最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 連想検索 | トップページ | ラーメン放浪記68 »

2008/03/12

ラーメン放浪記67

さて、いつまで続くラーメン放浪記。
今回は手打ラーメン創房 舌笑家(ごちや)さんを訪問。
インターネットで情報を拾った通りのおしゃれな店。ジャズの流れる店内で、5・6人の若い男女がきびきびと働いている。
で、ここは通常のラーメン店のメニューとは別に創作ラーメンが食べられるので今回は、”豆乳ラーメン”なる物を頼んでみました。
Photo 出てきたラーメンは、乳白色の香り立つラーメン。
早速食してみると鶏ガラの味がほのかに薫り、クリーミーな味わい。
麺は、若干細めの縮れ麺。弾力があり如何にも手打ちで美味しい。
で、評価となると一寸迷うな。汁は粘度のないコーンポタージュを飲んでいるよなクリーミーな味わいなんだけど、こってりでもなく、さりとて当然さっぱりでも無い微妙な立ち位置。これって人により評価が分かれるよな気がする。作る方でもその人コンディション、時間帯によるスープの状態で微かに振れるだろう。はまる人がはまる時間帯に行けばどんぴしゃ中毒になるかもしれないけど、個人的には後味が無い様な気がする。好みとしては、もう一寸こってりに振った方が良かったかな?いっそう牛乳ラーメンの方が良かったかも。
ま、これだけでは評価出来ないので、ノーマルな”塩ラーメン”でも食べて店自体を判断したいと思います。

で、場所はこちら。


« 連想検索 | トップページ | ラーメン放浪記68 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/40477403

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記67:

« 連想検索 | トップページ | ラーメン放浪記68 »