最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記83 | トップページ | スイーツ探訪記18 »

2008/04/27

ラーメン放浪記84

昨日は久しぶりにラーメン放浪記を東京で敢行。noodle
で、行ってきたのは”ラーメン創房 無限庵”さん。

そう、ここはかつて神田末広町に有った”玄”の田中玄さんがプロデュースした店。
”玄”の前身であった”めんめん”の頃に食べた醤油ラーメンは私のベスト10に入るほど旨いラーメンでした。
それが”玄”と改名され、更に湯島聖堂がある通りに移動になってからはだんだん味が落ちてきた。もっとも湯島聖堂の通りにある店では田中氏の姿は見かけたこと無かったけどね。
ま、その後紆余曲折があってラーメン業界の一線から離れていたみたいだけど(断片的には情報Photoが入ってきたけどね)。
ま、そんなことはどうでもよくて、かつての”みんみん”みたいなラーメンが食べれるのかと期待して行ってきました。

場所は、神田南口から南東に向かって4分程。”麺屋大斗”の1ブロック東かな。

オフィス街の立地で土曜日なので並ぶことなく入れました。店の規模はカンター席10席ほどとテーブルが1つ。かつての末広町ほどではないけどこじんまりとした店です(これぐらいがちょうど良いと思うけど)。

Photo_2

で、注文は”めんめん”でのデフォである醤油ラーメンに角煮をトッピングしてみました。
早速食してみると鶏ガラの味がよく出たコクのある良くできたスープ。かつての”みんみん”の味が思い出される。店主のこだわりである天然素材由来なのか優しい味で変にとがったところがない。麺は中太で個性的では無いけど、チャーシューと角煮は醤油味がよく滲みて美味しかった。
レベル的には、”みんみん”から”玄”に店名変更する時期と同程度だと思われる(それほどみんみん当時のラーメンは美味しかった)。
ただ、量的には少ないと思われるので神田という立地条件では営業的にどうなんだろうと思われる。天然素材に拘っているからコストアップでしょうがないんだろうけどね。
ま、私的には”玄”の味は好みなのでがんばってほしい。5月には自分の店も出されるそうなので期待しています。
P.S.塩ラーメンも美味しそうなので近日中に再訪したいな。

で、場所はここ。

« ラーメン放浪記83 | トップページ | スイーツ探訪記18 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/41007850

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記84:

« ラーメン放浪記83 | トップページ | スイーツ探訪記18 »