最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/28

ラーメン放浪記152

何故か土曜日に館林にいる。happy01
要は出勤日(会社休業日が決まりだしたのにね)なのね。で、普段週末にいないので残業の振り替えで午後半休にしてコインランドリーで布団の洗濯にとっかかった。

Photo_2 そこで、洗濯してる間に昼食を取りに館林御三家”平野屋 本店”へ伺った。 こないだは、カレーうどんを食したが、ラーメンも旨いって事でラーメンでも食べようかと。
もっとも、ラーメンは”平野屋 支店”の方が美味しいとの話。
すでに支店の方のラーメンは食しているが、評判通り館林では1・2位を争う旨さだと思ったので本店の方も確かめなくてはね。(^_^;)\(・_・) オイオイ
でも、店の佇まいは本店の方が味があるけど。 

Photo_11 Photo_12 Photo_13 さて、注文はランチメニューの麺+小丼セットにしてみました。

その中でラーメンは当然セレクト。相棒の小丼には相性の良さそうな?親子丼を選んで注文。さて、お味の方は如何?

程なく出されたラーメンをはじめに食してみると。う~ん、結構いけてる。bleah

鳥のだしとほのかに煮干しの味が出てて強めの醤油味と相まって独特な風味になっている。どこかそばのつゆを彷彿とさせる味だがしっかりとラーメンのスープに仕上がっている。侮りがたし本店の実力!麺の方はこの辺のデフォルト細平麺の手打ちで、ややこの辺では堅めの部類に入るかな。私的にはこのぐらいの堅さの方が好感が持てる。で総合評価はベリーグッド!

ま、味の総合点ではやや支店の方が勝っているけど支店は行列が激しいのでトータルで見ると通うはこっちらの方がベストセレクトかな。

で、どんぶりの方は所謂そば屋のどんぶりって感じで、味付けが強くて単調な味わいでお勧めしかねるね。これなら単品のそば・うどん・ラーメンの方をお勧めします。

で、場所はここ

2009/02/26

ラーメン放浪記151

さて、今回もお送りするラーメン放浪記館林編。happy01
今回も何時もお世話になっているラーメンデーターベースから”手ぶららーめん 大龍”さんへカーナビ使って伺ったけど分からない。coldsweats01
一回りしても見つからない。近場のセブンイレブンに車を止めて、Ezナビで探したら明かりのない店が。で、張り紙が貼ってある。どうもやめちゃったみたい。(^_^;)\(・_・) オイオイ
しょうがないので、手持ちの店をに行くことに。じゃ、”横浜らーめん 田村家”へ行こうって事に。
Photo で、賄いらーめんを食べたかったのだが今日はないよう。次善の策として?今回は全部のせにしてみました。

早速食してみると、味変わったかな?なんか豚骨より醤油が勝っているような。味・油多めで麺堅めで頼んだけど結構さっぱり気味。ま、味自体は美味しいから良いけどね。麺も若干太めの麺で美味しい。六角家で修行された様だけどやっぱり一脈通じてますね。
コンスタントに美味しい店だと思いますのでお勧めです。

で、場所はここね。

2009/02/22

ラーメン放浪記150

さて、今回のラーメン放浪記は趣向を変えて、沖縄そばを食べに行きました。
ま、秋葉原の「沖縄そば屋「沖縄木灰そば まーさぬやー」に行ったがあまりパットしなかったcoldsweats01ので沖縄そばはそんな物かと思いたくないので開拓しに。happy01

もっとも沖縄でも食べたけどパットはしなかったけど。ヾ(℃゜)々

Photo さて、ネットで調べて事前調査済みの南砂町の”沖縄そば うるま”へ行ってきました。

さて、店は清洲橋通りに面した路面店です。入ってみるとラーメン屋というより壁が青と白とに塗られてトロピカルな沖縄風。

メニューも泡盛も充実していて居酒屋の方がメインかな。

Photo_2 で、選んだのが、豚バラ肉の三枚肉と豚のスペアリブであるソーキがトッピングされたうるまそばにしてみました。

さて、早速食してみるとスープはホントに薄味の醤油味。ほんのり魚貝系の香りがする。さっぱりした味わいで美味しいけどやっぱり力強さに欠ける気がするな。

で、麺の方は中太平麺で秋葉原の麺ほどではないけど粉っぽさが残るさくさくっとした独特の強い歯ごたえ。やっぱりこの辺が好みが分かれるんだろうなと思った。

味的には淡泊で美味しいそば?ラーメン?になって好感が持てます。秋葉原より私の好みですが、やっぱり力強さに欠ける点と800円はCPが低いような気がします。

ま、私が食べた沖縄そばの中では1番美味しかったので、お近くにお寄りの際は寄ってみては。

で、場所はここ。

2009/02/21

秋葉原グルメマップ9兼B級グルメ探検隊33

さて、またまた今日も秋葉原へ。
家庭内の事情で細君は平日実家へ。お仕事を持って行くために空いていたPCとディスプレイ一式実家へ持って行った。って、何でPC一式がフルセット(ついでにTVキャプチャカードも空いてたりして)空いてるのかが如何にもですが。
そこでデーターを移動するするのに手持ちの空きHDDを外付け化するパーツを買ってきて移動して初期の目的を達成!。happy01
ま、それに味をしめてもう1つ同じ物を買ってきて館林の方に増設しようとしたら、起動したけど翌日から反応が無くなった。ま、ピンが曲がっていたからしょうがないか。
っで、もったいないので中古のHDDを買いに出張って、買ってきてしまった。ヾ(℃゜)々

さて、遅い昼食を取ろうと秋葉原に出来たっていう二郎インスパイヤ”大二郎”に行ったが並んでいる。悪いけど、二郎インスパイヤで並んで食べるのも考え物だからよそへ行く事に。
ちなみに、近くに”北かま”もあるのね。coldsweats01

Photo さて、近場を歩いているとなんか今日新規オープンの店が。

それが、”讃岐うどん「農家乃粉や 櫻子」”って店でした。

此処は前まで、”鮪DON家”の跡地のようですね。
さて、入ってみるとカウンタのみに小さなお店。で、プレオープン(今日から水曜まで)でメニューが4点なのに段取りが悪すぎて前の人も待たされているよう。

Photo_2 Photo_3 で、注文は”鳥天ぶっかけうどん”を注文してみました。

ちなみに、通常780円がプレオープンで580円となってます。で、やっぱり出てくるのに結構待たされました。

讃岐うどんってセルフサービスで素早く食べられるのが特徴なのではって疑問が。coldsweats01

ま、気を取り直して早速食してみると。スープは関西の薄口醤油で取ったのでしょう、薄い黄色の特徴的な色合い。味は結構塩味と出汁が効いていて美味しい味わい。うどんの方は太めで歯ごたえがあり美味しい。ま、本場の讃岐うどんを食したことが無いが、東京の自称”讃岐うどん”とは一線を画す物で有ることは確か。鳥の天ぷらって珍しいトッピングとともに美味しく食べられました。

でも、780円(この値段が中心価格帯です)で割と地味な味わいで立地が裏手でペイするかが心配ですね。別な見方をすると、秋葉原で一寸落ち着いて食事をするにはお勧めかも。ただし、少々待たされますが。bleah

で、場所はここです。

2009/02/17

ラーメン放浪記149

さて、引き続きラーメン放浪記館林編。
今回も?あまり人口に上がらない”もりんじ亭”さんへ。って、よく調べるね我ながら。happy01

Photo Photo_2 場所は茂林寺公園東脇の道路脇堀工町にあります。
ま、この辺のデフォルトである1軒屋。

店内に入ると、ラーメン屋さんってより町の食堂って感じですね。ま、メニューも焼き肉定食とかうどんもあります。
で、うどんもお勧めの様ですね。”ちょびいGourumet”に出てますよ。
Photo_3 Photo_4 注文は”手打ちラーメン”と”モツ煮”としました。

さて、早速ラーメンを食してみると、おや?この辺のラーメンとは違う味わいのスープ。なんか、コンソメスープのような味わいで一寸粘度があってこれが結構美味しい。麺はこの辺のデフォルトの細平麺の手打ち麺。ま、茹で加減もやっぱり柔らかめ。手打ちで麺自体美味しいんだけど、もう一寸堅めにした方が良いんじゃないかなと。coldsweats01
冷や奴も付いてCPも高く、お勧めできるラーメンですね。今度うどんも食べて見ようかな。

で、モツ煮もねっとりした味わいで美味しかったですよ。bleah

で、場所はここ。

2009/02/15

スイーツ探訪記41

さて、”旧岩崎邸”を出て、上野のメインストリートへ。
で、何かお土産を買おうかとふらついていると、豆大福で有名な”岡埜栄泉総本家”が有るではないですか。
Photo_2 って事で買ってきました。豆大福。happy01

さて、早速細君と食べると、もっちりしていてやっぱり美味しい。bleah
粒あんと皮の見事なコラボ。
お勧めです。
で、場所は、ここ。

2009/02/14

谷根千から湯島・上野まで

今日は陽気が良いので(この時期にしては暖かすぎで すね)”神名備”を出た後忍ばず通りを上野に向かってお散歩。
Photo_11 この辺(谷根千)はやっぱり独特の雰囲気が有るよね。
なんか、時間がゆっくり流れているような気がするのは気のせいかな。
”根津の串揚げ はん亭”等、味のある建物、お洒落な店など有って良い空間を醸し出してますよね。
いや、それにしても散歩するには良い日和でした。途中気になるラーメン屋(何で気づくかなってか)とか有って後日また訪問しようと思ったりして。

そうこうするうちに、不忍池に着きました。
Photo_12 Photo_13 さて、時間もあるし何処か寄ろうかと思い、”横山大観記念館”も良いけど、久しぶりに”旧岩崎邸”へ訪れることに。

此処は、三菱財閥の祖”岩崎弥太郎”の邸宅跡ですね。ニコライ堂などを建築した”ジョサイア・コンドル”の代表作です。
いやはや、何度訪れても美しい建築ですね。
やっぱり昔の金持ちはスケールが違うな。coldsweats01
でも、良きにつけ悪しきにつけ名を成したらな後世に残る物を残すのも金持ちの義務かと?

今般の金持ちは何を残すのでしょう。bleah

とりあえず、つれづれに取った写真を貼っておきます。

 

Photo_47 Photo_48 Photo_49

Photo_52

 

Photo

 

 

ラーメン放浪記148

さて、東京に帰ってのラーメン放浪記は定点観測?として千駄木の”神名備” へ行って参りました。
そういえば既に伝説となっているhappy01”神名備そば”って休止中なんだって張り紙が有った事に気づきました。coldsweats01
淡い期待をしましょうかね。
Photo_8 Photo_9 今回は未食の”中華そば”と今日のおにぎり”鳥ゴボウ”を注文しました。

醤油ラーメン(あんまりお勧めできないな)が有るのに何故か中華そばが有るのが気になりますね。
こちらは油分を押さえたさっぱり味だそうです。
さて、早速スープを飲んでみるとしっかりとした鳥の出汁と醤油のコラボが旨くかみ合った珠玉の味ですね。一寸ぴりっと辛みも効いてるけど何の香辛料でしょうかね。単純に胡椒ではないでしょうけど。それにしても割とはっきりとした味なんだけど尖った味ではない。油分も程よく効いていて美味しいですね。近来まれに見るヒット作です。lovely
Photo_10 トッピングも極細のメンマ・卵焼き・はんぺんと個性的。
で、麺の方はかん水の効いた黄色い細麺ストレートで喉越しが良くて美味しい。割と力強いスープだからこの麺はベストマッチです。

チャーシューも肉厚で柔らかでとても美味しです。lovely
鳥ゴボウのおにぎりも割と薄めの出汁が効いていてサイドメニューとしては秀逸です。今回のラーメン90~95点は付けられますね(神名備そばが100点ね)。
それにしてもこの店は良いですね。篤実で腕がしっかりした店主と愛想の良い女将さんのベストマッチ。良き昔の日本の夫婦のモデルを見るようですがすがしくなります。
是非ご来店を。bleah

で、場所は此処ね。

お洒落な体重計には落とし穴?!

私も某持病の為(そのわりにはラーメン食い放題しているが)体重を気にしなくてはなりません(もっとも、最近も1kgほど落としましたが)。
で、館林にも体重計を揃えようと思い、館林のヤマダ電機も見たけどいまいち琴線に触れる物がない、って言うか予算3000円程度なので高機能な物は無いよね。happy01
で、ネットで調べると”アマゾン”でよさげな物が。”コンポジット スクエア型 体脂肪率・体水分率 強化ガラストップ体重計 ”だとさ。3000円を切って体脂肪率&体水分率も計れるそうだ。で、一寸お洒落!coldsweats01

で、食指が動いたので買ってみることに。アマゾンは本以外の商品発送には少々問題ありと聞いていたが翌日発送、翌々日到着でなかなか迅速。梱包は緩衝剤が入っていなかったりと多少疑問は残るが、ま、概ね問題なしかな。

Photo_6 Photo_7 で、実際の箱と中身はこんな感じ。

ま、中身は中国製なのは致し方ないが、此処で問題が。電源の電池が同封されていない。coldsweats01

少しでも安くしようというのは分かるが、この辺の感覚は日本メーカーには無いよね。ま、しょうがなく買って来て取り付け。

取説読むと、個人データーを入力するようです。ま、自宅にある”TANITA”も体脂肪率計るために性別・身長を入れますからね。で、此処では更に年齢までインプットするよう。ちなみにデーターは8個メモリーするようですね。

さて、早速計ってみると体重は量れたけど、体脂肪率+体水分率がエラーになる。で、取説読むと体脂肪率が多すぎて計測できないとさ。おいおい、”TANITA”の体重計は出るぞ!pout

ま、所詮中国製かな?測定レンジが狭いのかね?

もっとも、TANITAの体重計にしてもパンツ1枚分の重量変化で体脂肪率が2~3%違ったり、お風呂に入る前と後で(身体が濡れていると低く出るのです)これまた2~3%違うんだから簡易式(グリップなしのやつね)はその程度の正確性だから一喜一憂してもしょうがないんだけどね。

ま、多少問題ありだけど値段の割には良い物かな。この体重計で体脂肪率が測れるまでに身体を絞れたらめっけものです。happy01

ラーメン放浪記147

ラーメン放浪記館林編未食の店を訪ねるべく、先日再度”金龍飯店”を訪問したけど閉まっていた。despairう~ん、ラーメンデーターベースの情報では6:30から開いているはずなんだけど?と、言うことで東京への帰りがけ9:00過ぎに寄ったら開いていた。開店時間が違うみたい。ま、今度東京への帰りがけに寄るかな。

で、しょうがないのでまたまた”らーめん厨房ぽれぽれ”さんへ気になっていた麺、”ひろ麺”を食しに寄ってきました。

Photo Photo_2 注文は”ひろ麺”と”モツ煮”を注文。
早速、ひろ麺を食してみると、スープはあっさりとした端正な味。醤油とは言うもののうっすら色が出ている程度でほとんど塩に近いほど醤油味が押さえられている。
それでいてさっぱりとした(ショウガの効果?)味にコクも程よく有って美味しい出汁であります。さて、肝心の麺の方ですがきしめんより更に幅広。good
なんか”すいとん”or”ひっつみ”(岩手で食べたけど美味しかったね)食べてる見たい。coldsweats01
Photo_5 ま、これほどの幅広麺をむらなく茹でるのは卓越した技術と良い素材(小麦)を使っているのでしょう。麺自体歯ごたえが有って美味しいですよ。
多分、スープを抑え気味しているのはこの麺を堪能して為の店側の配慮だと思います。一度食してみた如何でしょうか、新感覚のラーメンを楽しめます。
でも、個人的には、ラーメンの範囲を超えてラーメンと呼ぶべきか多少疑問が残るけど。coldsweats01

で、場所の再確認。

2009/02/04

ラーメン放浪記146

恒例になっております、ラーメン放浪記館林編をしつこくお送ります。coldsweats01
Photo さて、今回はあまり人口には上がって無いようですが、”ラーメン にしむら”さんへ伺いました。

ロケーションは茂林寺駅と目と鼻の先にありますが、佇まいがほとんど民家。(#^.^#)
で、中にはいると全部が小上がりになっている。内に入ると,気持ちよく挨拶してくれてとても好感が持てます。で、ラーメン屋というより飲み屋さんですね、メニュー構成もそうなってす。

Photo_2 Photo_3 さて、注文は”ラーメン”+”モツ煮”にしてみました。
さて、早速スープをいただくとさっぱりした味わい。なんかこの辺のラーメンとは異質な味。どちらかって言うと東京ラーメンぽい魚介系の味わいがあるような。私の好みですね。この辺共通の手打ち麺風な細平麺。茹で加減も共通?で若干柔らかめ。ま、美味しいかな?チャーシューも厚めでの食べ応えありです。
シンプルで好感が持てるラーメンでした。また食べに行きたいですね。モツ煮も美味しかったです。

で、場所は此処です

2009/02/02

祝スティラーズ優勝!(^^)

今日も記念日休暇でお休み。(^^)

なんでこの日なのかは当然”スーパーボウル”を生で見るためよね。happy01

いやはや今回のスーパーボウルは近来まれに見る良い試合でした。詳細は”NFL JAPN COM”のサイトを参照して貰って、個人的な感想などを書こうかと。

この試合は先に書いたとおり第4Qの逆転に次ぐ逆転は見応えが有りました。結構スーパーボウル自体両チームともそれまでの熱戦で消耗してしまい凡戦になる場合も多いんだけどね。

で、タイトル通りご贔屓のスティラーズが優勝して大変に嬉しい。lovely

やっぱり”オフェンスが客を呼び、ディフェンスで勝利する”ってアメフトの格言が生きた試合でスティラーズのディフェンスが要所要所でカージナルスのオフェンスを止め、更にインターセプトで点を入れたのが勝因でしょう。更に言えば、カージナルスは逆転する時間帯を間違えましたね。2分強残してしまえばフィールドゴールレンジまで行くのはさして難しくないからね、この試合のスティラーズにとって。

その心理的な差が両チームの選手の動きに出て多様なきがします。

それにしても残り42秒でのタッチダウンは見事でした。ロスリスバーガーはあんまり派手なQBでは無いけど、やっぱり非凡なQBでした。ご贔屓のダン・マリーがいなくなった今、個人的にお気に入りの選手だけに嬉しいです。

さて、来シーズン連覇なりますか?絶対的な強さが感じられないから無理かな?ま、混戦の方が面白いので既に来シーズンを楽しみして待つことにします。happy02

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »