最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

スイーツ探訪記19

初代名誉会長親方のリクエスト?も有るので、スイーツ探訪記も敢行!
Photo_6 今回は、どら焼き発祥の店としても有名な”うさぎや”さんへ訪問。
場所は、上野松坂屋の道路はさんだ向かい側。
趣のある店内は、一寸年齢層の高い?人でいっぱい(既に自分も十分年齢層が高いけど)。


さて、注文はやっぱりどら焼き。それと可愛いのでうさぎまんじゅうも買ってみました。
Photo_7 Photo_8 うさぎまんじゅうを最初に食してみると衣が独特の風味。大和芋を練り込んでいるらしい。ま、あんまり和菓子は食べないのでなんとも寸評しかねますが普通に美味しい。
さて、売りのどら焼きの方は餡は甘さを抑えたちょうど良い甘さ。衣の方ももっちりしていて弾力がある。安いどら焼きとはやっぱり一線を画している。これなら何個でも食べられる。美味しいどら焼きだね。

で、場所はここ。

ラーメン放浪記86

で、やっぱりラーメン放浪記をやらないとね。誰も期待してないだろうけど。noodle
さて、今回は未食の”一蘭”でも行こうかなと思ったけど、やっぱりこの近辺では”天神下 大喜”でしょう!ここの”とりそば”は絶品です。千駄木の”神名備”の”神名備そば”が食えなくなったら”とりそば”が私の中では一番だと思っている。
久しく行ってないので味が落ちてないか確認のためにも行って参りました。
Photo_5 さて、12時半頃伺ったら、10人ほど並んでいる。落ち着いてきたとは言え、やっぱり人気店です。
で、注文は限定10食(このフレーズに弱いな)のとりつけそばにしてみました。
さて、早速食してみると、鳥中心の塩味なのにインパクト不足にならない力強い付け汁。麺もこりこりして歯ごたえがあって喉越しも良いやや細めの中太麺。それでいて汁自体そのまま飲んでも美味しく頂ける良い塩梅の濃さ。最近濃い味で印象を強くする傾向があるつけ麺の対局をなす物ですね。流石、ここの店主は天才だ。
それにここの店主は今でも厨房に入っている。人気がでるとなんか勘違いして支店を出したりして味を落として没落していく店が多い中見習うべきでしょう。あくまで職人としての姿勢を貫く店主に拍手(^^)//""""""パチパチ
是非、お弟子さんたちに暖簾分けして”大喜系”を作ってもらい、全国各地にこの味を広げてほしい物です。

で、場所はここ。

薬師寺展


昨日は、お天気も良いので、上野の国立博物館で開催されている”薬師寺展”へ行って参りました。Photo
8時45分には着いたのに既に50~60人ほど並んでいる。ま、天候も良いし、ちょうど良いレクレーションでしょうね。
さて、開催場所は本館横の平成館。デザイン的には秀逸だけどやっぱり本館の荘厳な建物に比べると見劣りするね。
入場するとやっぱり人盛り。coldsweats01で、今回は奮発して(500円)音声案内するボイスリーダーを使うことに。ちなみナレーターは市原悦子さん。はまり役?!展示物はやはりどれも見応え有りますね。特に私は仏像が好きので聖観音菩薩立像日光菩薩・月光菩薩像 は特に感動するな。crying
いや良い展示会でありました。それに市原悦子さんのナレーターも癒し系で良かった。この装置は良いですね。人混みの中説明文の所のまで行くのも一苦労ですから。wobbly

さて、一回りして今度は本館への連絡通路を使って本館へ。

Photo_2 Photo_3 いや~!いつ来てもここはすばらしい。この建物自体国宝でしょう。!!で、昨日はみどりの日って事で普段は閉まっている貴賓室を解放。覗いてみると戦前の瀟洒な部屋が見られて大変良い経験をしました。

ちなみ、本館でもやっぱり仏像ばっかり見る私。聖観音立像のレプリカも有るんですが本物を見た後ではやっぱり見劣りするよね。

Photo_4 本館横の表慶館といい、ここは空間自体が楽しめる良い場所ですよね。精神のリフレッシュが出来た良い日でありました。

2008/04/28

CLIE TH55の修理

今日の秋葉原訪問の目的は、CLIE TH55の一部が破損しているので、ちょいとパテでも塗って修理しようと素材を買ってきました。
Th55 ←カバーの取っ手部分が破損してしまっています。
せっかくオークションで手に入れたんだから補修することに。
で、ネットで何が良いか調べて、秋葉原へ。
で、秋葉原の”イエローサブマリン”へ。いやはや所謂プラモ屋で物買うのは中学生以来かな。もっとも、中学生の頃はパテなんぞ使って無いけどね。

 

Photo_2Th55_3 さて、店に行ってみると色々とパテがある。ま、どれが良いか分からないのでネットで調べたのが店頭に有ったプラリペアを買った。
さて、手順通りやって補修してみたんだけど、やっぱり私は”ブッキー”なので仕上がりが雑。think

ま、スポンジ状のヤスリも買ったから明日は仕上げでもしましょうかね。

とりあえず、見てくれは問わないので目的は達成されたかな。

 

ラーメン放浪記85

連チャンで続くラーメン放浪記。今回も秋葉原に用があるのでこの近辺の店をネットで検索。
上位にある未訪問の店”つけそば屋 北かま”さんに訪問。

Photo 注文は売りのつけ麺に味玉をトッピングして見ました。
さて、早速食してみると今流行の魚粉を入れた魚貝系濃厚醤油味の付け汁。
麺は中太で腰のあるそれでいて喉越しの良い麺を使用。
総じてレベルの高いつけ麺に仕上がっている。ただここでも中盤以降付け汁が緩くなって中途半端な温度になるのはいただけない。その点、大勝軒は最後まで熱々で食べられて良いんだな。
でも、最近この系統のつけ麺増えすぎてないかな?美味しいことは美味しいんだけど、なんか味が単調なんだよなつけ麺。そのうち飽きられて淘汰される様な気がするのは私だけだろうか?happy01
ま、この店のレベルだと残ると思うけど。なお、味玉は不発。これなら、麺多めの方がベターなチョイスだと思う。
で、ここカレー味のつけ麺も美味しいそうだから再訪してみたいですね。

で、場所はここ。

2008/04/27

連戦連敗?!

先々週あたりから色々とおもちゃを買って楽しんでおりましたが、何も成果があがらず
連戦連敗状態。coldsweats01

1.この間買ったジャンクのTVキャプチャーボードをubuntu上で使えるかってお遊びも見事に自爆。sad
物がkworldの「VS-TV7130」と「KRTV-713」とは分かったけど、正確に認識してくれない。

grep -i dvb /var/log/messages

で、ずらずらとlogを出すようだとちゃんと認識できていないの
で厳しいみたい。色々弄ったけどね。で、今更動作実績の
あるボード買うにしてもオークションで5000円以上す
るんだから躊躇するよな。後数年でアナログ放送終わるん
だし。ま、やっぱりlinuxはWindowsにデスクトップで取
って代わるのは厳しいね。

2.さて、次は”FON"をオークションで手に入れた。
これまたオークションで手に入れた”clie TH55"でWiFiでも
出来るかとあまり金をかけずにお遊びで買ってみた。
設定自体は”ツクモ”のページを参考にすればそれほど難
しくは無く設定完了。
ネットには繋がることをブラウザーで確認。ただし、メー
ルが出来ない。やっぱりプロバイダーで制限かけてるから
だろうな。
う〜ん、TH55自体既に博物館行きの型落ちだからブラウ
ザーが遅くて使いものにならなし、画面自体小さいから
メール使えないとなるとネットでの使用は不向きみたい。
もっとも最新のPDAでも画面の大きさは50歩100歩だ
けどね。

3.そのTH55がubuntuでも使えるのかってことで
色々と調べたが、結果的にはシンクロしない。crying
ま、もうちょっと弄ってみてもいいけど、やっぱり
このあたりからしてlinuxはWindowsにデスクトップ
では取って代われないな。
この辺の事を喜んでやる好事家ならいざ知らず。
ま、しょうがないか?

って事でPC関連ではここ数週間連戦連敗中であった。

スイーツ探訪記18

久しぶりにお送りする”スイーツ探訪記”。
今回は、亀戸の駅ビルアトレに入っている市川が本店の”ドルチエ”から選びました。
なお、ここは潰れた”チーズケーキファクトリー”の後入った様ですが。happy01
もっとも営業は続けているようですがね。
Photo_3 さて、今回選んだのは人気No.1と言われるモンブラン。
ちょっと見、モンブランぽくないですね。

早速食べてみると、あんまり栗の味がしないけど結構おいしい。
どちらかというと、クリーム系の味が際立っている。ねっとりとして程よい甘味。
結構好きな味ですね。ただモンブランぽくないけど。cake
一緒に食べた細君は”イタリー亭”の方が美味しいとのこと。

さて、次回は何にしましょうか?こうご期待?!

ラーメン放浪記84

昨日は久しぶりにラーメン放浪記を東京で敢行。noodle
で、行ってきたのは”ラーメン創房 無限庵”さん。

そう、ここはかつて神田末広町に有った”玄”の田中玄さんがプロデュースした店。
”玄”の前身であった”めんめん”の頃に食べた醤油ラーメンは私のベスト10に入るほど旨いラーメンでした。
それが”玄”と改名され、更に湯島聖堂がある通りに移動になってからはだんだん味が落ちてきた。もっとも湯島聖堂の通りにある店では田中氏の姿は見かけたこと無かったけどね。
ま、その後紆余曲折があってラーメン業界の一線から離れていたみたいだけど(断片的には情報Photoが入ってきたけどね)。
ま、そんなことはどうでもよくて、かつての”みんみん”みたいなラーメンが食べれるのかと期待して行ってきました。

場所は、神田南口から南東に向かって4分程。”麺屋大斗”の1ブロック東かな。

オフィス街の立地で土曜日なので並ぶことなく入れました。店の規模はカンター席10席ほどとテーブルが1つ。かつての末広町ほどではないけどこじんまりとした店です(これぐらいがちょうど良いと思うけど)。

Photo_2

で、注文は”めんめん”でのデフォである醤油ラーメンに角煮をトッピングしてみました。
早速食してみると鶏ガラの味がよく出たコクのある良くできたスープ。かつての”みんみん”の味が思い出される。店主のこだわりである天然素材由来なのか優しい味で変にとがったところがない。麺は中太で個性的では無いけど、チャーシューと角煮は醤油味がよく滲みて美味しかった。
レベル的には、”みんみん”から”玄”に店名変更する時期と同程度だと思われる(それほどみんみん当時のラーメンは美味しかった)。
ただ、量的には少ないと思われるので神田という立地条件では営業的にどうなんだろうと思われる。天然素材に拘っているからコストアップでしょうがないんだろうけどね。
ま、私的には”玄”の味は好みなのでがんばってほしい。5月には自分の店も出されるそうなので期待しています。
P.S.塩ラーメンも美味しそうなので近日中に再訪したいな。

で、場所はここ。

2008/04/23

ラーメン放浪記83

すっかり恒例?happy01ラーメン放浪記館林編。
Photo 今日は隠れた名店”ラーメン天狗”さんへ伺いました。これも名店”ラーメン 笹”の師匠筋に当たるそうです。


場所は、近藤沼公園を抜けて東に向かった郊外のロードサイドにひっそりと佇んでますので見逃してしまいそう。bleah

Photo_2 Photo_3

さて、注文は店名を戴いた”天狗そば”と餃子にしました。
で、出されたのが白濁したさっぱりしてそうなラーメン。早速食してみると、野菜の旨みが出てる湯麺風のさっぱりした塩味。虚飾を廃した素直なスープです。麺は中太平麺の手打ち(店内に製麺台あり)のこの辺では堅め(通常の堅さなんですが)で個人的にはこれぐらいが好み。歯ごたえが有って美味しいです。ま、少々麺同士がくっついているのは愛嬌ですが。
餃子の方はもっちりとして食べ応えがあり、ニンニクが利いていて美味です。
欲を言えばもう一寸インパクトが有る方が印象に残るだろうけど、この辺が微妙なところですね。変に凝ると地元の人がシンパシー感じなく成るおそれがあるからな。
さて、ココはチャーシュー麺もお勧めみたいだから再訪して再度評価しましょうか。

で、場所はここ。

2008/04/20

まんだらげの逆襲?!

やっぱりその後秋葉原にも寄っていた私。
で、ジャンク品漁りで裏道歩いてたら先週は気がつかなかったけど、俺コンの跡地に真っ黒なビルが建っているでは有りませんか!coldsweats01
で、なんとそのビルそっくりそのまま”まんだらげ”

お~!まんだらげがついに本気出したか。今までの秋葉原店はお世辞にも楽しい店では無かったよね。コスプレ店員もほとんど居なかったし。ヾ(℃゜)々
で、早速入ってみて8階から下まで一通り回って参りました。
で、印象は。やっぱ、中野本店には負けるは。happy02
1フロア自体狭いから商品量も少ないし、中野本店のような一種異様な異次元(迷路の様な店舗配置も魅力よね)の雰囲気出てない。
売っている物に大して魅力感じない私としては、イベントとして入るなら中野まで行くね。
ま、オタクのランドマークが1つ増えたことは嬉しいけどね。
秋葉原へ行ったついでに覗いてみてください。

ラーメン放浪記82

先週に引き続き神田神保町の本屋街に行ってきた。最近は日曜なのに古本屋でも開けている店が有るんですね。また目の保養をしてきました。
ま、目標はTOEIC対策本買いに行ったので三省堂でお買い物したのですがね。

さて、ついでなのでラーメン屋にでも寄ろうと今回は”大勝軒 お茶の水店”に行ってきました。
たまに前を通るのですが、雑居ビル2階に有り外装が小綺麗だから池袋の大勝軒と感覚的に直結しなかったので入らなかったのですがね。
で、入ってみるとやっぱり小綺麗。シックな作りで喫茶店みたい。
Photo 注文は、ゆでもり(ゆで卵入り)にしてみました。
で、出された麺はやっぱり大盛り(この店では普通盛りなんだろうけど)。
さて、早速食してみると醤油味がしっかり出ていて、汁・麺とも一寸熱め。
凡百のつけ麺が温度不足から美味しく感じない点を考えると評価できるが味的にインパクトが弱いような。今流行の魚粉とかが入っていない為だろうがこれをどう評価するかで分かれそう。つけ麺がまかない食から派生した歴史に重みを置くとすると昔懐かし味として評価できる。バランスが大変良いしね。でも、つけ麺はどうしてもインパクトが弱くなってしまうので商品として成立させようとすると温和しすぎるような気がする。個人的には物足りなさを感じましたね。
でも、店的には、昔懐かしい復刻版のラーメンとかのメニューも有るので再訪して判断したいと思います。

で、場所はここ。

2008/04/19

ラーメン放浪記81

さて、昨日はは帰京のついでに”一心亭”さんに寄ってきました。
国道365線はピッコロさん、ごちやさん、鎌田家さん等ラーメン街道だったりする。
A で、注文は醤油ラーメンととりめしがセットのAセットを注文。これで800円は安い。
さて、早速食してみるとこの辺では珍しい背脂が浮かんでいるスープ(普通背脂が浮かんでるって事になると豚骨醤油だろうね)。で、全体的にとろみがあって大変美味しい。冬場に食べたら更においしさ倍増であろう。
ただし、麺は手打ち平麺であるがこの辺の通例である柔らかめ。これは私的にはあんまり賛成できない。とりめしが冷えてるのは閉店間際だから?一寸客商売としてはいただけないな。ラーメン自体美味しいのだから残念だ。これならラーメン大盛りの方が良かった。

ま、良くも悪くも商売っ気が無い店であった。塩ラーメンが美味しいそうだから再訪して報告します。happy01

で、場所はここ。

2008/04/17

B級グルメ探検隊10

たまにはラーメンネタを外して見ようかと?!
で、行き着くところが食い物ネタとは食い意地の張っている私。happy01

で、館林で美味し洋食屋でも無いものかとネットで検索かけたら”Daddy's Humburg”が良いらしい。annoy
で、早速伺いました。
Duddys_humberger 店内は、こぎれいなアメリカン風。BGMは”カーペンターズ”。う~ん、オーナーの年齢が分かる?店内は親子2人組のみ。
夜の8時でこれでは経営が成り立つのか少々心配。
ま、昼のランチ時がかき入れ時なのかな。

ま、静かに食べられてうれしいけど。

Duddys_humberger_2 さて、注文は、トマトチーズバーガーのセットにアイスコーヒーを注文。

ほどなく出てきたハンバーガーは通常の量の優に2倍は有ろうかというボリューム。

早速食してみるとデミグラスソースとフレッシュトマト+チーズがほどよく混ざって美味しいハンバーグであった。でも感動する程でも無いかな。もっとも感動するほど美味しハンバーグ食べたこと無いけどね。

ま、これでアイスコーヒー入れて1000円でおつりが来るのはとってもコストパフォーマンスは良いから、生活圏の中に有れば足繁く通う店でしょうね。

ちなみに、営業時間は11:00~15:00 17:00~11:00と夜遅くまでやっているので便利。定休日は無いようですよ。

で、場所はここ。

2008/04/13

ラーメン放浪記80

さて、今日は近場で済まそうってんで石鍋らーめん”がっつ”さんへ。
Photo_13 さてここのところの小麦の値上げで、ラーメンも例外では無いのが悲しい。
ここ”がっつ”さんも値上げしたが、今日行ってみると中盛りまで同一料金だったのが盛り別料金になっていた。
で、今回はつけ麺の赤味噌つけ麺にしてみました。

ここは、麺が冷や盛りだと金属製の器、熱盛りだと陶器製の器に盛ってくれるんだね。
この辺の心配りは好感度あがります。
さて、食してみると相変わらず出汁がしっかり出ていて魚粉も効いていて相変わらず美味しい。あつあつの付け汁はやはり高得点。で、麺の方が今回はやや黄色がかっていた。多分に小麦の種類を変えたのであろうが、こちらの方が美味しい麺になっている。で、更にパワーアップしていました。happy01
相変わらず接客態度も爽やかで楽しく食事が出来る店ですね。お勧めします。
只、少々CPは低いような気がしますが”二郎”に比べると。coldsweats01

で、場所の再確認。

秋葉原で会いましょう!?

昨日は、神田神保町から秋葉原にかけてお散歩してきましたがなかなかの収穫があって良かったです。
Photo_9 神田神保町から秋葉原に行くときは何時も旧交通博物館を通って秋葉原に入るんですが、旧交通博物館跡地はどうなるんでしょうかね?
植木とかは植わって居るんだけど世話している形跡も有るので人が常駐して居るんでしょうか?

で、そんな植木のうち不思議な花を付けているのを発見。
すくって立っていて二階ほどの高さがある。その上に小さな紫色の花。
何の植物なんでしょう?まさに都会の谷間に咲く花でした。

さて、いつものように秋葉原をぶらついて最後に”ツクモeX館”に寄ったらジャンク品が。
で、早速あさってみると探していたキャプチャカードがあるでは有りませんか。
Photo_11 Photo_12 実は、ubuntuを入れたのだが、手持ちのキャプチャカードには対応してない。特に日本で売っている最近のボードは全滅状態の様相。ま、この辺がデスクトップでWindowsに取って変われない要因だろな。まさか、Windowsから置き換えてもらうためにボード探しましょうなんて条件付けられないよな、普通の人に。coldsweats01
ま、好き者の私だからジャンク探すんだけど(オークションでも探しておりますが結構高かったりする)。
さて、この2枚の内どれが動きますか?一応SAA7130チップ系だとは確認してますが。
って、事で。おもちゃ+本を手に入れて大満足なお散歩でした。

神保町で会いましょう?!

と、言うことで、久しぶりに昨日は神田神保町を散策。
私には、右手にボード(スノボーではない)、左手に本(主に、東洋哲学本)を渡しておけば喜んでいるのよね。
ま、今回はお勉強(公私両面で)の為の本のリサーチが主な目的ですが、やっぱり散策すると思わぬ釣果に巡り会うもの。
Photo_4 で、見つけました、”原典訳チベットの死者の書”(筑摩学芸文庫)。lovely
自称東洋哲学研究者ヾ(℃゜)々には押さえるべき教典でしょう。
そのほか、勝海舟著作の全集もほしかったけど荷物になるのであきらめてしまった(ACCESS解説本の大判本買っちゃったし)。

で、やっぱりこの後は、私の聖地秋葉原に向かってそぞろ歩きしていると、面白い店が。
Photo_7
Photo_8 それは”歴史時代書房時代屋”なる本屋。
中身は大筋は普通の本屋では有るが、時代物のフィギアや小物雑貨も扱い、茶店も2階にあって独特の雰囲気を出している。で、オタクな私は店員さんが女子は小袖、男は甲冑姿で有ることが重要なポイントだったりする。う~ん、お茶の水にまでコスプレが進出したのかって妙な感覚を覚えてしまった。日本のサブカルチャー恐るべし、なんにでも伝染するのであった。happy02
やっぱりたまには東京歩かないと時代に取り残されますね。( ・o・)ハッ
では、続編秋葉原で会いましょうをお楽しみに。coldsweats01

ラーメン放浪記79

昨日は、久しぶりに神田古本屋街に行ってきました。eye 
やっぱり古本屋街は落ち着くね。本に囲まれる生活って一寸憧れますね。
さて、ついでなのでラーメン放浪記のネタ探しに、”二郎 神田神保町店”へ。こってり系が苦手と言っておきながら二郎に行く私。happy01

Photo 11時頃到着したのに既に30人ほど並んでいる。
ま、いっかってんで並んだが入るまでに1時間ほどかかってしまった。
二郎系でも美味しいと評判の店では有るがここまでとは思わなかった。
文庫本持って行って良かった。coldsweats01

 


Photo_2 さて、注文は普通のラーメン。ま、事前に麺の多さを聞かれて一瞬戸惑ったのは二郎初心者だね。thinkここで普通盛りを注文して、大盛りを頼まなかったのは一応学習能力は有るけど。(^0^)/ウフフ

でも、全部増しを注文するは賤しい証拠だけどね。

で、早速食してみると二郎独特の甘みのあるスープと麺の太さ。でも味全体は”亀二郎”・”どっと屋”よりライト感覚で食べやすいし、美味しい。流石二郎系では評判の店ではある。

Photo_3 チャーシューも厚切りの物がこれでもかって入っている。

でも、やっぱり後半になると胃袋も舌も麻痺しだした。最後の方がほとんど拷問状態だったがやっとこ完食した。やっぱり小にすべきであったね。

でも、味的には1時間並んで食べるほどの物か個人的には疑問だな、やはり。なぜ、二郎系およびインスパイヤー系が増殖するのだろう。確かに、野菜たっぷり肉でタンパク質も取れて有る意味完全食では有るし、コストパフォーマンスとしては最高の部類に入るけどね。

やっぱりこのラーメンって学生さんの強い味方って事なんだろうな。ロートルには少々しんどいラーメンであった。

で、場所はここ。

2008/04/12

ラーメン放浪記78

う~ん、昨日は遅くまでお仕事だったので近場で済ませて帰ることに。
で、”いっ直”さんへ再訪へ。
Photo さて、注文はチャーシュー麺と餃子に。
早速食してみると相変わらず濃いたまり醤油と魚粉の味でインパクトのある味。でも、一寸味が濃くなった様な気がするのだが気のせいかな?
このラーメンは確かに濃いめの味でお勧めできる味なのだが、毎日食べるにはしんどいな。coldsweats01 イベントとして食べるには良いけどね。
佐野系らーめんが支持されるのは分かるような気がする。インパクトの強いラーメンて飽きられる危険性のも有るしね。
Photo_2 でも、ここのチャーシューは結構良い線を行っているので店主の腕は確かなのでがんばってほしい物です。なんか、新ラーメンも近々出るようなので期待してます。

で、場所の再確認。

2008/04/09

ラーメン放浪記77

いつまで続くラーメン放浪記館林編?coldsweats01
最近ネタ切れを感じてるんですが。ヾ(℃゜)々
って事で今回はダークホース的な”らあめん貴族”さんへ伺いました。
ここは朝まで営業して居るみたいで飲んだ帰りに重宝するそうです。
Photo と、言うか店自体が居酒屋の作りで、メニューも当然居酒屋メニューが揃っています。ボトルキープも当然あって、本業は居酒屋なのかしらね。


ま、そんなお店に7時半ごろ行ったら客は私一人。話では12時過ぎると賑わうとか。bleah

Photo_2 それはさておき、注文は常道の醤油ラーメン+餃子にしてみました。
で、早速ラーメンを食してみると。あまりインパクトのない醤油ラーメンではあるが、ダシが効いてなかなか良い味を出している。特筆すべきは飽きがこない味で飲めば飲むほど味がしみるコンソメスープのような味わい。麺はこの辺共通の手打ちで少々柔らかめ。これには個人的には少々違和感が有るんですけどね。私堅めが好きなもので。餃子はこれといって可もなく不可もなし。
ま、でも結構侮れない出来のラーメンでした。多分に、酒とか他の料理の邪魔にならないように味付けして居るんでしょう。それが出来る店主の技量はなかなかのもの。他の料理のレベルも伺えます。
私自身は酒飲みでないので再訪するかは微妙ですが寄って損はないと思います。

で、場所はここ。

2008/04/05

車社会

今週は東京に帰ってきました。happy01
先日の火曜に久しぶりに本格的に風邪をひいてしまった。花冷えのせいかな?
ま、それでふと悩んだのが、このまま会社に無理して出社できないコンディションでもなかったのだが、これ以上こじらすと車で医者にいけない可能性があると思った次第。
なんせ、地方都市なので歩いていけるところに医者がない。で、早めに会社を休むことにして医者(ネットで調べて)に車で行ってきたのだが、生まれてこのかた東京都心から離れたことがない私には妙な違和感があるんだな。
車が運転できる程度なら会社にいけるだろうけど、車が運転できないほど重症なら独り身の奴はどうするんだろてね。救急車を呼ぶほどなら別だけどね。
ま、なんでも車がないと生活が成り立たない地域が圧倒的に多いと実感した次第です。

さて、そうなると暫定税率を再議決出来るのでしょうか?自民党!?happy02
地方は道路が欲しい(ほんとに必要なのか実感できない私)がガソリンは安くして欲しい!?
さて、世論の風はどちらに吹くのでしょうか?typhoon
ってところまで思いを馳せるのでした。ちゃんちゃん。dollar

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »