
これで720円(普通のラーメンは620円)は多少高い気がする。どんぶり自体も小振りだし。ま、年中無休夜10時まで営業で人件費に食われて居るんだろうけど、これなら普通に館林ラーメン食った方が価値あるかな?ま、物珍しさで一度行くには良いかもしれませんが。coldsweats01
やっぱり中野の”ばりこて”には勝てないね。

で、一応場所はここね

2009/06/07

B級グルメ探検隊41

さて、更新が滞っていた反動で?怒濤の更新をしているような?!
ま、書けるときに書いておこうかと。

で、やけのやんぱちか?B級グルメ探検隊も実施してしまった。
Matsugo 今回お邪魔したのはつつじが岡公園入り口にある”洋食 matsugo”さんへ。

国道365号線脇にある小さな店なので見落とすかもしれませんので注意が必要ですね。
なお、ネット上では間違った位置を示しているところがありますが、上記リンクか、私が貼り付ける下記地図の位置が正しいのでご参考までに。
で、店内は席が6~7卓ほどのこじんまりとして清潔感があって好印象な店ですよ。夫婦なのでしょうか?男女2名で切り盛りしております。
Matsugo_2 Matsugo_3 注文は、春夏限定メニューの”おろしハンバーグセット”(ライス・サラダ・ソフトドリンク)としてみました。

さて、早速食してみると。う~ん、まあまあかな?一寸気になったのがおろしの方は冷えていて美味しかったのに、ハンバーグの方が中途半端な温度であること。良い肉使っているのは分かるのだが、おろしの方が量的にも味的にも勝ってしまいおろしをメインに食べている印象を受けてしまうのが残念。多少、ポン酢のタレをかけすぎたのも影響しているかもしれないけど、ハンバーグの味が引き立たないきらいがある。おろしの量は半分にするか、鉄板焼きのようにハンバーグを熱々にした方が味的には良かったと思うけど。

ま、いずれにしても値段・雰囲気的には良い店では無いでしょうか?
今度は、カレーでもいただきに再訪しようかと思います。

で、場所はここね。

ラーメン放浪記169

Photo_5 Photo_6 さて、接骨院を後にして、車の洗車&ドライブ(店の探索とも言う)を行い、良い頃合い(お昼時)ですので、再度”ラーメン カン”さんへ向かいました。

館林インターへ向かう354号線の裏道だから地元民しか分からない立地ですね。店内は作りはプレハブぽくて安普請ですけど、結構清潔感があって好印象。昼時なのに先客が居ないのが不思議。

Photo_9 Photo_10 さて、注文はデフォルト?のラーメン+餃子にしてみました。で、早速スープをいただくと、う~ん、美味しい。

鶏ガラベースのスープなんだろうけど、なんかコクがある。他の動物系の香りもしないし、魚介系でも無いのになんだろう?野菜かな?それとも化調でも使ってるのかな?鈍な私には判然としない。coldsweats01

ま、とりあえず、シンプルでバランスの取れた美味しいスープです。ピッコロをもっとシンプルにした味。

麺は、こちらでは珍しい細平麺。茹で加減は少々柔らかめ。喉越し重視で美味しいです。

トッピングはメンマとナルト+チャーシューと至ってこれまたシンプルでかえって好感が持てます。どんぶりが少々小振りですがなんか、館林ラーメンの直系進化形みたいな感じですね。お勧めできます。

Photo_11 Photo_12 餃子の方も、美味しかったですよ。

特に、皮が”手延べ”と謳っているだけあって、もっちりした食感でインパクトがありました。焼き加減も絶妙な具合で流石プロって感じ。どこぞのラーメン屋とは雲泥の差。happy02

ま、あんまり人口には上がらないけど、良い店でした。お勧めしておきます。

で、場所はここね

五十肩には2Lのペットボトルを?!

さて、今日は日曜なのに会社より紹介された接骨医院に行って参りました。
痛み自体は引いたのですが用心のためにね。

前日に連絡したように、9時に確認の電話を入れて来院。ゴールデンウイーク中の酷い肩痛の様子を伝え、現状を報告。
で、要は一部肩の骨の石灰化は一般に言われる四十肩・五十肩であり、痛いからって使わないと余計酷くなる。ま、一般常識通りの様です。
そこで、痛みが無いなら、2kgぐらいの物で肩を回すなどの運動せよとのこと。
そうすると、石灰分が取れるそうです。
鉄アレイ買うのももったいないから、2Lのペットボトルでちょうど良いじゃないのかな?coldsweats01

で、電気をかけて、テーピングして消炎剤を塗ってもらって一段落。

でも、一週間ぐらい通院しろとのご託宣。う~ん、仕事忙しいのにしばらく定時退勤しなければならないのかな?

長引いてもしょうがないから上司に説明しようっと。

いやはや、やっぱり年はとりたくないですよ。crying

さ、運動しよっと。ヾ(℃゜)々

ラーメン放浪記168

何故か?今週末も館林在住。coldsweats01
またまた休日出勤してしまった。う~ん、人がいないので連日残業でお疲れ&肩痛再発してしまった。って、事で予定より早めにお仕事を終わらせてもらって夕食を食べに。ヾ(℃゜)々
”ラーメン カン”へ行ってみたが、PM7:00で終了の様。情報では、PM9:00までのはずなのに?coldsweats02

Photo_2 ま、しょうがないので近場の”手打ちラーメン ピッコロ”へ久しぶりに伺うことに。

此処もPM8:00までだった。やれやれセーフ?!lovely
でも、各店もう一寸営業時間増やして欲しい気もするんですけどね。個人的には。( ・o・)ハッ

ま、個人経営が多いからしょうがないかな。(#^.^#)

Photo_3 Photo_4 で、注文はご褒美&体力回復?にチャーシュー麺+餃子にしてみました。

さて、早速スープをいただくと、相変わらずシンプルで美味しいお味。

よくとれた鳥の出汁と、かえしのバランスが良いです。シンプルな中にコクが十分にでております。麺もこちらの方では一寸太めの平麺手打ち。今日は幅のばらつきが一寸きついのはご愛敬かな。茹で加減は標準より固め。個人的にはベストな堅さ。美味しく頂けました。で、チャーシューもほどよい堅さ&太さで味も染みていて大変美味しいですね。

いや、シンプルイズベストなラーメンの典型でしょう。bleah

餃子も小籠包並に肉汁が出てきて大変美味しかったです。

やっぱりお勧めの店かな。(^.^)

で、場所はここね。

さて、今日は紹介された接骨院に行かないとね。またゴールデンウイークの悪夢再来はご免ですから。お仕事にも差し障りあるしね。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »