最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記124 | トップページ | 芸術の秋 »

2008/10/04

ラーメン放浪記125

じゃじゃ~ん、連続敢行することとなりましたラーメン放浪記。ヾ(℃゜)々

今回は個人的に気になるラーメン職人田中玄氏が新たにオープンしました”ラーメン創房「一茎草」”に行くことに。
田中玄さんに関してはネットにも色々出てますが、末広町の「みんみん」の「醤油ラーメン」は衝撃的でしたね。
私が旨いと唸ったのは、ここと千駄木の「神名備」の「神名備そば」竹の塚「GEN’Sラーメン」の「こってり」ぐらいかな。
既にすべて現在食べられない。(:_;)
で、それが再現されるのか気になるところ。で、いそいそと伺いました。(^.^)

Photo_4 場所は、荒川区の東日暮里。というか三ノ輪の方が通りが良いかな。でのロケーション的には有名店としては僻地でしょう。(^^ゞ

駅としては日比谷線の「三ノ輪」がもっとも近いけどね。で、店は常磐線の高架脇で立地としても一寸て所。ま、マスコミに騒がれない方が良いかな?前のように。(^^)

で、店にはいると12時前で既に満席。外人さんも2人居て既に有名店?
Photo_5 セレクトしたのは”特製玄麺”。食券を買って待つこと5分ほどで席に着けました。

さて、早速食してみるとやっぱりとんがった所のない柔らかい味。化調などを使わずにこれほどの風味と力強い醤油のだし汁を出すのは並大抵の努力と力量では出せないと思います。
麺も浅草の開花楼を田中さん自ら捻って縮れ麺にしてるだけ有って腰があって喉越しも爽やか。麺だけでの十分堪能できる逸品になっています。

さて、ラーメンとしては非常にポイント高いんだが、評価となると微妙になるんだな。それは価格が980円って事。
オーガニックな食材にこだわり丹念に作るのは店主の拘りだから尊重されるべきだが、ラーメンってのが庶民の物となるとやはり価格ってのも評価基準に加わると思います。ま、その辺が一部の人に非難されるんだけどね。曰く化調使って何が悪いってね。

で、オーガニックな物を日々気にして健康に気をつけるのが信条の人にはお勧めします。やっぱりこれほどマイルドな味は他店には有りません。(^。=)

いや、ラーメンはCPだって人には、ま、話のネタに一度行けば十分でしょうって所でしょうか?

個人的には、機会があれば他のメニューも確かめるかもしれないけどね。

で、場所はここ

« ラーメン放浪記124 | トップページ | 芸術の秋 »

コメント

お返事どうもありがとうございます。
田中玄氏に関してはよく知らないのですが
「Gen's」ラーメンは田中玄氏のプロデュース
のお店なんですよね。
店長さんも、その呪縛(?)から離れてしまっては
同じ味で新店は難しいのかもしれませんね。

私も探し続けてみます。ありがとうございました。

コメントありがとうございます。
GEN'Sラーメン私も好きでしたので残念です。
偶にネットや2chで消息を探したりするんですがその後は私にも不明ですね。

今度2chにでも投稿しては如何でしょうかね。

私も暇見て投稿するようにはしますが。

突然すみませんです。
昔、竹ノ塚の「Gen's」ラーメンに魅了されて
いた者です。
当時は突然の閉店にびっくりしました。
その後どうしても忘れられずに元の店長さんが
どこかで新店をオープンさせてないか探して
おります。
何かご存知ならお教え頂ければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/42682408

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記125:

« ラーメン放浪記124 | トップページ | 芸術の秋 »