最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記112 | トップページ | スイーツ探訪記29 »

2008/08/14

ダークナイトはお勧めです。

今日の外出の目的はどちらかと言うと映画”ダークナイト”を見るためだったりする。

事のきっかけは、村上龍氏が編集長を務めるメール媒体のメディア”JMM”で、アメリカ在住の冷泉彰彦氏が投稿したエッセイ”ジョーカーなるものとの戦い”を読んだからだ。

アメリカで大ヒットしている理由を説得力のある解説、ペーソスを含む豊かな筆力で書かれていたからである。流石に作家さん、この人とふるまいよしこ氏、アン・ヨンヒ氏のエッセイは面白いですよ。

で、その中で”ダークナイト”が映画史に名を残す作品だと書いてるから是非見たいと思ったので渋谷シネパレスに行って来ました。

”渋谷シネパレス”は1・2があり、それぞれ180席程度の小さな映画館。茶色を基調としたこじゃれた劇場。毎回入れ替え制で全席自由席。半券で番号で順番に入れるってシステム。今回は何故かメンズの日とかで1000円で入れてラッキー!happy01

さて、本編の方の感想はと言うと。ネタバレなのでストリーは言えないけど一言で言えば見応えのある大作。エポックメーキングな作品で映画史上に残る可能性大だと思う。所謂ハリウッド娯楽映画の範疇は超えているでしょうね。ま、それで居て娯楽作品としても十分楽しめるだけの造りになっているのは脚本家・監督・編集の力量がすごいって事でしょう。

テーマは上記エッセイにも有るとおり、”正義”・”悪”とはを問う物。悪人は悪人で仲間を裏切り、正義の味方”警察”にも腐敗はすすみ、バットマン自体が徹頭徹尾”正義”を貫いているのか?バットマンの”正義”と世間の”正義”とにずれは無いのか?ってこれでもかこれでもかってたたみかける。で、結局徹頭徹尾貫いているのは奇人である”ジョーカー”の悪だったりする。coldsweats02
で、そのジョーカーの演技が鬼気迫る物が有るんだね。そのジョーカー役のヒース・レジャーはこの演技と引き替えのように急死している。

う~ん、かなり重い映画だけど見応え十分。是非ご覧ください。お勧めします。

それにしても”JMM”って良質なメディアですね。凡百のメディアが束になっても敵わないメディアですよ。村上氏の質問に金融・経済のプロがわかりやすく解説してくれる”金融・経済”のレポート。世界各地の生の情報が分かる”レポート・エッセイ”など無料で読めるなんてすばらしい。こちらも皆さんにお勧めします。happy01

で、”ダークナイト”の予告編を付けておきますね。

« ラーメン放浪記112 | トップページ | スイーツ探訪記29 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/42167179

この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイトはお勧めです。:

» 正義の味方 [くまの日記]
気になる音楽:ホントはね 毎日新聞夏ドラマとして放送中の「正義の味方」(日テレ系... [続きを読む]

« ラーメン放浪記112 | トップページ | スイーツ探訪記29 »