最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記146 | トップページ | お洒落な体重計には落とし穴?! »

2009/02/14

ラーメン放浪記147

ラーメン放浪記館林編未食の店を訪ねるべく、先日再度”金龍飯店”を訪問したけど閉まっていた。despairう~ん、ラーメンデーターベースの情報では6:30から開いているはずなんだけど?と、言うことで東京への帰りがけ9:00過ぎに寄ったら開いていた。開店時間が違うみたい。ま、今度東京への帰りがけに寄るかな。

で、しょうがないのでまたまた”らーめん厨房ぽれぽれ”さんへ気になっていた麺、”ひろ麺”を食しに寄ってきました。

Photo Photo_2 注文は”ひろ麺”と”モツ煮”を注文。
早速、ひろ麺を食してみると、スープはあっさりとした端正な味。醤油とは言うもののうっすら色が出ている程度でほとんど塩に近いほど醤油味が押さえられている。
それでいてさっぱりとした(ショウガの効果?)味にコクも程よく有って美味しい出汁であります。さて、肝心の麺の方ですがきしめんより更に幅広。good
なんか”すいとん”or”ひっつみ”(岩手で食べたけど美味しかったね)食べてる見たい。coldsweats01
Photo_5 ま、これほどの幅広麺をむらなく茹でるのは卓越した技術と良い素材(小麦)を使っているのでしょう。麺自体歯ごたえが有って美味しいですよ。
多分、スープを抑え気味しているのはこの麺を堪能して為の店側の配慮だと思います。一度食してみた如何でしょうか、新感覚のラーメンを楽しめます。
でも、個人的には、ラーメンの範囲を超えてラーメンと呼ぶべきか多少疑問が残るけど。coldsweats01

で、場所の再確認。

« ラーメン放浪記146 | トップページ | お洒落な体重計には落とし穴?! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/44054177

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記147:

» ラーメン厨房 ぽれぽれ   館林市緑町1-32-8 [おいどんの,むかし鹿児島いまは群馬(上州)ラーメン探検記]
ひろ麺なる麺が気になっていたので,久々にこちら, ラーメン厨房 ぽれぽれへ行ってみました. 前回訪店から,気付けば1年近くたっているの... [続きを読む]

« ラーメン放浪記146 | トップページ | お洒落な体重計には落とし穴?! »