最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

ラーメン放浪記167

ちゃちゃちゃ~ん?!立て続けにお送りするラーメン放浪記館林編。happy01
Photo_4 今回は、お目当ての店が見つからないときに車で彷徨いていたとき発見した店に行ってみようかと。
その店は”手打ちらーめん まつ”なる店。
これが小綺麗な店で駐車場も広くて大資本の店かと思いきや?!ラーメンデーターベースの記事見て思わず笑ってしまった。happy01
その面白い番組もリンクしておきますので、ご笑覧あれ。coldsweats01

ま、食べに行った時点ではそんなこととはつゆ知らずbleah入店すると結構広くて小綺麗なので印象は良かった。で、店主一人で切り盛りしておりました。
Photo_5 Photo_6 今回は、チャーシュー麺+餃子にしてみました。
早速スープを頂いてみると、割と油っぽいこってり&粘度のある醤油味。
鳥以外に豚でも使ってるのかな?判然としない。昆布の味も感じられたけど、化調かもね。でも総じて悪くない。ある意味一寸ジャンキーで美味しいですよ。
麺も、ここらの手打ちにしては太めの平麺。結構もっちりして好きだけどね。
餃子はそこそこかな。なんか出来合いぽい気もするけど。

さて、上記ラーメンデーターベースの記事によると不味い店を再生させるって番組に取り上がられたそうだが、そのおかげなのか味的には及第点がつけられるけど、如何せん此処のご主人客商売の基本がなってないようだ。
お盆にはスープをこぼしたまま運ぶし、餃子は焦げて、そのお焦げが口にはいるって始末。
私はあんまりこだわらない方だけど、神経質な人なら怒り出すだろに。
ま、創業の趣旨からしてしょうがないか?!coldsweats01ラーメンなめたらいかん!奥が深いんだから。angry

ま、一応場所はここね。

そろそろラーメン放浪記館林編も収束かな?良い店当たらないし。(#^.^#)

ラーメン放浪記166

お~と何故か館林に週末に居るのであった。
ま、昨日は休日出勤で帰らなかったのだけどね。ま、お仕事があるだけ感謝しろと細君が申しておりました。happy01ま、それにしても連日の残業のお疲れモードで更新が滞ってるのでまとめて更新を。

Photo さて、過日ラーメン放浪記館林編を敢行。
今回は、どちらかというと町の食堂って感じの”二の丸”さんへ伺いました。

さて、入ってみると、おばちゃんが一人店番しております。先客はおりませんね。
ま、外観&店内も小綺麗な食堂って感じですね。うどん&そばに丼物まであるのでラーメンは埋もれている感じ。さて、お味は如何かな?

Photo_2 Photo_3 で、注文はデフォルトのラーメン+餃子にしてみました。
さて、早速スープを頂くと、鳥の出汁でしょうか?それとかえしのバランスが良くてそつのない味。一寸魚介系の味もするけど。ある意味そつが無く、バランスが良すぎて印象が薄い。惜しむらくはもう一押しぐっと来る物が欲しいね。
麺は一応手打ちと謳ってますがあんまり印象無いな。ラーメンデーターベースの記事では”手打ち風”だそうだが。coldsweats01
まそういわれれば手打ちにしては麺の幅が揃いすぎてるかな?bleah
餃子もそこそこ美味しいのですが、やっぱり小さくまとまりすぎているって印象。

ま、総じてやっぱり”町の食堂”って感じで、歩いていける範囲に住んでいるのならちょくちょく寄って損は無いけど、車とばしてまで行くほどではないかな?

で、場所は此処ね


2009/05/20

B級グルメ探検隊40

さて、B級グルメ探検隊も最近順調に伸ばしております。happy01
こんなおちゃらけのブログで宜しいのでしょうか?ヾ(℃゜)々
ま、いいっか!?

Photo ってんで、今回は又”アド町”のネタを元に、”そばきり 東庵(あずまあん)”へ伺いました。
場所的には亀戸7丁目に位置しているから亀戸駅からも平井駅からもちょうど中間地点にあっておせいじにも便利な所とは言えないロケーションですね。

でも外観は清潔感があって好印象。さて、店内に入ると小上がりに二卓とカウンターが5席ほどのこじんまりとした広さ。何故かピアノが有るんですけどね。happy01

Photo_2 Photo_3 注文は、天ざるが少々高かったので、もりそば2皿とミニ親子丼のセット1000円を注文してみました。

さて、さっそくもりそばを食してみましょう。ここは所謂更科そばで乳白色の綺麗なそばが如何にもおいしそうです。で、食べてみたら想像どおりに端正なそばです。更科そばに合わせた味を控えたつゆと歯ごたえとのど越しの良いそばは絶妙なバランス。すすって喉を通って行きますよ。happy02

なんか、江戸の粋を感じるそばですよ。いい蕎麦屋を見つけて得した気分。電車賃使っても行く価値あると思うな。

で、もり二皿ではさすがに腹が満たないので親子丼を食してみると、これが美味しい事。へたすりゃ”玉ひで”よりおいしいかも。ま、もちろんあっちの方が素材は良いもの使ってるのはわかるんだけど、私にはちょうど良い塩梅の味付けと、卵の分量&とろとろ感が感動ものです。店主の腕の良さが伺われる逸品です。

いや~いい店ですよ。お勧めします。

Photo_4 あ、そうそう、この店定期的に店内で”東庵寄席”って事で、寄席を開催してるみたいですよ。

落語を聞いたあとそば食って、落語さんとお酒も飲めるそうです。

次回は、6月6日PM6:30からだそうです。

告知の印刷物を貼っておきましたので興味のある人は寄って見ては如何でしょうか?

で、何時ものように場所は此処ね。

ラーメン放浪記165

恒例ラーメン放浪記館林編をお送りします?happy01
Enter Enter_2 今回は、先日訪ねた、”リオブラボー”の姉妹店”ENTER”さんへ。
話には聞いていたが、トレーラーのウイングボディーをそのまま使って居る外観と店内は非常にインパクトがあるね。coldsweats01

店内のテーブルと椅子もハンドメイドで、一寸揺れるんですけど?!coldsweats02
ま、これをラーメン店らしいと肯定的に見るかは、味次第ですが。(^.^)

Enter_3 Enter_4 さて、注文はチャーシュー麺としてみました。

ま、これが先の記事にあるようにどんぶりが30cm超の巨大な物。チャーシューも大きな固まりが2つどんと乗っかっている。う~ん、絵的には印象的。

さて、早速食してみると、う~ん、豚骨でだし取ってるのかな?鳥では無いけど、味が平面的で深みが無い。かえしの味もはっきりせず旨くもなく不味くもない変な味。sad

チャーシューも大きいだけで、味が滲みてないんだな。どうでも良いけどこれほど粗雑なラーメン喰ったこと無い。これでは店構え同様粗雑なラーメン屋と言わざるをえないね。

店主のラーメンに対する情熱を感じられない店であった。

ま、一応場所はここね。

2009/05/17

B級グルメ探検隊39

そういえば、先週”アド町”で我が故郷”亀戸”やってましたね。happy01

Photo_4 その中で”菜苑”ってラーメン屋が紹介されてたんですが、確か此処はタンメンで有名なはずなんだけど、アド町では如何にもB級グルメの王道?って感じの”純レバ丼”が紹介されてましたね。
流石に地元で押さないわけにはいかないので行って参りました。

場所は、蔵前通りを錦糸町に向かって、横十間川の手前にあるから見つけやすいでしょう。

Photo_5 Photo_6 さて、注文はお目当ての”純レバ丼定食”1100円なりを注文。

で、早速食してみると、豆板醤の辛みと味噌の濃い味が刺激的。如何にもB級グルメの本筋を行っている感じはするね。
ただし、味が濃すぎて舌が麻痺して旨いんだか不味いんだか分からない味になってるような気がする。レバの方がことこと煮込んだんだろう、柔らかくなっていて食べやすいだが汁の味が濃すぎてレバの味が堪能できない。
ネギのしゃきしゃき感とご飯+濃い味の汁で食感的には面白いんだけど、如何せん私的には味が濃すぎる。どうせB級なら、ご飯を倍にして汁の濃さを薄めて、ぶっかけご飯的な楽しみをプラスした方が良かったなと思った。
ちなみに、此処は千束の菜苑の暖簾分けらしいですね。
で、親父さんがいなくなって味落ちたって話。で、今は浅草のあずまが美味しいらしい。
今度B級グルメ探検探検隊員?としては行ってくるかな。coldsweats01

で、一応場所はここね。




B級グルメ探検隊38

う~ん、お疲れモードで更新する気がわかなかった。coldsweats01

過日ラーメン放浪記館林編を敢行すべくラーメンデーターベースで検索。”Enter”って店に行こうとしたが、住所が3丁目までしか情報として上がってない。で、行ってみても見つからないので諦めた。ちなみに情報は直しておきました。happy01
Photo で、その中に巨大オムライスで有名な?”リオブラボー”って店が姉妹店だとか。
で、その店に行ってみることに。
外観&内装はログハウス風。先客は女性客の団体さん10人ほどがパーティでもしてる風で盛り上がってました。

さて、此処は所謂大食いのチェレンジメニューが有名なそうですが、流石にこの年でやる気はないので?通常のメニューからチキンオムライスセットを選択しました。
Photo_2 Photo_3 ま、何か先客の女性客中体格の良い一人がチャレンジメニューにチャレンジしていたみたいですが。で、盛り上がっていたね。

出された物を見ると、通常でも普通の2倍ぐらいありそう。bleah
さて、早速食してみると。う~ん、普通に美味しいって所かな?割とケチャップの味付けはさっぱり目に仕上げてる。ま、全体の量を考えると正解でしょう。でも、個人的にはライスがソース吸っていてべちゃって感じになっているのが残念。もう一寸さらってさせた方が食が進むと思うけど。
ま、わたしでも巨大なオムライスを完食させたのは美味しいからでしょう。決して私が若いからではありません。coldsweats01

ちなみに、チャレンジメニューをチャレンジしてた女性はギブアップしてましたが。bleah
今度話の種にチャレンジして見ようかな?ヾ(℃゜)々

で、場所は此処ね

2009/05/09

ラーメン放浪記164

Photo_2 さて、未だ肩が癒えぬのに?ラーメン放浪記館林編を過日敢行。

最近はあまり、人口に上がらない店の訪問が多いですが、今回も町中のラーメン屋さんって雰囲気の”上海亭”さんへ伺いました。happy01

親子で切り盛りしているようで、店内の雰囲気も年季の入った物で良いですね。

ま、ラーメン屋さんはこうで無くっちゃね。bleah

Photo_6 Photo_7 注文はデフォルトのラーメン+餃子にしてみました。

さて、外観は琥珀色の透き通ったスープに大きなチャーシュウが良い雰囲気ですね。

で、食してみると鳥のだしの効いたシンプルな味。だしと醤油のバランスが良いですね。一寸昆布のだしも加味されているかな。いずれにしても懐かしいお母さんのラーメンってお味です。麺は珍しく所謂中華麺(かん水の入った黄色い麺)で中太平麺一寸ウエーブがかかった物でスープに合ってます。う~ん、隠れた名店ですよ。やっぱりラーメン屋は地道に見つけないとね。

さて、餃子の方も中身がたっぷり詰まってニンニクの効いた美味しい仕上がりになってます。

此処はお勧めできます。是非行って見てください。

で、場所は此処ね


2009/05/02

ラーメン放浪記163

肩の調子は消炎剤注射と痛み止め+消炎剤内服液および湿布薬でやっとこ痛みはひきました。happy01
ま、なににしても悲しいかな年取ると治りが遅くなります。crying
痛みはひいても未だ腕が完全には上がらないのでしばらく養生が必要かな。この連休は自宅待機状態。ヾ(℃゜)々
ま、そんなことでラーメン放浪記も地場で済ますことに。
過日”究極のラーメン屋がっつ 亀戸店”が閉まっていたって話だが、店員さんのやりくりがついた様で再会してるのを確認してるので定点観測に。
Photo 注文はやはりつけ麺。で、白味噌つけ麺にしてみました。
さて、恒例のぐつぐつ煮えてるつけ麺に麺を付けて食してみると。う~ん、なんか物足りない。慣れもあるけどインパクトが弱いな。温度も一寸中途半端のような気がする。味落ちたかな。作っている人変わったからかな?
何となく釈然としない気分。
麺の方も以前と変わったようであまり美味しくない。
スープ割りでスープの味を再確認したが確か美味しさはあるけど平面的な味だな。
この状態だと人には勧められないな。再度確認してマイリストから外すか検討することにしましょう。

で、一応場所はここ。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »