最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

五十肩?はつらい!

ここ3日ほど肩が痛くて腕が上がらない状態に。
なんせ、私がマウスを握らないので、細君が重傷と判断するぐらいだった。coldsweats01
ま、慣れない肉体労働?を行い、一寸肩に違和感を感じてたが3日前の夕方からひどくなってきた。
その晩は市販薬の塗り薬で済ませたが、昨日はとうとう腕が上がらない状態に。
祝日なので医者は休み。流石に救急病院に飛び込むのは躊躇したので、鍼灸院へ。
ま、針とマッサージは良いとして、そこは気功を使うとかで”手当て”宜しく、患部に手を当てる。ま、これが言われるように暖かくなるので不思議。coldsweats01
曰く、施術する方は、患部が悪いと冷たく感じて、良化すると暖かくなるとか。
ま、気功自体否定はしないけど、一寸怪しい。coldsweats01
ま、そんなんで、今日になっても良くならないので、開いている地元の整形外科へ。
症状と経過を聞かれ、レントゲンを撮る。
で、その結果は、もともと腕の骨の一部が加齢で石灰化してるらしく肩こりの下地があるそうだ。年は取りたくない物です。
炎症止めの注射を肩にし、飲み薬と湿布薬貰って帰ってきました。
で、薬飲んだら今までの睡眠不足のためか、今まで爆睡してた。
症状が良くなって、これを書いているけど、これぐらい書いても腕が痛くなるので全治にはまだ時間がかかりそう。
皆さんもご注意を?!happy02

2009/04/27

秋葉原グルメマップ10&B級グルメ探検隊37

と、言うことで。HP IPAQ 112 Classic用の増設メモリー買いに秋葉原へ。
ついでに昼食を取ろうと思ったがはっきり言って秋葉原に美味しいラーメン屋無いし(外れにはあるけど)って事でB級グルメ探検隊を敢行。
Photo Photo_2 で、選んだのが前々から気になっていた”かんだ食堂”
此処は、”大衆割烹 赤津加”同様再開発される前の秋葉原にやっちゃ場(青果市場)があった頃からづっと続いている店ですね。ちなみに、赤津加には仲買人の木札がぶら下がっていて良いインテリアになってますが。
さて、選んだのはその中で”豚生姜焼き定食”。う~ん、この時期に豚を選ぶのは粋ですね。ヾ(℃゜)々
で、早速食してみると。結構あっさりした味付け。肉体派相手だから濃いめの味付けだと思ったけど以外。ま、味的にはま~ま~かな?
量的にはたくさんあって770円?はCPが高いと思うけど、取り立てて行くほどでもないな。
ま、昔懐かしい秋葉原の雰囲気を味わいたいなら一度入ってみるのも一興かと。

それにもまして気になったのが、おかずがカウンターに重なっているだよね。景色としては面白いけど、さめた焼き魚喰いたくないな。それに、従業員が多すぎ。昔はそれで回ったかもしれないけど、昨今のご時世では難しいでしょうね。ま、そういった意味でも今の内に食べに行くことをお勧めします。ヾ(℃゜)々

で、場所は此処ね。

さよなら、PEG-TH55(T_T)こんにちは、IPAQ 112 Classic(^.^)

Clie_th55 う~ん、ついに我がPDA愛機Sony PEGーTH55がお亡くなりになりました。crying
ま、もともとカバー取り付け部分のプラが破損してたのを補修して使っていたんだけど、今度はUSB接続部分まで破損、一部脱落する状態までになってしまっていた。
そこに一寸落下させたのが致命傷だったようで、ご覧のような状態に。
ついでにPCとの同期もなんか上手く取れなくなって内部もいかれた様である。weep

ま、私も現場に移動になったので会社では使う機会は少なくなったけど、プライベートでも何かと使う機会もあるかと後継機種を先々週ぐらいから索敵しておりました。
スマートフォンを使うって手もあるんだけど、携帯がauであり。未だauが個人向けではスマートフォン出してないので買うのならPDAかなって感じでした。わざわざこのためにキャリヤー変える気も無いので。bleah
で、やっぱり候補は未だPDAを作り続けているHP製でしょうね。
って事で、IPAQ 112 Classicを中心にオークションでの入手を試みてたがなかなか手に入らず。しょうがないので、ぱそこん倶楽部で中古を入手することに。
Hp_ipaq_112_classic_handheld Hp_ipaq_112_classic_handheld_2 で、昨日届きました。happy01
さて、内容物はちゃんと入ってるんだけど、ちゃんとした取説らしき物が無いのは如何な物でしょうかね。happy02
これじゃ使いこなすのに一苦労するだろう。
ま、この辺が売れないハードの宿命かな。
とりあえず、英語のマニュアルはダウンロードしたから追々弄って見ましょう。
さてさて、使いこなせるかな、私に。bleah

2009/04/26

ラーメン放浪記162

さて、ゴールデンウィークに突入しましたね。皆さんは何します?
って、言っている私は昨日は休日出勤を食らって、ちょうど良い機会なので午前中は布団の掃除&部屋の整理に費やしました。
で、そのまま帰るのも勿体ないので一寸ラーメン食べに遠征を敢行!
Photo Photo_2 Photo_3 今回のターゲットは佐野ラーメンではその名が轟いている!?”おぐら屋”さんへ行って参りました。happy01

ちゃんと時間を見計らって開店20分前に到着したのに既に先客が30人ほど。coldsweats0170台は入る駐車場は他県ナンバーの車(足立・千葉・埼玉等々)が多い事。ゴールデンウィークとは言えすごい人気です。

話には聞いていましたが店舗の立ち姿は正にファミレス。居抜きで入ったかと思いましたが新規に建てた様ですね。

そうこうしているうちに開店時間です。で、ファミレスな店内に入ると待っていた人が一気に収容出来てしまうほどの容量。恐ろしい?!bleah

Photo_4 Photo_5

さて、注文はデフォルトの”ラーメン”+”餃子”としました。

それにしても、従業員の数も半端ではありません。それも若い(多分高校生でしょう)人が多いね。一寸愛想が無く流れ作業的(マニュアルでもなく)なのが気になりますが。

さて、早速ラーメンを食してみると。さっぱりした如何にも佐野ラーメンの王道って感じの美味しさ。醤油なのでしょうが醤油の味より鶏ガラの出汁の方が効いてます。それとも白醤油なのかな?

Photo_10 Photo_11 麺の方は中太平麺ウェーブのかかった佐野手打ち麺です。堅さは館林ラーメンより堅めで歯ごたえがあり、個人的にはこちらの方が好きですね。普通の麺に比べるとやや柔らかめですが。

餃子の方は通常の餃子より大振りで中身がぎっしり入っていて大変美味しい。この辺は此処で修行された邑楽町の”麺龍”に脈々と受け継がれていますね。lovely

で、総評としては、確かに美味しいラーメンではあるが名前ほどの店かは疑問が有る。

佐野ラーメンってシンプルが売りなので基本的には地場の人が楽しむ物でしょう。わざわざ他県からこのために行くほどでもないような。ま、もっともラーメンはもともとそうなんだけどね。佐野に来る用事があれば寄って損はありませんが。

で、個人的にはスープと餃子は邑楽町の”麺龍”の方が美味しいと思う。麺はこちらの方が勝ってるかな。ってか数店佐野市で佐野ラーメン食べてるけど”麺龍”より美味しい店に当たって無い。って程”麺龍”がお勧めなんですが。

で、場所は有名なので必要ないけど、一応此処ね。

2009/04/23

B級グルメ探検隊36

久しぶりにお届けするB級グルメ探検隊。
Photo さて、今回はラーメン食べに行く途中、かつて”ごとうめん”があったところに明かりが付いていました。
どうやら新しい店が開店した模様。

で、昨日早速伺ってきました。で、それが”柊”って洋・和食の店。ネットで検索しても出てこないほど新規の店のよう。
ま、店内はかつての”ごとうめん”を居抜きで開店した模様。ま、座敷は新設したみたいですが。で、メニュー構成&雰囲気は今様の大衆食堂ですがお味は如何?
Photo_2 で、注文はお勧めって書いてあった”牡蠣フライ+ショウガ焼き定食”にしました。
さて、早速食してみたが、う~ん、可もなく不可もなし。
良くも悪くも評価できないのはある意味損した気分。coldsweats01ははは、何のために食ってるんだって話もあるけど。
ま、わざわざ行くほどの店ではないですね。
気になるのは結構良い時間帯なのに先客が居ないんだな。大丈夫かしら?またまた潰れないか心配です。coldsweats02

ま、一応場所はここね

2009/04/18

阿修羅展に行って参りました。

Photo_7 Photo_8 さて、今日は細君と阿修羅展へ行って参りました。
もう少し落ち着いてから行くつもりでしたが家庭内の事情で急遽行くことに。
それにしても、9時半開場のすぐ後にたどり着いたにも関わらず、長蛇の列。coldsweats01

約30分並んでやっと入場できました。

さて、阿修羅展と言っても興福寺の国宝である”十大弟子”や”八部衆”なども展示されているので期待しておりました。

う~ん、やっぱり見応えありましたね。仏像がどれも鎌倉時代の再建の割には保存状態が良かったですね。脱活乾漆像って制作方法の為でしょうかね。虫が付かないとか?coldsweats01

でもやっぱり圧巻は阿修羅像でしょう。あの面影は何とも言えない味がある。やっぱり仏像は顔が命!?happy01

なんだろう?ありとあらゆる艱難辛苦の乗り越え超越していてもなお、かの地(彼岸)に行かず、現世に留まり遙か地平を見渡すようなせつない表情かな?

他の仏像の透徹した表情と違った、血の通う面影。その辺が日本人に人気なのだろうと感じ入りました。

また、日をおいて落ち着いたら再訪したいな。

なお、阿修羅展のトピック。あの”海洋堂”さんが”阿修羅像フィギア”を作成していたのがあっという間に売り切れたって。coldsweats01

あ~あ、買いたかったな。cryingって事で代わりにDVD買っちゃった。bleah

ま、そんなことで良い展示会でしたので是非皆さんも足を運んでください。<(_ _)>

ラーメン放浪記161

順調に伸ばしている?ラーメン放浪記!?ヾ(℃゜)々
Photo Photo_2 さて、先日木曜伺ったのは、館林の”光楽”さん。
う~ん、年季の入った佇まい。
如何にも、町中の中華屋さんって感じ。
店内もある意味味わいがあって良い雰囲気。happy01
東京あたりの小洒落た店には食傷気味の私には好印象。ラーメンを食するにはこの雰囲気が宜しいかと。
店舗横の駐車場も広くて入れやすいですよ。
Photo_3 Photo_4 Photo_5 さて、注文はデフォルト?のラーメン+餃子にしてみました。
さて、早速食してみると。これは結構旨い。lovely
鶏ガラベースの程よい醤油味。それでいて鶏ガラだけでは出せない深い味わいがあるね。これって、昆布かな?奥が深い味わいです。
麺はこのあたりではデフォルトの細平麺の手打ち。ゆで加減はやや堅めで喉越し・歯ごたえともに良好。
なんか優しい味わいでほっとします。強烈な印象を与えるわけでもないのに最後まで飲み干したくなる不可思議なラーメンでした。
で、餃子も柔らかくふっくらしていて美味しかったね。
あまり人口には載らないけどお勧めできる店です。是非行ってみてください。

で、場所はここね。

2009/04/12

お勧めTV番組

たまには、ラーメンネタ以外の記事書かないとね。

NHKの世直しバラエティー”カンゴロンゴ” が終了して残念です。coldsweats02
ま、現代劇に使える四文字熟語ってそうそう無いかな?バックグランドなして使うとすると。

と、思ったら、4月から同じNHKで面白くてためになる番組が始まりましたね。
それが、NHK教育テレビ木曜23時半からやっている”ITホワイトボックス”って番組。
ブラックボックスの逆で、ITの仕組みを分かりすく解説してくれる番組です。
出演は、NHKのアナウンサーとタレントの森下千里さんが進行役で、解説としては日本のインターネット界の大御所村井純先生です。

ま、これが専門用語を分かりやすくかみ砕いて解説してくれるので何となくネットを使ってる人でも大まかな仕組みや歴史が分かって大変ためになるのでお勧めです。

お暇なら見てください。お勧めします。

P.S.あと面白いブログ見つけました。”インターネット団体職員の独り言”ってブログ。
こちらもお勧めします。

2009/04/11

ぽっどきゃすてぃんぐ寄席終了

ポッドキャスティングって最近勢いが無くなっているような気がするんだけど、此処で何とも残念なニュースに出くわしてしまった。coldsweats02

ポットキャスティングで唯一定期的に購読?していたNiftyが提供している”ぽっどきゃすてぃんぐ寄席”が終了とのこと。crying
結構実力派の二つ目さんが出てて面白かったのにな。残念。
スポンサーが付かなくなって映像配信が終了していたのでいやな予感はしていたが、音声の配信も終了だって。あ~、こんなところにも不況の嵐が。
う~ん、最近落語ブームなんだから課金しても払う人は居ると思うのは私だけかしら。
Gyaoも結局黒字にならなくてYahoo!に譲渡されるし、結構IT・インターネット関連も厳しいね。

さて、スポンサーが付けば再開されるみたいなので不況から脱出して再開されることを切に望みます。伝統芸能を普及させるうえでもね。happy01

UbuntuでTV

さて、UbuntuでのTV鑑賞は色々やってきたがひとまず画像も表示され、音も出るようになったので亡備録としてアップしておきます。

もともとI-O DATAのGV-MVPRX3をつけていたがLinuxには対応してないのでUbuntuではTVが見れない。
Windowsの代わりとしては一寸使いづらい。
ちょくちょくYahoo!オークションでlinux対応のボードを求めていたが手に入らなかった。

ワンセグのKTV1S3Mを再利用出きるかとVirtualBox上で試したがデバイとしては認識するも動かない。
I/O DATAのSEG CLIP GV-SC200とかではVirtualBoxで動くみたいですが。

さて、そうこうするうちにYahoo!オークションでGV-BCTV5/PCIが手に入った。

で、KDETVとかTVTimeとかインストールしてもうまく動かない。設定等の情報も少ない。

その中でXawTVは設定の情報も割と豊富なので、一寸設定等弄って見た。
基本的な設定はサイト”Unixな生活”中の”Debianでテレビ”を参考にさせてもらった。
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/app-tv.html
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-tv.html
ただし私の場合カードの検出結果が以下のとおりで一寸違っていたのと音が出ない現象もあってその他のサイトを参照。最終的にはbttvファイルは下記の通りにした。

dmesg結果
[   19.189294] bttv0: using: IODATA GV-BCTV5/PCI [card=81,autodetected]
[   19.189325] bttv0: gpio: en=00000000, out=00000000 in=003600f7 [init]
[   19.189355] bttv0: tuner type=17
[   19.189357] bttv0: i2c: checking for TDA9875 @ 0xb0... not found
[   19.189861] bttv0: i2c: checking for TDA7432 @ 0x8a... not found
[   19.227217] tuner' 2-0061: chip found @ 0xc2 (bt878 #0 [sw])
[   19.298493] tuner-simple 2-0061: creating new instance
[   19.298497] tuner-simple 2-0061: type set to 17 (Philips NTSC_M (MK2))
[   19.306285] bttv0: registered device video0
[   19.306315] bttv0: registered device vbi0
[   19.306341] bttv0: registered device radio0
[   19.306359] bttv0: PLL: 28636363 => 35468950 .<6>phy0: hwaddr 00:15:af:0d:ea:
55, RTL8187vB (default) V1 + rtl8225z2

/etc/modutils/bttvファイル
alias char-major-81 bttv
pre-install bttv modprobe -k tuner
alias char-mojor-81 videodev
#options bttv card=81
#options bttv card=81 radio=1
#options tuner type=2 debug=0
#options tuner ntsc=j
#options i2c scan=1 i2c_debug=0 verpose=1
options bttv card=81 radio=1
options tuner type=17 debug=0

それと、設定ファイルは以下の通りにしてホームディレクトリーに置いた。
.xawtvファイル
# copy this file to '/etc/X11/xawtvrc' or '~/.xawtv'

[global]
ratio = 4:3
freqtab = japan-bcast
pixsize = 128 x 96
pixcols = 1
jpeg-quality = 75
mjpeg-quality = 75
keypad-ntsc = no
keypad-partial = yes
osd = yes
mixer = line
mov-driver = avi
mov-fps = 30
mov-audio = stereo

[defaults]
norm = ntsc
#norm = ntsc-jp
#norm = ntscjp
input = television
input = tuner
#capture = overlay
#capture = grabdisplay
color = 50%
bright = 50%
hue = 50%
contrast = 50%
#input = Composite1
capture = overlay

# [Station name]
# capture = overlay | grabdisplay | on | off
# input = Television | Composite1 | S-Video | ...
# norm = PAL | NTSC | SECAM | ...
# channel = #
# fine = # (-128..+127)
# key = keysym | modifier+keysym
# color = #
# bright = #
# hue = #
# contrast = #

[1]
channel = 1
key = 1

[2]
channel = 2
key = 2

[3]
channel = 3
key = 3

[4]
channel = 4
key = 4

[5]
channel = 5
key = 5

[6]
channel = 6
key = 6

[7]
channel = 7
key = 7

[8]
channel = 8
key = 8

[9]
channel = 9
key = 9

[10]
channel = 10
key = 0

[11]
channel = 11
key = minus

[12]
channel = 12
key = plus

で、画面の方は映るんだが音が出ない。bttvファイル等弄っても一向に鳴らない状態が続いていた。
さて、そんなおり、linuxでは音関係のデフォルトはミュートしてるとかって情報があった。

で、その辺の設定を弄ってみようと考えたが、コマンドラインで弄る知識も無く&面倒くさいのでGNOME ALSA ミキサーを入れて見た。で、色々と設定するとAnalogMってところをONにして大きくしてみると鳴るようになりました。
目出度し目出度し。

ではでは、皆様の参考にされば幸甚です。

ラーメン放浪記160

さて、立て続けにお送りするcoldsweats01ラーメン放浪記。
Photo_13 Photo_14 今回は大島にありながら、”東神田ラーメン”とはこれ如何にな”東神田ラーメン”さんへ。

ま、馬喰町から移転してきたのは知っていたのですが機会が無くて訪問してなかったので伺って来ました。
注文は、スタンダードなラーメンに味玉をトッピングしてみました。
出てきたラーメンは琥珀色の魅力的な色合い。スープは一寸とろみが付いていてますね。
さて、お味の方は、醤油の味が効いていて美味しいです。更に味わってみると、魚貝系の香りが前面に出ていて鶏ガラも使っているのかな?それにしては通常の東京醤油ラーメンよりコクがあるのは何か隠し味があるような。とろみのある汁が麺に絡んでとても美味しい。
さっぱり東京醤油ラーメンとはひと味違った、こってり醤油ラーメンが確立されているので好感が持てます。
それに、特筆すべきは一杯一杯鍋にスープを小分けして温め直していること。スープが酸化されることを防ぎつつ、適度な温度でラーメンを提供したいという店側の誠実さを感じさせます。是非、お近くを通った時はお寄りください。お勧めしておきます。

さて、場所は此処ですよ。

ラーメン放浪記159

いや~、今週は疲れた。
ラーメン放浪記館林編をお送りします。
Photo さて、今回は”一本杉食堂”さんへ。
所謂今では珍しい大衆食堂って雰囲気が全面に出ています。

う~ん、ラーメンデーターベースの記事を見たけど結構いってますね。happy01
さて、詳細はラーメンデーターベースの通り。
ま、味わいがあるとも言いますが。coldsweats01

Photo_2 Photo_3 メニューを見ると如何にも大衆食堂って雰囲気。
さて、そこで注文は”ラーメンセット”800円にして見ました。

それにしても、これで800円とは安いもんです。

さて、ラーメンを早速食してみるとしっかりとした正当な醤油ラーメン。出汁は鶏ガラベースで美味しいですよ。
Photo_11 Photo_12 一寸味が濃すぎる気もするけど。やっぱり化調が効き過ぎかな。coldsweats01

麺は多分業者物でしょう。細めのストレート。ま、普通の麺ってところ。

特筆すべきは名物と銘打ったモツ煮。これが確りと味が染みこんで美味しかったね。

総評としては75点ほどつけらるかな。ま、探して行くほどでも無いとは思うけどね。<(_ _)>

で、場所はここ。

2009/04/05

平泉展へ行って参りました。

今日は細君と世田谷美術館で開催されている”平泉~みちのくの浄土展”へ行って参りました。

東東京に住んでいると用賀ってのは東名高速への入り口って感じで結構遠く感じるけど地下鉄半蔵門線から東急田園都市線へ直通があるので一本で行けて結構便利でした。

Photo 砧公園の中にあるので環境はベリーグッドな美術館です。

此処には、東寺国宝展以来かな。そのときはMANDALAってCD-ROM買ったけど、これが結構秀逸でPCで曼荼羅が見られるんだよね。

それ以来その手の企画品無いのは残念だね。何ででしょう?!happy01

S さて、前売り券買って行かなかったんで少々心配だったけど思いの外人が少なかった。ま、国立博物館の阿修羅展に取られているのか?happy01

ま、こちらの方は前売り券は既にネットでゲット。ほとぼりが冷めた頃行きます。coldsweats01

さて、展覧会の中身は、細君には少々不評だけど私的には結構頑張ってるなって感じ。

ま、メインの金色堂西北壇諸仏の展示は下の螺鈿細工の台座&金色堂があっての魅力だろうから一寸迫力不足。ただし、最接近仏像が見られて良かったですよ。

後は、平泉って言うと中尊寺毛越寺ぐらいしか観光客は行かないけどその他の寺院からの素朴な彫りが印象的な仏像も出展されているのでその点は良かったね。

Photo_2 紺紙金銀字一切教とかも美しかった。

桜は終わりだろうけど、陽気も良いし是非お出かけを。

2009/04/04

ラーメン放浪記158&スイーツ探訪記42

Photo_11 と、言うことでリベンジとして今日は”こうかいぼう”へ行って参りました。happy01

それにしても大変な人気ですね。12時一寸過ぎに到着しても既に15人以上並んでいる。
ついでに、一寸先の”蘭丸 門前仲町店”は数人。一寸差があるな。
さて、私の情報源”東京レストランガイド”でラーメン部門一位になっているんですよね。この店。以前にも来たこと有るんだけどそれほど印象に残らなかったので再確認の意味も込めて来店しました。coldsweats01
Photo_15 Photo_16 注文はラーメン+チャーシューご飯のセットにしてみました。

さて、早速食してみると豚骨+鶏ガラ+昆布+煮干しの出汁が効いたクリーミーな出汁で美味しい。どちらかというと煮干しの風味が強く感じられるので、割とあっさり目で胃に優しい?大変できの良いスープとなっていますね。麺はどちらかと言うとスープを邪魔しない様に控えめですが相性は良いでしょう。チャーシューご飯もあっさり目の味付けであるチャーシューなのでこれまた胃に優しく美味しくいただけました。

これまた、最後までスープを飲み干せるラーメンでした。happy01
接客態度はネットでも評判な様に細やかな対応で好感が持てます。
ただし、スープがぬるいのは一寸いただけないね。人気が有りすぎて夫婦2人でやるにはキャパオーバーなんじゃ無いだろうか?
総評すると、味・値段・接客態度で上位に来るは理解できるけど、1位にするのは少々難あると思うけど。ま、この辺は個人的な好みの問題かな。
ま、行って損は無い店ではあります。ただし、1時間以上待つ覚悟が要りますよ。wink

で、場所はここね。

さて、食後は運動を兼ねて?またまた門前仲町に出て、富岡八幡宮と深川不動へお参りしてきました。
Photo_17 Photo_18 で、深川不動参道で”梅花亭 門前仲町店”できんつば買って帰りました。

細君と食べたけど美味しかったす。bleah
で、その店の場所は此処ですよ。



ラーメン放浪記157

続けざまにお送りするラーメン放浪記。happy01
Photo_4 今回は、先週土曜に行きました。”八幡”さんを紹介しましょう。
実は、ここのところ評判を上げている”こうかいぼう”へ行こうとしたのですが、出だしが遅くなって既にスープ終了につき終売となっていました。crying

で、途方に暮れて?近くを歩いているとラーメン屋が目にとまりました。お~!神のご加護か!?なんせ、直前に富岡八幡宮と深川不動にお参りしてましたので。
ってそんはずはないけどね。happy02
Photo_5 ま、ものは試しと入店して、注文したのは目にとまった”あさり塩ラーメン”ってやつ。
で、早速食してみると、これが思わぬ大当たり。
ぶた・鳥も使っているらしいんですが、ベースが尾道らーめんって事でトビウオも使っていて魚貝系のスープはあっさりして美味しい仕上がりです。
そこにアサリが加わることによって、アサリ独特の甘み・旨み・香りが良い具合に加味されて一級品の出汁に仕上がってます。

Photo_9 Photo_10 麺の方も浅草開化楼製の細麺でこの塩ラーメンの出汁とベストな組み合わせ。

トッピングもアサリオンリーと言う潔さ。ま、チャーシュー入れたらこのバランス壊れるけどね。

久しぶりにスープを最後まで飲み干せた逸品でした。

で、場所はここ。

ついでにYouTubeに動画が有ったので貼って起きます。

ラーメン放浪記156

先週から今週にかけて私的理由により更新する気力が失せてしまってました。
ま、その間でもしっかりラーメンの方は食しておりましたが。happy01

で、まとめて更新って事で、まずはラーメン放浪記館林編を。

Photo おなじみ、”ラーメンデーターベース”で調べ、先週火曜”らあめん たじま”に行ったら、店は見つかったけど明かりが付いてない。sad
しゃーないので、木曜日に出直したら、明かりが付いてました。
店には火曜が定休日とのこと。やだ~情報間違っているじゃない。ってことでラーメンデーターベースの情報訂正しておきました。coldsweats01
ま、それにしてもこの店も市街地郊外のあんまり交通量が無いところにぽつねんと立ってますね。中は結構狭くテーブル席2席にカウンター数席程度。先客がお酒の見ながらつまみをつついてました。どちらかというこちらがこちらがメインみたい。
Photo_2 Photo_3 さて、注文は塩ラーメンが有ったので、そちらと餃子を注文してみました。
さて、早速塩ラーメンを食してみると、館林のスタンダード鶏ガラベースのスープであっさりした味わい。旨みも十分堪能できるのですが、少々インパクト不足かな。なんか醤油ラーメンの醤油を抜かしただけで塩ラーメンらしい特徴(輪郭がはっきりしたってのかな)が出てないような。麺は自家製かははっきりしませんがここらあたりのスタンダードな平細麺。ゆで加減は若干堅め。ま、及第点でしょう。
餃子の方は、個数は少ないながら一個ずつが大振りで食べ応えがあって、ニンニクも効いていて美味しかったです。どちらかって言うとこっちの方がお勧め。lovely

総評としては、お酒の締めとしては最適でしょうが、ラーメン単独で食べると少々線が弱いかな。私は下戸なのでこの店のメニューが美味しいか確認するために再訪することは無いでしょう。coldsweats01

ま、とりあえず、場所はここですnoodle

それにしても、同じような立地条件の”ごとうめん”が潰れたのが何とも残念。

ラーメンのみで勝負したのが敗因か?それとも近くに有名店”麺や 手ごね竹”に負けたのかな?それにしても潰れたのは残念です。crying

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »