最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記116 | トップページ | スイーツ探訪記31 »

2008/08/31

スカイクロラはアニメファンなら押さえるべきです。

宮崎さんを見たなら、やっぱり押井さんも押さえておかねばね。bleah
って事で遅ればせながら細君と銀座で”スカイクロラ”を見て参りました。

なんか、四年前の再現ですね。四年前は私的には押井さんの完勝でしたが、今回は如何に?happy01

未見の人へのアドバイスとしては、森 博嗣さんの原作を読まないまでもオフィシャルサイトで時代背景(設定)や”キルドレ”とかのキーワードは押さえた方が理解できると思います。
映像がすごい迫力なので事前の知識なしではストーリーを追うのは一苦労だと思いますので。
さて、感想としては結構良い映画に仕上がっていますね。映像は流石にプロダクションIGだけの事はあって見事としか言いようがない。実写かと見間違いばかりの戦闘機の戦闘シーンと背景の景色。それとは対照的な二次元的に淡いタッチで描かれている人物。日本画みたい。このコントラストがすごい印象的。この映像を見るだけでもお金を払う価値がある。

ストーリーの方は、ネタバレになるので書けませんが、平和な世の中でその平和を実感させる為にショーとして戦争をする変な世の中。その戦闘を担当するのが遺伝子操作の過程で生まれてしまった思春期のまま年を取らない”死なないキルドレ”と言われる人たちの人生ストーリー。なかなか考えさせられます。”生老病死”って人生の四苦だけど、”老病死”が無くても人生って苦しいのねって皮肉ですよね。

で、有る意味普通の人より人生の苦悩に悩まされてる”キルドレ”の人たちが織りなすストーリーは複線いっぱいでどう処理するのか楽しめたし、最後のどんでん返しは在り来たりと言えば在り来たりだけど上手く処理していてストーリー展開としても十分楽しめる映画です。

ま、押井節炸裂って感じかな。ある人は”押井守は鬱映画の巨匠”だと言ってるけど、ま、それが押井節なんだから良いじゃないって処でしょうか?

では、映画の宣伝動画も貼り付けておきます。

« ラーメン放浪記116 | トップページ | スイーツ探訪記31 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/42336668

この記事へのトラックバック一覧です: スカイクロラはアニメファンなら押さえるべきです。:

« ラーメン放浪記116 | トップページ | スイーツ探訪記31 »