最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

スイーツ探訪記31

さて、映画を見終わった後秋葉原へ。っていつもの行動かな?happy01

実は長年愛用していたデジカメSONYのDSC-P1がいよいよ使い物にならなくなってしまった。
電源入れても液晶が写らなくなってしまった。ま、経年劣化で仕方がないところ、良く保ったと思いますよ。感謝感謝。delicious

って、事で新しいデジカメを物色。ほぼ後継機種は決まったので本体はネット通販で買うことに。なんせ、安いからね。bleah

で、秋葉原にはそのデジカメのメモリー(SDカード)を物色へ。
いつものように秋葉原を徘徊してふと神田との境界線昌平橋通りを歩いていると見慣れない店が!lovely
その店がなんとも秋葉原には似付かわしくないお洒落なカフェ”ポワソンルージュ金魚茶屋”と言う店。
う~ん、秋葉原ってなんでもありなんですね。ま、最近女の子も増えたからこんな店も必要なんでしょう。
で、一階はパティスリー(二階は洋食屋、三階は会員制のサロンだって、やっぱり秋葉原には似合わないと思うけど。bleah)になってるのでケーキを2個所望して帰宅へ。

Photo Photo_2 買って来たのは店名を冠した”ポワゾンルージュショコラ”。

早速細君と食べると、全部が濃厚なショコラムース。コクのが有ってそれでいてくどくない上品なムース。多分に良いチョコレートを使っているのでしょう。大変美味しかったです。

行動範囲のど真ん中だから再訪間違いなし。今度は二階でカレーでも食してみましょうか?wink

また此処には金魚を模したケーキも有ったからそれも食べてみたいな。

ま、とにかく面白い店が出来たので”オタク”なあなたにお勧めです。smile

で、場所はここ

スカイクロラはアニメファンなら押さえるべきです。

宮崎さんを見たなら、やっぱり押井さんも押さえておかねばね。bleah
って事で遅ればせながら細君と銀座で”スカイクロラ”を見て参りました。

なんか、四年前の再現ですね。四年前は私的には押井さんの完勝でしたが、今回は如何に?happy01

未見の人へのアドバイスとしては、森 博嗣さんの原作を読まないまでもオフィシャルサイトで時代背景(設定)や”キルドレ”とかのキーワードは押さえた方が理解できると思います。
映像がすごい迫力なので事前の知識なしではストーリーを追うのは一苦労だと思いますので。
さて、感想としては結構良い映画に仕上がっていますね。映像は流石にプロダクションIGだけの事はあって見事としか言いようがない。実写かと見間違いばかりの戦闘機の戦闘シーンと背景の景色。それとは対照的な二次元的に淡いタッチで描かれている人物。日本画みたい。このコントラストがすごい印象的。この映像を見るだけでもお金を払う価値がある。

ストーリーの方は、ネタバレになるので書けませんが、平和な世の中でその平和を実感させる為にショーとして戦争をする変な世の中。その戦闘を担当するのが遺伝子操作の過程で生まれてしまった思春期のまま年を取らない”死なないキルドレ”と言われる人たちの人生ストーリー。なかなか考えさせられます。”生老病死”って人生の四苦だけど、”老病死”が無くても人生って苦しいのねって皮肉ですよね。

で、有る意味普通の人より人生の苦悩に悩まされてる”キルドレ”の人たちが織りなすストーリーは複線いっぱいでどう処理するのか楽しめたし、最後のどんでん返しは在り来たりと言えば在り来たりだけど上手く処理していてストーリー展開としても十分楽しめる映画です。

ま、押井節炸裂って感じかな。ある人は”押井守は鬱映画の巨匠”だと言ってるけど、ま、それが押井節なんだから良いじゃないって処でしょうか?

では、映画の宣伝動画も貼り付けておきます。

2008/08/30

ラーメン放浪記116

タイバーツが手元にあったので円に両替すべくネットで調べたら三井住友銀行の外貨両替コーナーは土日にも開いている店があるとか。ま、タイで両替した方がレートが良いのは分かっているけど、行く予定もないし。bleah

で、その中の新宿店へ行ったついでに、ラーメン放浪記を敢行。
雨が降りそうだったので近場で済ますために選んだのが、”くじら軒 新宿店”
そう、ルミネの7Fに有る店。なんて安易な選択?coldsweats01

店自体はよくある駅ビル飲食店街の小綺麗なラーメン屋って感じ。店員さんも如何にもアルバイト風の若いにーちゃんが数名。ま、結構活気があって好印象ですが。
Photo で、選択したのは、ノーマルな”支那そば”。

早速食してみると、鳥がら+魚貝系で取ったシンプルな出汁。嫌みが無くて素直な醤油ラーメン。麺は細麺ストレートで喉越しが良くて好印象。
総合的に見ると、ややチェーン店化してしまってる味であるけど、外連味のない素直な醤油ラーメンで美味しく頂けました。ただし、これをCP・立地条件で人に勧められるかって言うと?マークが付きますね。近所に有れば足繁く通うけど、わざわざこのためには電車は乗らないな。で、出先でもわざわざ歩いていくかってのも疑問。飯喰いたくなってふらっと寄る分にはお勧めするけど。特にさっぱりと済ませたいときは。
ま、味的にはそんなレベルかな。

2008/08/27

B級グルメ探検隊19

さて、久しぶりに時間が取れたので館林近辺のB級グルメを探検しますか?
ラーメンはほぼ食い尽くしましたので。coldsweats01

で、今回は帰郷の折の道すがら、なにやら気になる店舗が。それは”インド料理専門店 JUYAL”のはす向かいにインド料理店を新発見。coldsweats02
凄い商売敵。お気に入りのYUALさんの存続を危惧しながら?伺うことに。
Photo その店は”タージマハール”って店でした。
たぶん最近出来たと思う。毎週この店の前の道は通っているけど2~3週間前まで気がつかなかった。
さて、店内は瀟洒な作り。あんまりカレーやぽくないね。やっぱり居抜きかな?bleah

さて、なんか手慣れてなさそうな中年の女性(オナー?)が店番してるので少々不安。しかも客は私一人。ま、途中で家族連れが1組来ましたが。
で、注文(セットメニューの”ティーンバンカルキ”)してもメニュー把握してないし。happy02やっぱり不安。
Photo_2 Photo_3 で、出てきたのが左の写真。
野菜のカレー3種に、タンドリーチキン+ナンっていう内容。
早速食してみると、ナンは焼きたてで甘くて美味しいのだが、カレーの方がどうもインパクトが弱い。辛さが弱いのでなく味わい自体が印象に残らない。タンドリーチキンもただ味が付いているって感じで美味しいとは思えない。
これで14000円はCPが低すぎる。確かに店の作りから”JUYAL”より落ち着いて食べられるだろうが、私は味を取って”JUYAL”へ軍配を上げるね。

ま、それでも良ければ?場所はここ。
ほんとこの両店は目と鼻の先。この近さはどんな結末を迎えるかお楽しみって所でしょうか?bleah

2008/08/23

ラーメン放浪記115

う~ん、今週も残業続きで何処にも行けなかった。
で、今回も帰京の際に佐野へ寄ってラーメン放浪記を敢行。

で、今回は宇都宮で一部噂になっている?石焼きラーメンのチェーン店”石焼ラーメン 火山”の佐野店へ。

ま、店舗自体はロードサイドあるラーメン屋って雰囲気そのまま。店員の応対もマニュアル通り?!happy01
Photo Photo_2 注文は味噌バターラーメンと餃子を注文。
さて、此処の特徴は石焼きビビンバで使ってるような石製の器に麺と野菜を入れ、がんがんに加熱して客に提供する前にスープを入れる。で、スープが沸騰する様を見せるってパフォーマンスが売りのようです。で、その前に紙を渡されスープが跳ねないように胸の前に掲げるんですね。coldsweats01

さて、パフォーマンスは結構面白いけど肝心の味の方はと言うと、ま、麺はもちもちして結構美味しい。熱いスープに対応した新開発の特製麺だそうだけどね。
で、そのスープの方はそこそこ美味しいけど基本的にはチェーン店の味ですね。ま、レベルは上位にはいるけど。
さて、餃子の方はニラの味が効いていて結構高ポイント。食べて損はないでしょう。

Photo_3 で、此処はデフォルトでご飯が付くので麺を食べた後ご飯を入れておじやとして食べられるんですね。lovely
若い人にはポイント高いかも。腹一杯食べたい人にはお勧めの店かな。

総合するとロードサイドで店を見つけたら入って損はないでしょう。特に腹一杯食べたい人には。ただし、わざわざこのために行くほどの味では無いですけどね。smile

で、その石焼ラーメンの現場動画を貼っておきます。confident

さて、石焼ラーメン火山佐野店の場所はここ。

2008/08/17

スイーツ探訪記30

さて、今回もラーメン放浪記とセットになっている?スイーツ探訪記を敢行。
今回は、秋葉原でブルトベングラー指揮 ウイーンフィルの”英雄”(名盤の復刻版)を買った帰り、錦糸町オリナスへよってスイーツを買いました。
Photo_2 それは、釧路で素材を生かしたスイーツを作っている”パティスリー ぷちどーる””北のきゃべつ”をチョイス。
で、3時のおやつでいただきました。
写真では分かりづらいけど、結構ジャンボサイズ。で、お味は今流行りのサクサクの皮に美味しい生クリーム。結構いけてる。
サク・サクメープルシュー”とは別の食感。甲乙つけがたいね。
お勧めします。

で、場所はここ。

ラーメン放浪記114

さて、今回は仕切り直しで神保町の”覆麺”に行って来ました。happy01
2 1 11:40分に到着も既に10人ほどこの小雨まじりの中並んでいる。う〜ん既に有名店?happy02
でも、やっぱりこの店外観からして洒落がきついよね。がんこの御大将は何を指向してるのか?ただ遊んでるのか?coldsweats01

で、どうも今日は”第1回覆面デスマッチ”の日で特別営業の様。
Photo で、店内に入ると券売機は”大盛””特盛り””味玉””生ビール”の項目しかない。つまり今日は干し貝柱で取った汁と油による”究極の油そば”しかないよう。
で、注文はその”究極の油そば”の大盛にしました。

トッピングは揚げネギと干し貝柱が特徴的。貝柱の独特の良い香りが鼻を擽る。特徴的な雰囲気のあるラーメンである。

さて、早速食してみると、う〜ん麺が固まって食べづらい。よく麺をほぐしたいけど指が少々不自由なので悪戦苦闘。やっとこ麺を解して食べてみるとすごい濃い貝柱の味出ている汁にこれまたがんこ特有の強い塩味。ちょっと濃すぎるような気がする。麺も中太のストレートで多分池袋で使っているのと同じだと思う。で、麺自体もっちりして歯ごたえがあっておいしいんだけど油そばにすると喉ごしが悪くて口の中がもさもさしてしまう。

油そばって作り手としてはもっとも難しいと思うけどな。上記のように喉ごしがどうしても悪くなる。味の濃さの塩梅もインパクトを強くしようとすると勢い人によって濃すぎると思われるし、弱すぎてもラーメンとしての味わいが損なわれるしね。

で、今回の油そばは汁と麺それぞれは良い仕事してる(原料費60%と書いてあるけど)けど全体としてはあまり美味しいラーメンとは言えない。麺の方をもっと喉ごしの良い饂飩の様なものにすれば良いと思うけど、油そばの為に新たに麺を開発・発注するのはコストの麺で厳しいかな。って、事で今度は普通のラーメンやっているときに再訪したいです。bleah

なんせ、この店なんか実験店って感じで短い間で店じまいしそうだからな。

ちなみに、黒覆面の人ががんこ一条流の総帥みたいですね。白い口ヒゲが覆面から見えてましたし。bleah”アンガーラ”と唱えていましたが。

Gt そういえば、店の前にマセラティ3200GTかな止まっていたけどわざわざ”覆麺”食べにきたのでしょうか?

で、場所は、ここ。

2008/08/16

崖の上のポニョは破綻しているか?

「崖の上のポニョ」が結構賛否両論議論が渦巻いているようですね。happy01

ま、そのキーワードは「合理性」なのかな?
その賛否両論が上手い具合に見られるサイトが見つかりましたので、リンクします。
それは、”夏目房之介の「で?」”8月15日の記事
この記事中の、”宮本大人氏の「みやもメモ」””たけくまメモ「パンダとポニョ」(3)”は賛否両論の代表かもしれません。

ま、私見としては破綻している部分、非合理的な部分は確かにあるけどそれを”論理”や”合理性”で論じてどうするんだろうねってところですか?
所謂大人の唱える”論理”なり”合理性”なりがどんだけ合理的なのかって疑問だな。
”グローバルスタンダード”と称して人に押しつけて、何のことはないダブルスタンダードな事をやっている大人の大国が有るように、そして”あらゆる論理はその中心に嘘を置く”って言葉があるように成人男性の論理に虚構を見てしまっているんじゃないのかな宮崎さんは。
だから宮崎さんのアニメで成人男性は主人公になりえない。ま、カリオストロの城はクラリス有ってのルパンだし、ポルコは豚だしね。coldsweats01

そんなことより、好いた人には一念を通す。どんな災難でも明るく生きるより手だてはないんだって目の前の現実を一生懸命生きるしかないんだからさ。
”下手な考え休むに似たり”だよと思います。

やっぱり私の考えが破綻してるかな?ま、老荘の徒ですからお許しを。smile

2008/08/15

クラシック音楽に回帰するか?!

最近買うCDはアニソンばかり。coldsweats01
ま、それはそれで良いんだけど、やはりそろそろクラシックの方に回帰しようかと久しぶりにクラシック音楽専門店石丸電気”SOFT3”館へ行ってきた。

最近買ったのは”BEST CLASSICS 100”シリーズの様なオムニバスオンリーだもんな。

で、入店しても最近のアーティストが分からない。coldsweats01

お勧めCDでも良いんだけど踏ん切りつかないな。ま、ワルターやフルトベングラーの旧番でも良いんだけど、MONOだしな。MONOを綺麗な音で楽しむほどのオーディオ持ってないしって事で無難なところで国内版売り上げNo.1と書いてあった奥村 愛さんの”poesie”に
してみた。う~ん、最近のバイオリニストも顔が命なのかしら。すごい美形。coldsweats01
ま、中身はイージーリスニングになっちゃったけどリハビリにはちょうど良いかな。smile

で、本格的な復帰に向けて?音楽の友社”クラシック不滅の名盤1000”なる本をかいました。lovely
よーし再勉強するぞ?!そんなに力むなってね。happy02
ま、おいおい耳ならしていきます。

ラーメン放浪記113

さて、今日は純粋に?ラーメン放浪記をしに出かけようと思い選んだのがかつて末広町で”玄”を開いていた田中玄氏の店”らーめん創房一茎草”へ出かけることに。

で、都営バスで三ノ輪二丁目でおりてez ナビウォーク頼りに歩いても店が無い。crying
って、事で住所を頼りに探すと該当箇所は店が閉まっている。そう、どうやらお盆休みみたい。weep

ま、しゃーない、では気を取り直してもう一つの気になる店、”覆麺”へでも行くかってんで水道橋へ。で、水道橋から靖国通りへ歩いていくと何か警官が多い?さてと考えたが今日は終戦記念日!そう靖国神社が近くにあるからなんですね。bleah
Photo_2 あれ、そういえば近くに未訪問の”麺者 服部”があるじゃん、って事で店に行ってみると開いていたので予定変更して入ることに。

さて、入店するとそこは落ち着いたオレンジ色に塗られた壁を持つしゃれた店内。元イタリアンレストランかと思うほど。席は12席程のカウンターのみ。

12時半ぐらいだったけど、2~3人並んでいたけど素直に入れた。

Photo_5 さて注文はつけ麺も魅力的だったが、ここは王道の通常ラーメンの盛り合わせにしてみました。

さて早速食してみるとスープは今流行の豚骨+魚貝系のWスープ。魚貝系の味が勝っているけど魚粉は入れていないのか豚骨系のこってりしてクリミーな味も確り付いている。結構ポイント高いね。

麺も中太の丸麺で結構もっちりとしている。このスープのは合うかな。

総評としてかなりいけてるとは思うがこの系統はライバルが多いから厳しいね。一寸一歩抜け出た物は無いな。生活行動範囲がこの近辺ならお勧めするけどわざわざこなくても近所で探せるかもって所でしょうか。

ま、私は行動範囲内ですので再訪はしますが。happy01

Photo_6 ちなみに”覆麺”の方も店探しておきました。bleah

いやはや目と鼻の先に”神保町 二郎”もあるし、なにげに神保町ってラーメン激戦区なのです。lovely

で、”麺者 服部”の場所はここ。

                                                                                                     

おすすめサイト

私のこのブログのカンターも順調に伸びているが、その主要因がもう3年も前の記事”秋葉原とフィギアの合成写真”に関しての物であるのがなんだかなって感じもしますが。coldsweats01
それもここ1年ほどのこと。ま、それだけ秋葉原への認知が上がったって事ですかね、世界的に。bleah
さて、その元ネタ木村世忍氏の”TAMAKI's Little Treasure”をお勧めします。
その合成写真の見事さは一見の価値あり。是非ご訪問を。

最新作”崖の上のポニョ”も綺麗ですよ。季節柄ベストマッチな涼しげな写真。lovely

でも、やっぱり”崖の上のポニョ”は奇妙な映画なのかな?“登場人物が誰も緊迫感を感じていないパニック映画”とは言えて妙だけど、変に深読みしない方が楽しめると思うけど。
ファンタジーは非論理的なところで成立してるんだかね。この映画の評価は子供がするのが正解だと思うけど。coldsweats01

2008/08/14

スイーツ探訪記29

さて、最近はラーメン放浪記とセットになっている感があるスイーツ探訪記もついでに敢行。happy01
Photo_25 Photo_26 今回は映画を見た帰り”東横のれん街”の中にある”銀のぶどう”って店の”かご盛り 白らら” にしてみました。

形状はまさに寄せ豆腐。中をあけるとこれまた寄せ豆腐の様に真っ白。lovelyう~ん商品のコンセプトとしてはベリーグッドで良いアイデアですね。3~4人前で1050円ってのもリーズナブル。

3 2 細君の帰宅を待って、スプーンですくって二人にサーブしました。
で、食べてみるとホイップクリームをそのまま食べている食感。ま、ホイップクリームより淡くて正真正銘チーズケーキムースなんで単純といえば単純な味わいだけどそれなりに美味しい。企画勝利って感じですか。
お土産にしても喜ばれるだろうからお勧めできますね。lovely

ダークナイトはお勧めです。

今日の外出の目的はどちらかと言うと映画”ダークナイト”を見るためだったりする。

事のきっかけは、村上龍氏が編集長を務めるメール媒体のメディア”JMM”で、アメリカ在住の冷泉彰彦氏が投稿したエッセイ”ジョーカーなるものとの戦い”を読んだからだ。

アメリカで大ヒットしている理由を説得力のある解説、ペーソスを含む豊かな筆力で書かれていたからである。流石に作家さん、この人とふるまいよしこ氏、アン・ヨンヒ氏のエッセイは面白いですよ。

で、その中で”ダークナイト”が映画史に名を残す作品だと書いてるから是非見たいと思ったので渋谷シネパレスに行って来ました。

”渋谷シネパレス”は1・2があり、それぞれ180席程度の小さな映画館。茶色を基調としたこじゃれた劇場。毎回入れ替え制で全席自由席。半券で番号で順番に入れるってシステム。今回は何故かメンズの日とかで1000円で入れてラッキー!happy01

さて、本編の方の感想はと言うと。ネタバレなのでストリーは言えないけど一言で言えば見応えのある大作。エポックメーキングな作品で映画史上に残る可能性大だと思う。所謂ハリウッド娯楽映画の範疇は超えているでしょうね。ま、それで居て娯楽作品としても十分楽しめるだけの造りになっているのは脚本家・監督・編集の力量がすごいって事でしょう。

テーマは上記エッセイにも有るとおり、”正義”・”悪”とはを問う物。悪人は悪人で仲間を裏切り、正義の味方”警察”にも腐敗はすすみ、バットマン自体が徹頭徹尾”正義”を貫いているのか?バットマンの”正義”と世間の”正義”とにずれは無いのか?ってこれでもかこれでもかってたたみかける。で、結局徹頭徹尾貫いているのは奇人である”ジョーカー”の悪だったりする。coldsweats02
で、そのジョーカーの演技が鬼気迫る物が有るんだね。そのジョーカー役のヒース・レジャーはこの演技と引き替えのように急死している。

う~ん、かなり重い映画だけど見応え十分。是非ご覧ください。お勧めします。

それにしても”JMM”って良質なメディアですね。凡百のメディアが束になっても敵わないメディアですよ。村上氏の質問に金融・経済のプロがわかりやすく解説してくれる”金融・経済”のレポート。世界各地の生の情報が分かる”レポート・エッセイ”など無料で読めるなんてすばらしい。こちらも皆さんにお勧めします。happy01

で、”ダークナイト”の予告編を付けておきますね。

ラーメン放浪記112

さて、連日の猛暑にも関わらずラーメン放浪記を敢行。
お盆休みシリーズ?で有名店に出没。今回は豚骨ラーメンでの有名店にしてみました。

北九州では勇名をはせていた”唐そば”が渋谷に進出した店に伺いました。ま、進出当時は行列が出来ていたようですが、流石に今は並んでないだろうと。
Photo_23 渋谷駅東口から徒歩で3分ほどの街道沿いに店は有ります。
12時頃到着したけど予想通り行列が無い。happy01

さて、入店するとカンター12席・テーブル15席ほど。先客は4人ほど。ブームは完全に過ぎ去ったかな。ヾ(℃゜)々
さて、注文はラーメンの大盛りにお勧めのおにぎりを注文。炭水化物の取りすぎです。coldsweats01
Photo_24 さて、早速食してみると、う~ん、東京の客に合わすためなのか妙にライト感覚。
言葉を換えると旨みも薄いcoldsweats01
これってねらい通りなの?悪いけどチェーン店豚骨より薄いんだけど。ま、チェーン店の豚骨って作った様な甘さがあるけどそれがないのは良心的とでも思った方が良いのかな。bleah
麺の方も茹で方が普通で何の変哲もない物。九州ラーメンって堅めが信条でないのか?
おにぎりの方もこしひかり使っているって言うけど暖かくも無く冷たくもなく周りがかさかさになってるのを客に提供するのは如何な物か?管理が行き届いてないって証拠だろう。
如何に良い素材を使ってもこれでは味も何もないだろう。ひどい店だ。
って、事で”名物に旨い物無し”じゃ無いけど有名店旨いラーメン無しって証明する店だね。親父さんが泣くぞ。crying

って、事で怖い物見たさの人は此処へ行って見てください。

ガンダムエキスポ2008

日をまたいでしまったが昨日はサンシャインシティで開催されている”ガンダムエキスポ2008”へ行って参りました。happy01
朝倉彫塑館へ行くやつとは思えないがな。coldsweats01

やっぱりファーストガンダム現役世代としては外せないでしょう。good
それにしても会場は”池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD”だったけど”ワールドインポート コンベンションホール”ってポスターもあるのでご注意を。

さて、入って見ると意外に家族ずれが少ない。結構男同士・女同士が多いのが驚き。ま、アベックが散見されるのは分かるけど。で、年齢層がまちまち。coldsweats01
ファーストガンダム世代と現役世代入り乱れてますね。

ま、展示自体は特注の1/10スケールのガンダムフィギアと通常スケールのフィギア、各種ジオラマが展示しているってところ。ま、何かファーストガンダムとSEED・ダブルオーの比重が多いのがねらいが分かるねって感じ。
で、目玉はファーストガンダムとZガンダムのコックピットに乗れるって展示かな。親子が独占してたので乗りませんでしたが。
で、面白いのが特別ステージで行っていたイベントで”ガンダムダブルオー”のロック・オンストラトスの声優さん出演回が終了したら出てきた観客がほとんど女性。bleah
何か今般のアニメファンの構成が分かって面白かった。でも、オールドファンとしては少々違和感が。smile

さて、下に私は取った写真および動画を貼り付けましたので参考までに。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5









Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12

 

Photo_20 Photo_21 Photo_22

 

2008/08/13

ラーメン放浪記111

さて、今回は何処にしようかと考えて、某所に寄ることを考えて池袋に。
池袋ってなると最近は”大勝軒”が有名だけど、あえて此処は私の大好きながんこ系の総本山、”元祖 一条流 がんこ総本家”へ行くことに。
もともと西早稲田に有ったのが池袋に移転したのだ。もっとも最近情報では総帥一条安雪氏は旅に出てるとか?神保町で”覆面”なる店を出してるとかって情報も有るけど公式発表が無いので総本家は此処でしょう。happy01
Photo 場所はサンシャイン通りの裏側。
夜になると完全な飲み屋街ですね。
さて、実際思いの外小さな店で危うく通り過ぎてしまうほどの間口の小ささ。
で、外に一人待ちの人が居るので食券買って待つことに。

かれこれ10分ほど待つとぱらぱらと4人ほど出てきたので入店すると、これまた席が5席しかないカンターのみの店。bleah

総帥はやっぱり旅に出ている模様。coldsweats01厳ついおじさんと若いお嬢さんで切り盛りしてる。

Photo_2さて、注文はこってり+味玉にしてみました。

さて、早速食してみると出汁の効いた濃いめの醤油味。頑固特有の塩味強めかと思ったけどそれほどでもない。どちらかというと醤油の濃さが目立つかな。一口目はありきたりな味に感じるんだけど、なんか後を引く味。lovely

どんどん味わいたくなる不思議な魅力がありますね。麺も中太ストレートで堅めで弾力があり歯ごたえ良し。美味しい麺です。力があってスープに負けずベストカップルって感じ。

う~ん不思議なラーメン。際だって美味しいわけではないけどまた食べたくなる魅力的なラーメンに仕上がってます。流石私の好きな”がんこ”の総帥の作るラーメンだけのことはあります。lovelyお勧めします。

で、場所はここ。

2008/08/12

スイーツ探訪記28

で、谷中まで来たので以前より気になっていたスイーツの店を訪問することに。
それは谷中霊園の前に店を出している”パティシエ イナムラ ショウゾウ”と言う店。

日本を代表するパティシエ稲村省三氏の店で、かの林家正蔵師匠もご贔屓とか。
店自体はこじんまりとしてるけど、ドアボーイまで居るし、店の女の子も5人ほど立ち働いている。う~ん、相当量売らないと人件費がって野暮な心配したりして。
ま、そのせいかは知らないけど単価は割と高めかな。
Photo_7 3 で、選択したのは期間限定の”マンゴー抹茶”。
期間限定って言葉に弱い。happy01

細君の帰宅を待って早速食すとマンゴームースのこってりした味わいが美味しい。その下から抹茶のムースのほろ苦い味わいが追いかけるって感じ。ま、確かに美味しいんだけど抹茶を隠し味にセレクトする意味合いが有るのかと少々疑問が。これは細君と同意見。

ま、マンゴームースではこってり過ぎるので口直しで色々と組み合わせたんだろうけどベストマッチとも思えないのが正直なところ。

確かに美味しいんだけど、名前ほどでは無いかな?ま、1つのケーキで評価すべきではないけどね。ま、機会が有ったら定番のケーキを再食したいと思います。coldsweats01

で、場所はここ。

朝倉彫塑館

冷房の効いた家の中でまったりとオリンピック見てても宜しいのですが、ま、折角時間があるので興味のある(湯島の岩崎邸とか面白いよね)歴史のある洋館でも見に行くかってんで、ホリデーノートなる便利なサイトを参考に、谷中の”朝倉彫塑館”に行って参りました。

Photo_3 Photo_4 此処は、明治から昭和にかけて活躍した彫刻/彫塑家朝倉文夫氏のアトリエ兼住居跡だそうだ。

アトリエ部分が鉄筋コンクリートで住居部分が数寄屋造りという和洋折衷。happy01

残念ながら住居部分は管理上公開して無くて残念だったけど、昭和10年に立っているのに現存しているのは立派。天井が高くてひんやりとしている。作品も当然展示されているけど審美眼の無い私には真の価値の程は分からないけど猫の作品(”つるされた猫”とか”たま”とか)はまるで生きているようで感動しましたね。なんであんな躍動感あふれる像を造れるのか。lovely

アトリエの2or3階部分?には和室がはめ込みようにしつらえてあり一見価値あり。

屋上部分ではこの当時は珍しだろう(有るサイトでは日本最古だと)屋上庭園になっている。ま、なんか手入れは行き届いていなさそうだけどぽつりと紫の花が1輪咲いていたけどね。もうちょっと手入れした方が宜しいかと。coldsweats01

Photo_5 で、1階に下りて窓越しに中庭と住居部分を見たけど、やっぱり日本家屋って趣が有るよね。横山大観記念館を思い出しますね。

そうそう、1階の書斎は味がありますね。こんな空間で1日まったりしたね。happy01

ま、そんなこんなで1~2時間有意義な期間を過ごせました。暑い日でなければ横山大観記念館や岡倉天心記念公園なぞ巡る所謂”谷根千”ツアーなど組みたい物です。私町歩き好きです。(#^.^#)

Photo_6 ついでに帰りに谷中墓地に回って”徳川慶喜墓所”などに寄って帰ってきました。う、やっぱり暑かった。coldsweats01

で、場所はここ。 日暮里駅からほんの5分ほどで行けます。

2008/08/11

スイーツ探訪記27

崖の上のポニョを見た帰り、新宿駅で”高野フルーツパーラー”の売店に出くわしてしまった。coldsweats01

って、事でやっぱりスイーツ探訪記が敢行されることに。bleah

Photo_4 で、やっぱり選ぶのはフルーツたっぷりな物をってんで、”葡萄と幸水”を選択。

細君の帰宅を待って食べてみました。ま、結果的にはCP低いな。wobbly
乗っかっている葡萄も幸水それに葡萄のジュレも素材が良いのは分かるけど職人の技が入る余地が無いんだもの。
これで普通のケーキと同程度の値段だとどうでしょって気がするのは貧乏人の感想かな?(^^ゞ
ま、お土産に貰う分には良いけど自腹ではね。
そういえば高野の1階グッチのショップになっていましたね。なんか時代の趨勢を感じるな。

で、場所は言わずとしれた、此処

崖の上のポニョ秀作か?

宮崎アニメに幻想を抱いている?私としては”崖の上のポニョ”はやはり気になるところ。

信頼する”超映画批評”でも”崖の上のポニョ”は辛口では有ったが、自分の目で確かめるべく新宿の映画館”新宿アカデミー”で見てみた。
それにしてもこの映画館すごい懐かし作りの映画館だね。作りがごちゃごちゃしてて決して綺麗とは言えないけど劇場自体は傾斜が急なので前の人の頭が邪魔にならなし、古いけど座り心地の良い席で良い劇場じゃないですか。それにしても客の入りが悪いのはやっぱり評判が悪いのかな?happy01

さて、本編の批評はというと総評としては決して悪い映画ではない。ストーリー等は上記辛口映画批評に譲るとしてアニメの緻密で流れるような動き(ケド戦記レンタルで見たけど何であ~も絵の動かし方が下手なんだかと)は流石に宮崎さん、抜かりはないね。
絵のタッチも水彩画の様な淡い色彩で新たな画法を確立したんじゃないかな。
テーマ自体は単純なんで(ってか超映画批評みたいに深読みする必要無いと思うけど)、そのまま見てりゃ良いでしょう。説教臭いと言われる宮崎(節)アニメを期待する(説教臭いアニメ好きだけどね私)と外されるけど、鈴木プロデューサーも言っているけど”トトロ”の続編として見れば宜しいかと。
少なくとも前作”ハウルの動く城”より数段まとも。ま、大人が1800円払ってみる価値があるかは微妙な所だけど、小学校低学年以下のお子様連れて行くには十分価値の有る映画だと思います。子供の方が素直にこの映画の価値を見抜くかと。happy01

でも、この先どんなアニメ作るのかな宮崎さん。この映画見てなんか引き出しが無くなってきてる様な気がする。そっちの方が心配ですね。

ラーメン放浪記110

家庭の事情?!happy01により夏休みといっても何処にも行けない&行く気が無いので都内で過ごすことに。
って、事で普段は行かない西東京にでもラーメン放浪記をするかってんで選んだのがお盆休みでもやっているチェーン店or有名店を候補に。ま、東京に人が少なくなるのもねらい目だけどね。
さて、今回は超有名店”麺屋 武蔵 新宿店”に行ってきました。
Photo_2 通称ラーメン街道小滝橋通りって新宿のメインから外れてるのね。coldsweats01
ま、だからラーメン屋が出来るのかな。
さて、12時頃に到着。普段の並びは分からないけど外に10人弱の並び。
う~ん、超有名店としては少ないんだろうな。

さて、10分と掛からないうちに中に入れたが中にも10人ほど並んでいた。ま、これぐらいは覚悟してたけどね。
で、メニューは季節限定を除けばラーメンとつけ麺と各種ご飯物。
Photo_3 で、選択はラーメンに味玉をトッピングしてみました。
味の濃さ(こってりorあっさり)を事前に聞いてくるのでこってりにしてみました。

で、早速スープを飲んでみると、魚貝系の効いた醤油。こってりと言えばこってりだがそれほど濃いとは思えない。ま、不味いor美味しいで分類すれば美味しい方になるんだろうけど有名店と思ってはいると拍子抜けするほと味わいがない。確かにチェーン店に比べれば良い材料をふんだんに使っているのは分かるけど味に広がりがない。一寸落胆。麺も中太の若干柔らか目の何の変哲もない麺。名前の割に平凡なラーメン作ってお客に提供するのは如何な物かな。angry

ま、此処の店員さんて全員社員なんだそうだ。で、募集の張り紙に給料も書いてあったけど30万超えてたな。

ま、まっとうな額の給料払って良い人材を確保する。都内各所に支店を出して各店舗基本的には1テースト(無骨は豚骨だったな)でオペレーションを単純化してマニュアル化するってのは企業としてはまっとうな戦略だけど、有名店だと期待して(遠方から)来た客に対してこんなラーメンだして良いのかな?はなはだ疑問だな。

ま、客の方も有名だからと過度の期待しない方が良いよね。bleah

で、話の種に行きたい人は、場所は此処ね

う~ん包帯生活に逆戻り

手の怪我が少々悪化してしまった。
Photo 雑菌が入ったのか、爪の中に膿が出たような気がして館林の医者に診てもらったが注射針で爪の中を探って空洞ですねって事になったがその後も好転しないので軟膏塗って対処してた。
ま、残業+休日出勤で医者へ行く暇も無かったが帰京して土曜日の夜に絆創膏をはがすと指が炎症を起こしている様で赤くなっていた。
仕方が無く日曜に歩いて救急指定病院に行ってきた(流石都会?!五分と掛からない所に救急病院がある此処はほんまに生活しやすいですわ)。
昨日は、応急処置として消毒と抗生物質の錠剤をもらって引き上げた。
ま、今日も基本的には抗生物質の塗り薬と錠剤で様子見って事だけど、ま、結構私って雑菌に弱いのよね。coldsweats01
定期的に何故か爪との境界線で膿んじゃったりして慣れてるんだけど、一応怪我の後なので大事を取りました。
やれやれ災難が続くな。crying
ではでは、皆様も健康には気をつけてね。good

2008/08/09

スイーツ探訪記26

会社の健康診断でまたまた血糖値で引っかかり地元の医者へ”経口ブドウ糖負荷試験” を受けた。それにしてもタイへ赴任中は健康診断無いし、帰国したら健康診断は終わった後、結果手には2年開いているし、タイでは毎晩居酒屋で夕食、館林ではこれまたコンビニ弁当ではそりゃ上がるわな。happy01

ま、検査も終わったのでやけくそでケーキ喰っちゃった。ヾ(℃゜)々
で、そのケーキはやはり地元の”伊太利亭Duemila”
Duemila で、選んだのは新作の”真夏のナナちゃん”。う~ん、夏らしい色合い。
早速食してみると、オレンジムースと木イチゴ?のジャムが見事なコラボ。
さっぱり夏ぽい味になっているけど確りとした味が付いている。今流行の淡い味わいではないけどしつこくない。ベースとの味の濃淡もバランスがグッド!lovely

やっぱりここのケーキはどれを食べてもレベルが高いね。

Duemila_4 お近くにお寄りの際は是非覗いてね。

で、いつものように場所はここgood


ラーメン放浪記109

更新が止まってしまった。happy01
ま、お仕事が忙しくて残業続き、この暑さも手伝って書く気が起こらなかったしネタも無かったしね。
さて、昨日も夏休みに入ったのにも関わらず休日出勤。coldsweats01人の絶対数が足らない気がするんですけど。sad
ま、そんなこんなでネタ探しも兼ねて帰京の道すがら寄り道して佐野ラーメンを食べに佐野へ行ってきました。
Photo で、選んだのが夜遅くまでやっている(閉店が早い店が多い物で)”佐野 らーめん 亀嘉”さんへ。

 

外観、内装とも如何にも飾らないラーメン店。お客さんも家族ずれ・アベックとも地場の人。ま、変にこじゃれた店でない方が私は好きすが。

Photo_6 Photo_7 さて、注文は”ニンニクラーメン”+”餃子”にしてみました。

最初に餃子が出てきたので食べてみました。小振りですが結構皮が厚くて食べ応えあり。で、熱々。ま~良い線行っているかな。特徴は無いけど。

さて、肝心のラーメンだけど、熱々すぎて少々汁の味が判別できない。端正な鳥の出汁が効いた醤油のスープなんだけどあまりにバランスが良すぎるためか印象に残らない。不味くはないけど感動するほどでもないな。ま、毎日食べても飽きのこない味ではあるので地元に定着してるんだろうけどイベントとして来るにはどうかな?

麺の方は、手打ちの平麺。茹で具合は館林より固め。麺は個人的にはこちらの方が好み。good

総じて、一寸個性が無いかな。邑楽町に有る”佐野ラーメン 麺龍”の方が美味しい様な気がする。この店の餃子は秀逸だしね。

で、場所はここ。

 


 

2008/08/02

スイーツ探訪記25

Photo_7 さて、”神田 藪そば”さんへ伺い、お品書きに”そば まんじゅう”なる物を発見。

向学の為にも(何の向学だか)これは食してみなくてはと思い注文してしまった。( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ

今日は散財だね。ヾ(℃゜)々道理で最近金欠だ。coldsweats01

Photo_9 で家に帰って細君とおやつに頂きました。

う~ん、そばの香り(もともと鼻が悪いからね、私)はしないけど甘みを抑えた上品なあんことしっかりした皮が良いバランス。

結構高ポイントのまんじゅうですよ。流石1個300円のまんじゅう。ヾ(℃゜)々

こっちの方がまだ納得したりして。coldsweats01

お勧めできますね。お土産どうぞ!

お求めはこちら。(#^.^#)

B級グルメ探検隊18

今日は神田にラーメン放浪しようとしたが店が見つからない。coldsweats02
Ezナビウォークでも見つからないところをから潰れたかな?ま、ラーメン屋にはよくあること。ヾ(℃゜)々

Photo_5 で、秋葉原への道すがら昼は何にしようと思い、神田須田町・淡路町界隈には良く出没しているが未だ未訪問の名店にでも行くかってんで、”神田 藪そば”へ。

所謂三大藪そばの一番手にあがる名店。

この辺では”神田 まつや”と並び称せられる店ですね。 外観は如何にも名店って佇まい。

中に入っても歴史を感じる落ち着いた佇まい。

Photo_6 さて、注文は何にしましょうってんで、選んだのが季節限定の”冷やし茄子そば”にしてみました。

早速食してみると歯ごたえのある若干緑がかったそばとひんやりとした茄子の味が見事なコラボ。だし汁もあっさりとしてますね。東京のそばだからもっと濃いめだと思ったけど。やっぱり老舗だから上品にしてるのかな?

でもやっぱりそばってなんでこんな少量なんでしょうね。これで1300円はCPが低いでしょう。ま、これを大人の楽しみと割り切れる人は可処分所得が多いんだろうけど個人的には割り切れないな。

店の雰囲気とサービスは流石に老舗の貫禄を感じるけど、今時働いている人数が多すぎるような気がする。特に厨房。企業努力で単価下げられるだろうにと思うのは大きなお世話かな。ま、この値段で客が入るんだから単価下げないよね。

CPとしてはまつやの方が良いな。今度まつやに再訪しようかな。

ま、雰囲気を楽しみたい可処分所得の高い人にはお勧めです。coldsweats01

で、場所はここ。

B級グルメ探検隊17

一昨日指の怪我の包帯を巻き直してたら、爪に中に白い物が。wobbly
すわ、化膿したのかなと思い、昨日は急遽定時で上がり医者へ。
ま、医者が針で爪に穴あけて膿がどうか確認したら只の空洞だったみたい。happy01
ま、骨は完全にくっついていないけど、もう良いよって事で晴れて解放されました。

で、疲れもあるので夕食は帰京の道すがらロードサイドのファミレスにでもしようかと、”B級グルメ探検隊13”でよって”ネギ塩ハンバーグ御膳”が結構いけていた”フライングガーデン”さんへ再訪することに。

Photo Photo_2 で、注文は看板メニューである”爆弾ハンバーグ200g 和風セット”に。
看板通り?熱々を持ってきて店員さんが独特の俵型ハンバーグを二つに割り、お好みのソースをかける。
そのとき台紙を持ち上げて油の跳ね上がりに備えましょう。ってパフォーマンスを行います。happy02
ま、面白い嗜好ですけどね。
さて、ハンバーグの味は如何?う~ん、箸で食べた(中指が本調子でないって事も)事も有るけど、結構堅いハンバーグですね。ま、味自体は結構美味しいけど感動するほどでもないか。ま、ファミレスのレベルでは上位に入る味では有るね。ただし、今般のファミレスの低価格化においてはやはり値段が高め。セットで1300円ほど。これをどう評価するかでしょうね。単に腹を膨らますだけならロードサイド”吉野屋”でも行った方が良策だし、味を求めるならロードサイドのファミレスには入らないよな。店舗数で劣るこの店だと他のメジャーどころとのコスト争いでは不利だからCPでは太刀打ち出来ないだろうし。やっぱり中途半端なんだろうなって結果ですか。coldsweats01

ま、そんなことで再訪は無いかな。

で、一応場所はここ。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »