最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記81 | トップページ | まんだらげの逆襲?! »

2008/04/20

ラーメン放浪記82

先週に引き続き神田神保町の本屋街に行ってきた。最近は日曜なのに古本屋でも開けている店が有るんですね。また目の保養をしてきました。
ま、目標はTOEIC対策本買いに行ったので三省堂でお買い物したのですがね。

さて、ついでなのでラーメン屋にでも寄ろうと今回は”大勝軒 お茶の水店”に行ってきました。
たまに前を通るのですが、雑居ビル2階に有り外装が小綺麗だから池袋の大勝軒と感覚的に直結しなかったので入らなかったのですがね。
で、入ってみるとやっぱり小綺麗。シックな作りで喫茶店みたい。
Photo 注文は、ゆでもり(ゆで卵入り)にしてみました。
で、出された麺はやっぱり大盛り(この店では普通盛りなんだろうけど)。
さて、早速食してみると醤油味がしっかり出ていて、汁・麺とも一寸熱め。
凡百のつけ麺が温度不足から美味しく感じない点を考えると評価できるが味的にインパクトが弱いような。今流行の魚粉とかが入っていない為だろうがこれをどう評価するかで分かれそう。つけ麺がまかない食から派生した歴史に重みを置くとすると昔懐かし味として評価できる。バランスが大変良いしね。でも、つけ麺はどうしてもインパクトが弱くなってしまうので商品として成立させようとすると温和しすぎるような気がする。個人的には物足りなさを感じましたね。
でも、店的には、昔懐かしい復刻版のラーメンとかのメニューも有るので再訪して判断したいと思います。

で、場所はここ。

« ラーメン放浪記81 | トップページ | まんだらげの逆襲?! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/40938494

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記82:

« ラーメン放浪記81 | トップページ | まんだらげの逆襲?! »