最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記147 | トップページ | ラーメン放浪記148 »

2009/02/14

お洒落な体重計には落とし穴?!

私も某持病の為(そのわりにはラーメン食い放題しているが)体重を気にしなくてはなりません(もっとも、最近も1kgほど落としましたが)。
で、館林にも体重計を揃えようと思い、館林のヤマダ電機も見たけどいまいち琴線に触れる物がない、って言うか予算3000円程度なので高機能な物は無いよね。
で、ネットで調べると”アマゾン”でよさげな物が。”コンポジット スクエア型 体脂肪率・体水分率 強化ガラストップ体重計 ”だとさ。3000円を切って体脂肪率&体水分率も計れるそうだ。で、一寸お洒落!

で、食指が動いたので買ってみることに。アマゾンは本以外の商品発送には少々問題ありと聞いていたが翌日発送、翌々日到着でなかなか迅速。梱包は緩衝剤が入っていなかったりと多少疑問は残るが、ま、概ね問題なしかな。

Photo_6 Photo_7 で、実際の箱と中身はこんな感じ。

ま、中身は中国製なのは致し方ないが、此処で問題が。電源の電池が同封されていない。

少しでも安くしようというのは分かるが、この辺の感覚は日本メーカーには無いよね。ま、しょうがなく買って来て取り付け。

取説読むと、個人データーを入力するようです。ま、自宅にある”TANITA”も体脂肪率計るために性別・身長を入れますからね。で、此処では更に年齢までインプットするよう。ちなみにデーターは8個メモリーするようですね。

さて、早速計ってみると体重は量れたけど、体脂肪率+体水分率がエラーになる。で、取説読むと体脂肪率が多すぎて計測できないとさ。おいおい、”TANITA”の体重計は出るぞ!

ま、所詮中国製かな?測定レンジが狭いのかね?

もっとも、TANITAの体重計にしてもパンツ1枚分の重量変化で体脂肪率が2~3%違ったり、お風呂に入る前と後で(身体が濡れていると低く出るのです)これまた2~3%違うんだから簡易式(グリップなしのやつね)はその程度の正確性だから一喜一憂してもしょうがないんだけどね。

ま、多少問題ありだけど値段の割には良い物かな。この体重計で体脂肪率が測れるまでに身体を絞れたらめっけものです。

« ラーメン放浪記147 | トップページ | ラーメン放浪記148 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お洒落な体重計には落とし穴?!:

« ラーメン放浪記147 | トップページ | ラーメン放浪記148 »