最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008/02/27

ラーメン放浪記62

館林らーめん”手ごねラーメン竹”に行くつもりが水曜定休日(^^ゞ

で、しょうがないので近場の”ごうとうめん”に再訪。
Photo ま、先日の醤油ラーメンの汁が美味しかったので、是非塩ラーメンも食しておきたかったの好都合だったりして。delicious

でも、ここってやっぱり穴場ですね。今回も親子ずれが1組しかいなかった。
店が小さいから混み合って無くて好都合なんですが、これだけのラーメン屋なので勿体ない気もするんですがね。

Photo_2 さて、お目当ての塩ラーメンを注文。早速食してみるとやはり美味しい。

一寸しょっぱい気はするが、全体的にバランスが良くしかも鳥のダシがしっかり出てて美味しい。私が食した塩ラーメンで5本の指に入りますね。


あいかわらず、麺の方も弾力があって美味(弾力があってゴムのようで嫌う人もいるかもしれませんが)。久しぶりに汁まで間食しました。happy02

館林に来たら、是非寄っていって下さい。お勧めします。

で、場所の再確認。noodle

2008/02/24

ラーメン放浪記61

さてさて、何か意地になって続けているような?ラーメン放浪記館林編。gawk
今回は、良く通る国道354号線で気になっていた”森田屋支店”の看板のある店。なんせ、夜通るときには閉まっているので、休日の昼間に訪問しました。
で、ネットで調べると、佐野の名店”森田屋”の支店が館林と太田にあり、その中でもここは、緑町支店だそうだ。館林森田屋支店は別にあるとか。

やはり、館林は佐野ラーメンの影響を受けてるんですね。で、店舗自体は至ってオーソドックスな地場のラーメン屋さん。おばさんの店員さんとシンプルなメニュー構成といい、なかなか良い雰囲気を醸し出しております。
Photo_2 で、注文は普通のラーメン大盛り+餃子を注文。
出てきたラーメンは醤油ラーメンにしては少々白濁してますが、至ってシンプルな見た目。これぞ中華そばですね。(・-・)
さて、食してみるとあっさりしているけど奥行きのある味わい。なんか毎日食べられる・食べたくなる味わいがある”昔懐かしい”味わいですね。
麺は、玄関隣に製麺場所有るように、手打ちの若干縮れた中太平麺。弾力が有って美味しいです。でも若干人によっては柔らかいと思うかな。注文時に堅めを頼んだ方が良いかも。でも、総じて懐かし中華そばとして評価できますね。noodle
この店の源流である。やまや食堂にも行ってみますか?!lovely
で、場所はここ。

ラーメン放浪記60

まだまだ続く館林ラーメンシリーズ。
今回は、ラーメン金正さんへ伺いました。
場所は、国道354号線を南に入った完全な住宅地。
Photo 土曜夜の7時に伺ったときには駐車場満車状態の人気店の様です。
で、早速入ったは良いけど、なかなか案内してもらえない。
どうも、ノートに名前を書いて待つシステムのよう。
お客さんが一杯なので仕方がないけど、オペレーションが悪いと印象が悪くなるおそれがあるし、実際私はテンションが低くなってしまった。
ようやくカンターに通されたが、お冷やはセルフ。注文も自分で言う始末。店員と客数のバランスが悪いんだろうな。でも、この辺改善して欲しね。常連さんなら気にならないんだろうけど。
さて、気を取り直して、注文したのがネギニンニクラーメン。
Photo で、早速食してみると端正な醤油ラーメン。薄くなく濃くもなくさっぱりとした味わい。麺も細平打ち麺で好感が持てる。
でも、一寸個性が無いような。毎日食べるには飽きのこない味わいだけど、イベントとして食べるにはインパクト不足のような感じがする。
先日の”ごとうめん”の方がインパクトのある醤油ラーメンで美味しかったな。
近くに住んでるのなら通うけど、わざわざ行くほどでも無いと感じた。
さて、次なるラーメンとの出会いはどうなりますが。noodle
で、場所はここ。

2008/02/20

ラーメン放浪記59

引き続き、ラーメン放浪記館林編。
夜のドライブがてら市内を巡回。気になる店を見て入って見ました。
そう、今回は田んぼのど真ん中に突然と現れる倉庫を改造したような店舗の”米屋”さん。

夜なので、全景は確認できませんが、かなりのインパクトのある店構え。
さて、勇気?を振り絞って入ってみると、店には先客1名と店主がいすに座って寛いでいる。
う~ん、場末のラーメン屋に入ったかと思うも気を取り直して冬限定の”たまり醤油ラーメン”を注文。
Photo さて、早速食してみると、たまり醤油の味が勝ちすぎており、味がきつい。ダシ自体は力強い物を感じるがいかんせん、醤油の味が強すぎる。麺は、細麺ストレートで可もなく不可も無し。ま、この強い汁にはベストチョイスだろうけど。


で、帰って、ネットで調べると、地鶏で取ったスープが売り出そうで、塩の方が美味しいようだ。ま、暇見て再チャレンジでもしますか?!noodle

で、場所はここ。

2008/02/16

スイーツ探訪記16

そういえば、こんなシリーズもありました。スイーツ探訪記?!birthday
今回は、小岩の駅ビル”ポポ”で偶然遭遇した。マンスリースイーツに出店しておりました。”松蔵ポテト”のスイートポテトを買い求めてみました。
Photo_3 これが結構な仕掛けで、今は珍しい100g231円の量り売りでして大きいのを2個買うと1000円飛んでいくという代物。結構間違う人も多いようで注意が必要かと?!coldsweats02

さて、早速食してみると良い素材を使い丁寧な裏ごしをし、芋の甘みを殺さずさっぱりとした素朴な味わいで良いんだけど個人的にはなんか疑問を感じる。
美味しい焼き芋と何処が違うんだろう?そりゃ、焼き芋は当たり外れは有るけど、ホントに美味し焼き芋にあたれば、これより美味しいと思うけど。
スイートポテトらしい味付けをした方が良いような気がする。それに悪いけどCPが悪い。
有名店らしいがあんまり好きにはなりませんな。

ラーメン放浪記58

昨日食事してたら虫歯の詰め物である金が外れてしまった。
で、早速帰ってきて歯医者に行って来たのでラーメン放浪するにも出遅れてしまった。
そこで、近場で放浪しようとネット検索。小岩の”魚だしラーメン 若竹”に出向くことに。
Photo 場所は、小岩駅から5分ほど歩いて蔵前通りに出れば程なく見つかるのでわかりやすい立地ですね。


で、入ってみると、カウンター10席、テーブル4席ほどのちょうど良い規模。
夫婦と息子とおぼしき3人での切り盛り。やっぱりラーメンはアットホームな方が良いでしょう。happy01

Photo_2 で、注文したのは、売りの魚だしを強調した”鰹節ラーメン”に。
早速食してみると、噂に違わぬ魚だしが効いたさっぱりした醤油ラーメン。
端正な味で好感が持てます。麺は中太の若干縮れた麺。さっぱりした醤油味にはもう一寸縮れた方が絡んで良いかな。ま、いずれにしても、魚のだしが効いていてさっぱりして旨い醤油ラーメンでは有るけど、なんか、味に奥行きが無いような・・・?bleah
鶏ガラとかのダブルスープにすると旨くなるではと感じた。味噌ラーメンも有るからベースはしっかりしているから旨いかも。再訪する機会が有ったらチャレンジしたいと思った。

で、場所はここ。noodle

2008/02/13

ラーメン放浪記57

ラーメン放浪記いったいいくつまで行ったか時々忘れる。happy01
で、またまた送るラーメン放浪記。って最近これしかネタがない。

さて、今回お送りするのは、館林らーめん”手ごねラーメン竹”に行くつもりが見つからず。(夜&地理不案内なのもで)
うろついている内に見つけた”ごとうめん”さんに突入。good


作りは、さっぱり新装開店って感じ。
店には店主しか居ませんでしが如何にも新人さんって感じ。
Photo で、注文は手探りなのでノーマルなラーメンを注文。
525円とは今時安いしょ。heart01




Photo_2

さて、出てきたラーメンは至ってシンプル。う~ん、昔懐かしラーメンの王道ですね。

で、食してみると。さっぱりとした醤油味。鳥のダシがしっかりしているし、醤油もとんがって無くて絶妙なバランス。最近のくどい醤油ラーメンとは違う、手作りのコンソメスープを飲むような感慨。麺もゴムのように弾力有る独特の食感を持った手打ちの麺。これは絶品。

思わぬ拾い物をしたお得感!lovelyお勧めしますね。
これだと、塩ラーメンもうまそうだな。再訪しようかな(・-・)

で、場所はここ。

2008/02/09

充電式カイロ

今年は冷えますね。これでも例年並みだそうですが。
で、館林はもっと冷えます。シティボーイ?の私には堪えます。ヾ(℃゜)々

そこでお世話になるのがカイロ。で、カイロといえば所謂”ホッカイロ”が最近では定番ですが、流石に毎日使うとなると安売りの物を使っても結構なお値段になるので巷で静かに?流行っている充電式カイロ”エネループカイロ”をyahoo!オークションで手に入れた。

Photo で、早速使っているのだけど、やっぱり少々改良が必要な様な?!(^^ゞ

まず、思いの外暖まらない。”ホッカイロ”の方が熱量が上のようだ。更に強で使用すると5時間ほどで切れてしまう。外仕事の人には使えない様な気がする。通勤時での使用なら事足りるけどね。もっともその為にスイッチがついているんだろうけど往々にして切り忘れたりするので温度センサーでも付けてくれれば良いのにと思うんだけど。値段との折り合いで難しいか?!

使い方のコンセプトが違うんだろうけど、服に着かないのも使い勝手が悪いな。ま、これは上記のスイッチとも関連してポケットの中にでも入れて使う事を前提にしてるんだろうけど。

とは言ってもエコの観点からがんばってほしい商品です。充電池の改良を進めて、熱量を増やし、長時間使える後継機を出してほしい物です。

2008/02/03

ラーメン放浪記56

久しぶりにつけ麺の旨い店に出会いふと思い出すのがかつての名店”勢得”。
町屋の店が突然閉店(どうも、隣のパチンコ屋が原因のように言われている)し、多くのラーメンフリークを寂しがらせた。
で、つい先日復活したとの情報を得て昨日時間が出来たので伺うことに。
行き先は、世田谷区の桜丘。駅としては小田急線千歳船橋で降り、住宅街を20分ほど歩いて、世田谷通りに出ると有ります。しかし、有名ラーメン屋としてはすごいロケーション。(・-・)

Photo_2 11時半(営業時間11:00~15:00)に到着。行列としては10人ほど。住宅地としてはやはり少々迷惑のような?隣の居酒屋は夜開店だろうから迷惑はかけないだろうけど。
さて、注文はやっぱりつけ麺の豪勢版”得勢つけ麺”としました。


Photo_3

ちなみに暖かい麺は味を損ねるとのことであつ盛りは有りません。で、早速食してみると相変わらず自家製麺でもっちりとした太麺で美味しい。スープの方も相変わらず動物系+魚介系の十分煮込んで濃厚な物で美味しいんだけど以前ほどの感動が無い。体調が悪いのか、味が落ちたのか?これだと亀戸の”がっつ”さんの方が旨いな。(六厘舎がダントツだけど)

それに、厚切りチャーシュウが3枚入っているとはいえ、1000円はCPが低いように思うけど。ロケーションを考えると多分再訪は無いと感じた。

それにしても、このロケーションだと地元の人に根付かないと厳しいだろうけど、値段的に如何な物かと疑問が出てくる。もっとも閑静な住宅街だから問題なのかな?と、要らぬ心配をしてしまうのでした。

で、場所はこちら

ラーメン放浪記55

さて、今回は館林ラーメン第2弾をお送りしましょう。
どうも地域的に偏りが!?(・-・)

ここ館林でも気ままにラーメン放浪してますが、館林地場のラーメンの特徴は佐野同様自家製手打ちが多いので麺自体は結構良い線いっているのですが、どうもスープが昔ながらの平凡な物が多いのが少々がっかり。一寸旨いと思う店化学調味料たっぷり使ってのかあとあと舌がひりひりしておいおいって感じ。
で、よくよくネットで調べて行かないとってんで選んだのが、”らーめん厨房ぽれぽれ”さん。
Photo で、注文したのは個性的な姿をしている”にこいち”ラーメン。
そう、塩+醤油が1度に味わえるというアイデアラーメン。
で、早速塩味からいただきました。全体的に端正な味に仕上がっていて結構レベル高い。ガーリックが入っていて良いアクセントになっている。黒い粒が浮かんでいるけど、ゴマのよう。麺も手打ちのようで良い感じ。
さて、それでは醤油の方を食べてみるとこちらも醤油の味を押さえた淡い味わい。こちらも良い味をしてます。総じてバランスのとれた良いラーメンですし1度で2度美味しいアイデアラーメンですが、塩と醤油で差がないのをどう取るかでしょうか?
バランス重視とすれば今のコンセプトで良いけど、インパクト重視のねらいであれば醤油の方を重厚にするって戦略もありかなと。?
”にこにこ2”としてだしても面白いかなと思いました。
でも、店自体のお洒落+小綺麗でお勧めします。
では、また気になる店でもお探してきます。

で、場所はこちら

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »