最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋葉原の電気街は終焉を迎えるのか? | トップページ | ラーメン放浪記133 »

2008/12/01

エコ 湯~ゆ 愛 使用記

Photo_5 土曜日に購入した、”フカダック””エコ 湯~ゆ 愛”なる商品を使用してみたので使用感をご報告します。
外箱はこんな感じ。1400円ぐらいだったかな?細君が買ったので詳細は不明だけど、安いよね。これで使えたらお得などですよね。

さて、そんなことで。昨日から使ってみました。

Photo_6 Photo_7 で、本体は写真のような形状。これに付属の専用コードを付けて充電します。

で、確かに20分ほどでランプが消えますのでこれで充電完了って事の様です。

で、ここで感じたことが案外ぬるいって事かな。ま、この辺は火傷しないように温度調節してるんでしょう。オリジナルの行火ってお湯を沸騰させて使うから当然火傷の危険性ありで、実際私なども軽い火傷は結構やったからね。今時それやったら消費者五月蠅いしね。coldsweats01

それと、結構専用コードと本体の接続が固いと言うことコネクター自体が華奢だね。コネクターが壊れそうなんだけど、町中で売って無いだろうってのが心配ね。この辺が大手と違いリスクが伴うって事でしょうか。

で、一番気になったのがランプは消えるけど、所謂サーモスタット機構が付いてるのかなって事。ま、付いてるだろうけど、うっかり忘れて過熱なんてのは洒落にならない。

Photo_8 ま、そんなこんなで充電終わるとコードを外して専用のカバーに入れて使用します。

で、実際朝まで暖かったのでこの辺はオリジナルな行火より使えます。

イニシャルでの温度が低いので、ほんとの極寒の地では使えないけど今の住宅事情を考えれば使えるかな。

ま、コードも壊れたら壊れたで安いから買い換えるって割り切ればコストパフォーマンスの良い商品でしょう。

« 秋葉原の電気街は終焉を迎えるのか? | トップページ | ラーメン放浪記133 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/43289124

この記事へのトラックバック一覧です: エコ 湯~ゆ 愛 使用記:

» 歌が上手い人ってどんな人? [おんちゴメン]
私がおんちを克服出来た訳は、、、 [続きを読む]

« 秋葉原の電気街は終焉を迎えるのか? | トップページ | ラーメン放浪記133 »