最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記160 | トップページ | ぽっどきゃすてぃんぐ寄席終了 »

2009/04/11

UbuntuでTV

さて、UbuntuでのTV鑑賞は色々やってきたがひとまず画像も表示され、音も出るようになったので亡備録としてアップしておきます。

もともとI-O DATAのGV-MVPRX3をつけていたがLinuxには対応してないのでUbuntuではTVが見れない。
Windowsの代わりとしては一寸使いづらい。
ちょくちょくYahoo!オークションでlinux対応のボードを求めていたが手に入らなかった。

ワンセグのKTV1S3Mを再利用出きるかとVirtualBox上で試したがデバイとしては認識するも動かない。
I/O DATAのSEG CLIP GV-SC200とかではVirtualBoxで動くみたいですが。

さて、そうこうするうちにYahoo!オークションでGV-BCTV5/PCIが手に入った。

で、KDETVとかTVTimeとかインストールしてもうまく動かない。設定等の情報も少ない。

その中でXawTVは設定の情報も割と豊富なので、一寸設定等弄って見た。
基本的な設定はサイト”Unixな生活”中の”Debianでテレビ”を参考にさせてもらった。
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/app-tv.html
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-tv.html
ただし私の場合カードの検出結果が以下のとおりで一寸違っていたのと音が出ない現象もあってその他のサイトを参照。最終的にはbttvファイルは下記の通りにした。

dmesg結果
[   19.189294] bttv0: using: IODATA GV-BCTV5/PCI [card=81,autodetected]
[   19.189325] bttv0: gpio: en=00000000, out=00000000 in=003600f7 [init]
[   19.189355] bttv0: tuner type=17
[   19.189357] bttv0: i2c: checking for TDA9875 @ 0xb0... not found
[   19.189861] bttv0: i2c: checking for TDA7432 @ 0x8a... not found
[   19.227217] tuner' 2-0061: chip found @ 0xc2 (bt878 #0 [sw])
[   19.298493] tuner-simple 2-0061: creating new instance
[   19.298497] tuner-simple 2-0061: type set to 17 (Philips NTSC_M (MK2))
[   19.306285] bttv0: registered device video0
[   19.306315] bttv0: registered device vbi0
[   19.306341] bttv0: registered device radio0
[   19.306359] bttv0: PLL: 28636363 => 35468950 .<6>phy0: hwaddr 00:15:af:0d:ea:
55, RTL8187vB (default) V1 + rtl8225z2

/etc/modutils/bttvファイル
alias char-major-81 bttv
pre-install bttv modprobe -k tuner
alias char-mojor-81 videodev
#options bttv card=81
#options bttv card=81 radio=1
#options tuner type=2 debug=0
#options tuner ntsc=j
#options i2c scan=1 i2c_debug=0 verpose=1
options bttv card=81 radio=1
options tuner type=17 debug=0

それと、設定ファイルは以下の通りにしてホームディレクトリーに置いた。
.xawtvファイル
# copy this file to '/etc/X11/xawtvrc' or '~/.xawtv'

[global]
ratio = 4:3
freqtab = japan-bcast
pixsize = 128 x 96
pixcols = 1
jpeg-quality = 75
mjpeg-quality = 75
keypad-ntsc = no
keypad-partial = yes
osd = yes
mixer = line
mov-driver = avi
mov-fps = 30
mov-audio = stereo

[defaults]
norm = ntsc
#norm = ntsc-jp
#norm = ntscjp
input = television
input = tuner
#capture = overlay
#capture = grabdisplay
color = 50%
bright = 50%
hue = 50%
contrast = 50%
#input = Composite1
capture = overlay

# [Station name]
# capture = overlay | grabdisplay | on | off
# input = Television | Composite1 | S-Video | ...
# norm = PAL | NTSC | SECAM | ...
# channel = #
# fine = # (-128..+127)
# key = keysym | modifier+keysym
# color = #
# bright = #
# hue = #
# contrast = #

[1]
channel = 1
key = 1

[2]
channel = 2
key = 2

[3]
channel = 3
key = 3

[4]
channel = 4
key = 4

[5]
channel = 5
key = 5

[6]
channel = 6
key = 6

[7]
channel = 7
key = 7

[8]
channel = 8
key = 8

[9]
channel = 9
key = 9

[10]
channel = 10
key = 0

[11]
channel = 11
key = minus

[12]
channel = 12
key = plus

で、画面の方は映るんだが音が出ない。bttvファイル等弄っても一向に鳴らない状態が続いていた。
さて、そんなおり、linuxでは音関係のデフォルトはミュートしてるとかって情報があった。

で、その辺の設定を弄ってみようと考えたが、コマンドラインで弄る知識も無く&面倒くさいのでGNOME ALSA ミキサーを入れて見た。で、色々と設定するとAnalogMってところをONにして大きくしてみると鳴るようになりました。
目出度し目出度し。

ではでは、皆様の参考にされば幸甚です。

« ラーメン放浪記160 | トップページ | ぽっどきゃすてぃんぐ寄席終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/44637504

この記事へのトラックバック一覧です: UbuntuでTV:

« ラーメン放浪記160 | トップページ | ぽっどきゃすてぃんぐ寄席終了 »