最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/30

スイーツ探訪記24

ついでなので、”GUM”さんでスイーツ探訪記も慣行。
Gum_4 セレクトしたのは、評価しやすそうな”モンブラン”に。

さて、早速食してみると栗の仄かな甘さとクリームが調和していて、ま、標準レベルかな。取り立てて際だって美味しいわけでもないし。

でも最後の最後になって底に有るビスケがキャラメルの味が強すぎた。上に乗っかっているクリームとのバランスが悪いような。最後の最後にキャラメルの強力な味を口に残すのはどうかと思うのは私だけ?coldsweats02

ま、際だって美味しくないってのが総評ですね。残念ながら。sad

B級グルメ探検隊16

館林のラーメンネタも尽きかけているのでB級グルメの方を開拓しようと館林名物を探すとウナギも名物とか?
で、検索掛けると”恩田屋”なる店が有るとかで先日も伺ったのだが既に店じまい(営業時間ないだよ)。で、今日も行ってみても早くも店じまい。wobbly
やっぱり丑の日だから?ま、しょうがないので以前に集めた情報から急遽イタリアレストラン”GUM”さんへ行くことに。

Gum さて、店の外観は瀟洒な一軒家。う~ん東京では考えられないロケーション?happy01
さて、店内に入ってみるとグランドピアノがどん中央に鎮座していて凝った作り。でも、客層は女連れかカップル。野郎一人では雰囲気壊すよね。coldsweats01

さて、メインは当然ピザとパスタ。どれも単品900円から1000円台。ま、リーズナブルかな。
Gum_2 Gum_3 で、注文は前菜に”ホタテのカルパッチョ”。メインはピザの”マルガリータ”にしてみました。
早速、カルパッチョから食してみるとオリーブオイルとバルサミコベースのソースがかかっているがソースの味自体は至って淡泊。え?ホタテの素材を食せとでも言うのかな?悪いけどホタテが特筆すべき良質な物とも思えない。館林みたいな内陸地で新鮮なホタテを期待するのがそもそも間違いなんだけど料金からしてそんな高級なホタテを使えるとも思えないのだから、ちゃんと味付けした方が良くないか?なんか勘違いしてるような?coldsweats01
さて、マルガリータの方を食してみるとこちらも至ってシンプル&淡泊な味わい。個人的には濃いめのチーズのピザの方が好きなんだけど。土台のピザ自体もそれほどの味わいが有るとは思えない。所謂シンプルなプレーンピザとしては及第点程度だね。もっと美味しいピザ屋は掃いて捨てるほど有ると思うけど。やっぱり一番美味しかったのはイタリアで食べたピザだよな。何であんなに味わいが出るのか不思議。
東京レストランガイドの寸評にも出ているとおり、女性のたまり場になってるだけも店なのかもね。館林の洋食のレベルってこの程度なの?

ま、デートには雰囲気が出るのでそう言う意味では行ってみる価値は有るけど、個人的には再訪はなさそうね。

で、場所はここ。

2008/07/27

ラーメン放浪記108

では、ついでに?ラーメン放浪記を敢行。
Photo_3 今日の店は”麺屋 黒船 秋葉原店”。そうテレビチャンピオン優勝者で”ちゃぶ屋”店主森住氏プロデュースの店で、都内各所に既に支店がある店。

ま、ラーメン屋でプロデュースなる言葉を使ったのは森住氏が最初ではないかと思い、味を確かめにって事もあるので。happy01

Photo_4 で、注文したのが私のラーメン屋のレベルを計るときの定番。”塩ネギラーメン”にしてみました。
注文は券売機で買い、プラの番号付き札が出るのでこれを店員さんに渡し、2階(基本的に客席は2階)へ。2階は10席ほどのカウンターのみ。
内装は至ってシンプル。清潔感が有ると言えばそうなんだが金かけてないって事も言える。coldsweats01
さて、運ばれてきたラーメンを食べると結構鳥の出汁がしっかり出ていて良い味に仕上がっている。ニンニクも効いていて結構美味しい。所謂チェーン店より数段上の素材を使って手間が掛かっているのが分かる。ただ味の広がりという点では一寸物足りない。
トッピングもチャーシューが1枚申し訳程度に入っているだけ。後はシナチク(もちろんネギは入っているけど)のみ。麺も平麺でそこそこ美味しいのだが、なんかよく言えば押さえるところを押さえて上手くコストを抑えていますって感じですね。
ま、店員さんも多分中国の方々多いし、札で注文を管理する等オペレーションを工夫し人件費も上手く抑えている印象。無駄のないラーメン屋ってのもなんかなって感じですね。
ま、味はそこそこ美味しいので出先でこの店が有ったら入って損は無いとお勧めしますが、わざわざこのために出歩くほどでは無いなってところでしょうか。coldsweats01

秋葉原点描

神保町を後にし、当然のごとく秋葉原へ。
私のPDA(Clie PEG-TH55)が落下等で外観が惨くなってきた。coldsweats01
後継機でもと思い中古(きょうび新品売っているところ見たこと無い。ま、みんなスマートフォン買うんだろうけど)を物色の為寄ってみた。
Photo その途中、旧交通博物館の横をいつものように通ると、こないだまでは電気が点いていたけど今日は完全にひっそりとしていたな。
これも秋葉原の栄枯盛衰かな。weep
でも、この跡地どうするんだろうね。結構広いし。

で、肝心のPDAだけどHP iPAQ 112 Classic Handheld”にしようかしら。HPが一番元気そうだし。happy01
でも、既に中古が出ているのはどうしてでしょう?bleah
Photo_2 ソフマップをでて向かったのが献花台。
事件から今日で49日。献花台が設置されるのも最終日と知っていたので手を合せいに行くのも目的でした。
合掌!

この献花台が無くなるとあの事件も時の流れに流されるのかな?この事件とその後に続く事象の原因・背景は何も解決されないままなのに。あ~、日本は何処へ行くって感じですね。
秋葉原点描でした。(__)


神保町で会いましょう3

さて、今日はぶらりとまたまた神保町へお散歩に。happy01

日曜なのに最近古本屋さんも開いているところが散見されますね。学生さん相手だけでは苦しいのかな?coldsweats01
そういえば、価値の有りそうな本を置いてある(個人的には守備範囲ではないけど)古本屋が8月末で閉店って書いてあったな。また1店古本屋が無くなるのか。で、その後飲食店でも入るんだろうな。なんか神保町も何処でもありがちな町になりそうで不安ですね。
で、私は文庫本の”老子”と”荀子”を購入。”老子”は中国古典の泰斗小川環樹先生の訳注。”老子”は福永光司先生の本でこの世界に引き込まれたから両巨匠の違いを楽しみたいと思いますね。
ついでに三省堂でブックカバーを買って神保町を後に。

2008/07/26

順調な回復でほっと一息

今日は、またもや会社の検診で血糖値で引っかかったので地元の医者へ。
ま、今日はとりあえず朝食を抜いたので血を採って2週間後にブドウ糖飲んで負荷テストすることに。で、次に歯医者に行って歯垢取って長引きました歯医者通いもここでファイナル。good
ま~次から次と虫歯を見つけること。ま、商売だからしょうがないけどね。
で、今度は新車の一ヶ月点検。その後亀戸のがっつで3時のおやつ?ヾ(℃゜)々
ま、結構立て込んでおりました。
さて、手の怪我の方は感染の方はとりあえず心配なし。
Photo Photo_2 骨は付ききって無いので無理な加重は避ける様にとのご託宣により普段は包帯した状態にしてみました。注意喚起の意味も込めてね。
で、怪我自体は外見は縫った時とたいして変わらないけど割と綺麗な状態だね。一応神経も通っているし、筋も痛めていないようなので骨が付くまでしばらくこの状態かな。なんせ、年なもので付きが悪そう。coldsweats01

ま、皆様も怪我には気をつけてね。

2008/07/24

ラーメン放浪記107

お~と、ラーメン放浪記が復活だ!ってだれも待ってないって。happy01

手の怪我も今日整形外科に行ったら骨はまだ付いてないけど添え木は外して良いと言われました。good

って、事で手が自由になりましたので医者からの通い道にラーメン屋が有ったので(目敏く見つける)そこに入る事に。
そこは”ラーメン・定食 仙人”さん。
で、入ってみるとこの辺ではよく見かける”らーめん+定食”屋スタイル。ま、気を遣わなくて良いから好きなんだけどね、私。
Photo Photo_2 で、注文は”辛口ラーメン”+”餃子”。
早速食べてみると、う~ん、辛口ラーメン結構旨い。
結構ぴりって来るけどそれほど辛くなく、ベースのダシを殺さず良い味に仕上がっている。麺はこの辺特有の手打ち平打ち麺でやっぱり柔らかめ。辛いとかえって柔らかめの方が食べやすいかもね。ベストカップルだったりして。具の方も豚コマ落ちに野菜たっぷりの炒め物を卵でとじた美味しい物でしたね。このラーメン侮れません。
餃子の方もジューシーでニンニクが利いてグッド!

今度はお勧めのモツ煮でも食べようかな。

で、場所はここ。


神保町へ行きましょう。

あ~、また八王子で通り魔事件が起こってしまった。
どうも最近成人・未成年を問わず短絡的な事件が非常に多いような気がする。
どうしたんでしょうね日本は。

”人様に迷惑をかけるな!”は礼儀の基本中の基本でしょう。少なくとも私はそう教えられた世代だけどな(口にしなくても暗黙のプレッシャーでね)。
それも見ず知らずの人様に対して殺傷するとは、如何に自分がどんな境遇に陥ろうともやってはいけないことだろう。どんな境遇でも一生懸命誠実に生きている人はこの世の中に星の数ほど居ることに思い至らないのか。もう一寸客観的に物事を考え得る力を付けさせる教育をしてこなかったのかな?

要領良く答えを出す奴が”頭が良い”みたいに評価されるんじゃなくて深く物事を考える力を持たせないと今後もこのような事態が続くようで気が滅入ります。

やっぱりネットに向かうより本に向かった方が良いんじゃないかな、特に若い内はね。
ネットは情報の宝庫であっても、知識の宝庫ではないよ(ま、使い方次第だが、これまた知恵がいると思うけどね)。ましては知恵の宝庫ではないね。

って、事で、秋葉原より神保町へ行きましょう。



2008/07/19

B級グルメ探検隊16

やっぱりこの手では箸が使いにくいので食い物ネタはしばらくカレーになるかも?coldsweats01
で、今日の昼食は用事が立て込んでいるので地元で選んでみました。
その店は薬膳カレーで有名な?”クレソン”

亀戸駅から、京葉道路を渡り、200メートルほど南下し、路地を左に曲がった角に立地しております。
Photo_3 外から中の様子が分かりづらいですが、入ってみるとこじんまりとしたカウンター8席ほどの小さな店。親子らしい男女が2人でやっておりアットホームな感じ。どうも常連さんが多いよう。happy01

さて、早速メニューをセレクト。で、今回はダッタンそば粉が入ったポークカレーのセット(150円でコーヒーor紅茶とサラダ(食べ放題)が付いてくる)を頼んでみました。

Photo_5 さて、見た目はダッタンそば粉なのかな?ゴマのような物が掛かっていますね。で、食べてみるとそのダッタンそば粉がアクセントになって良い食感。薬膳って言うと薬臭い独特の味がしそうですがルーは割と軽めで辛さも抑えられている。一寸酸味が有るかな。これを普通のカレーと捕らえると人の好みにも依るけど軽すぎると感じる。また一方、身体に良い食事を気軽に食べたい人には良い味のカレーに仕上がっていて毎日食べられる利点がありますね。

で、私的には、生活範囲にこの店がある人はお勧めしますね。身体に良いし、日替わりで違ったカレーも出してくれるので飽きないので。

ま、薬膳カレーに興味ある人は寄ってみてください。

で、場所はここ。

B級グルメ探検隊15

手の怪我も抜糸が出来て一段落。しかし未だ骨はくっついていないだろうから添え木をしろとの先生のご命令。confident
で、包帯が取れないのでいまいち箸が使いづらいのでラーメンでなくB級グルメ探検隊館林編を。
さて、今回は館林の外れにある”キッチンカロリー”さんへ。
Photo Photo_2 さて、ここは”わらじかつ”なるビックサイズのトンカツが
有名だそうだが、流石にこの年ではもたれると思い、ロースカツに。
で、出てきたのが左の写真。happy01
やっぱり結構ボリュームが有る。
さて、早速食してみるとロースだから仕方がないがやや油の味が強い。悪くは無いのだがあんまり良い味の油とは思えない。ま、975円だから値段相応と言えばそれまでだが私には少々重たい&さして美味しくないな。ま、若い人には低価格でがつっと食べたいなら良いけどね。私はやっぱり”福よし”選ぶな高くても。coldsweats01

で、場所は、ここ。

2008/07/12

B級グルメ探検隊14

さて、怪我が元で今週は帰京せず、館林に残ることに。
今朝は早朝より洗濯、ネットでTOEICの勉強(やっぱり通信教育では身に着かんでしょね)、ついでにバルサン焚いて部屋も消毒?その間、午前中に整形外科に行き傷の消毒。どうやら骨が雑菌に感染することもなく来週から一日置きで通院することに。happy01
さて、この手ではラーメンも饂飩もうまく食べられないのでカレーにするかってんで、ネットで近場のカレー屋を検索。”アンベール”なる店に行った。が、土曜の昼下がり閉まっている。営業時間ではあるらしいが、定休日の告知が無い。土曜に休むとも思えな(ビジネス街でもないしな)。って事でどうも潰れたみたい。happy02
さてさて、どうしましょうって事でもう一軒いつも通るインド料理屋へ。
Juyal その店は、”インド料理専門店 JUYAL”
でも、このお店駐車場が実質無い。
車社会の群馬では結構厳しいのでは?coldsweats01

で、実際入ってみると先客は3人組が1組。店内は大小10テーブルぐらいあるかな。こじんまりとした店ですね。

Juyal_4 Juyal_5 さて、注文はマトンと野菜の中辛カレーである。”ダルゴッシュ”にしてみました。

で、出てきてびっくり。ナンがデカイ!bleah

食べきれるでしょうか?happy02ま、とりあえず、ナンにダルゴッシュを付けて食べると結構美味しい。所謂この手のインド料理専門店の本格カレーって数店食べているけど辛いだけでコクが無い平板な味が目立つけどこの店のには味に奥行きが感じられる。辛さも中辛で日本人にはちょうどよい辛さ。特筆すべきはナンが焼き立てで出てくること。このナンも美味しい。う~ん、結構穴場かも。1400円をどう評価するかは個人差が出るけど、私的には評価できる店ですね。再訪あるかも。

で、場所はここ。

 


2008/07/10

これで暫くラーメン放浪記はお休みです。

う~ん、お仕事中に手を骨まで切るほどの怪我をしてしまった。coldsweats01
ま、多少疲労が溜まっていたので注意力散漫だったかな。皆様も機械を扱うときはご注意を。happy01

ま、怪我したときも結構平然としていて驚かれたけど、そこはそれフライヤー(丘フライヤーだけどね)だから怪我の遭遇場面には事欠かないので。bleah

それにしても、右手中指なので箸がうまく扱えなくなってしまった。これでは暫くラーメン放浪記はお休みですね。代わりにカレー放浪記にでも衣替えでもしましょうか?(*^。^*)

さて、週末も消毒に病院に通わなければならないのでほんとに館林のカレー屋でも探そうっと。bleah

2008/07/06

スイーツ探訪記23

新車を買ったので、以前の車のスタッドレスが要らなくなった(サイズが合わない)ので預けているオートバックス砂町店 へ解約とタイヤの処分依頼に行ってきた。

その帰り道、以前訪問した”パティスリー サブール”へ寄ってまた新たなケーキを物色してしまった。お勧めのレンズ豆のケーキは既に売り切れ。
Photo_5 Photo_6 なので、見た目でカボチャのケーキを買ってきた。
う~ん、なかなか見た目が美味しそう。happy01

さて、早速食してみるとほんのりとカボチャの風味が口に広がり、甘さもほどよくてそれでいて確りしている。
う~ん、デリシャス。やっぱり相当の腕の持ち主でねここの店主は。lovely

で、場所の再確認。

スイーツ探訪記22

で、神保町に折角来たのでついでにスイーツ探訪記も。

さて、神保町といえば、ここを外してはいけません。lovely
そう、それは”柏水堂”。創業76年を誇る老舗中の老舗。昔ながらの佇まい、奥には喫茶室。そこにはステンドグラスもある趣のある店。

Photo_4 で、今回購入したのはチョコレートムースのケーキ(名前忘れたcoldsweats01
ここはプードルに似せたバタークリームのケーキも有名だけど今回はこれに。次回はプードル買おうかな。happy01

さて、早速食してみると。小振りのケーキだけ有ってずっしり重みのある食べ応えのある食感。味はほどよいチョコレートの甘みがありくどくない。個人的にはちょうど良い濃さですね。多分に時代に合わせて改良を加えているのでしょう。流石老舗の暖簾にあぐらをかかない真摯な態度が感じられます。
神保町にお寄りの際は寄ってみてください。お勧めします。

で、場所はここ。

神保町で会いましょう2

で、神田でラーメン放浪したので昨日のくそ暑いなか神保町まで散歩。
古書店周りをしてきました。
う~ん、やっぱり神保町は良いわ。happy01
本の独特なすえた匂いが店に漂いえもいわれる雰囲気を醸し出している。
某事件の容疑者も隣の秋葉原から遠征して古本の哲学書でも買って読めば良かったのに。
心が豊かになるよ。金も掛からないのに。いろんな事やって実際身体動かしてもがかなかったら現実打破出来ないよね。
Photo_2 それはそうと、やっぱりこの界隈もどんどん古いビルが解体され新しいビルに建て替えられている。古本屋も少なくなった気がする。なんか寂しいね。ま、経済活動する限りしょうがないけど、なんか味わいのある建物が少なくなった。
昔のビルは左の写真のように味わいがあったね。

そうそう、タイトルの”神保町であいましょう。”って某アニメのタイトルでもあるんだけど、今このアニメにはまってたりします。
それは、”ROD(Read or Die)”ってアニメ。ロケーションが私の好きな神保町だったり、昨日(ただ今、東京MXテレビで放映中)は国立国会図書館だったな。脚本・構成・展開が独特の物があって個人的には好きですね。佳作って感じ。
お暇なら見てください。
って、事で結構面白い休日だった。

ラーメン放浪記106

さて、性懲りも無くお送りするラーメン放浪記東京編。happy01
今回は、巷で評判&近場なので神田にある”めん屋 そら”さんへ伺いました。

場所は神田南口から3分と掛からない所、ただし路地裏なのでezナビウォーク使っても迷うので注意が必要。南口の南東はす向かいのブロックに渡って線路沿いに南に向かい一本目の路地を左に曲がると有るかな?ヾ(℃゜)々

Photo さて、注文は醤油にするか塩にするか迷ったけど週替わりって事で平打ちつけ麺にしてみました。

さて、早速食してみると今流行の魚貝系+豚骨ではなく、魚貝系のみの醤油とみた(あまり当てにはならないけどね)。魚粉も効いていて豚骨を入れなくても十分パンチのある濃い味に仕上がっている。麺も歯ごたえ・喉越しともに秀逸。十分美味しいつけ麺でありました。
ただし、個人的な意見ではつけ麺ってあるレベルに到達すると店の特徴が出にくいような気がする。よほど個性的な店でも無い限りね。目隠しテストされたら私は自信ない。coldsweats01
ま、六厘舎とか吉左右ぐらいなら分かるかもしれないけど。
そういう意味では会社が近いとかって生活圏にあるならお勧めするけど、わざわざ行ってみてくださいとは言えないな。
ま、店自体の評価はつけ麺のレベルから推察すると相当な物なので醤油ラーメンでも食べに再訪する予定です。

で、場所はここ

2008/07/05

ラーメン放浪記105

しつこくもお送りする、ラーメン放浪記館林編。
新店開発は残り僅かと思われる今日この頃?coldsweats01
先日車を走らせて探したが夜のこともあり発見できなかった”手打ちラーメン 笹”さんへ再挑戦。good
今回は強い味方、最新式のカーナビに電話番号を入れたら一発でヒット!流石だ。happy01
で、車で向かったがやっぱり真っ暗。工場群に民家が点在している地域のようだからしょうがないけど。で、誘導されたところには店らしい物がない。左右を確認するとそこには看板が”ぼー”と明かりに照らされている。どうやら、一本手前の道に誘導されたよう。最新式のカーナビもこの程度か?bleah
ま、気を取り直して脇道から店へ。店はどう見ても綺麗とは言えない佇まい。ま、旨ければ良いんだけど。

Photo Photo_2 さて、注文はデフォのラーメン+餃子。
早速ラーメンを食すと、しっかりと鳥の出汁が出ている醤油ラーメン。この混濁した汁は醤油より出汁の方が主張していて結構濃厚で美味しい。麺は手打ちの平麺。相変わらずこのあたりの定番のやや柔らかめ。どちらかというと堅めが好みな私にはやはり違和感が。で、平麺だから喉越しを楽しめるわけでも無いのでこの麺はマイナス要因かな。
餃子の方はわりと皮が厚めで小振りだけど食べ応え有り。それにニンニクが強めでインパクト有り。結構美味しい。これは合格点。lovely
総評として、地場のラーメン店としては評価できるけど、わざわざイベントとして訪問するほどでも無いかな。
あ~それにしても”ごとうめん”が潰れたのは返す返すも残念。美味しかったのに。crying
ご主人には何時か何処かで再開してもらいたいね。

で、場所はここ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »