最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/30

ラーメン放浪記54

書ける内に書いておくかってんでラーメン放浪記54をお送りします。(^^ゞ

さて、今回は赴任地館林市のラーメン屋”いっ直”さん。場所は国道354号線ユニクロの向かい側。
Photo テナントビルの一角にあって、その奥に駐車場が備えてあるので入りやすい。で、今回で3回目。(・-・)



Photo_2 今回は、醤油のチャーシュー麺にしました。
早速食してみると、魚介系の出汁に新潟産の本醸造醤油を使った力強い味に仕上がっている。さらに魚粉をかけてインパクトを強くしている。
これほど力強い醤油ラーメンも珍しいし、美味しい。
麺は、もちもちっとした縮れ麺。一寸ぬるっとしているかな。
ネットでは”もちもちの木”インスパイアだとのこと。”もちもちの木”に行ったこと無いので何とも言えませんが。(^^ゞ
でも、一寸雑味を感じるんだけど、魚粉のせいかな?醤油味だとそれほど目立たないけど、最初に食べた塩ラーメンは雑味が目立って美味しくなかったな。
味噌ラーメンも結構いけるので、私的にはこの店の順位は醤油>味噌>>塩かな。
今度つけ麺でも食べてみよっと。(・-・)

で、場所はこちら。

ではでは、館林近辺のラーメン屋情報もあげていきたいと思います。

2008/01/29

ラーメン放浪記53

さて、今回は館林から帰る途中東武電車の車中から見てしまった!?蒙古タンメン中本らしき店舗を確認に行って参りました。何せいつも夜帰るので気がつかなかった。

で、線路沿いの道をてくてくと歩いていくと、やっぱり目立ちます赤い店舗。(・-・)
Photo_5 さて、店に入ってみると、広さはカンター10席。ボックス席1つの中規模って所。

で、注文は看板メニューの”蒙古タンメン”の五目バージョン。

 

Photo_6 さて、食してみると。やっぱり辛い。中太麺の麺はまあまあなんだけどどうもこの辛さはつらい。旨辛が売りなんだろうけど私には旨みが感じられないんだけど?修行不足かな?!私。
辛いラーメン食べるなら、銀座東芝ビル地下の支那そばはしごのだんだん麺食べるな。
ま、この辺のとんがっているらーめんって好みが分かれるからなんとも言えませんけどね。
そういえば、亀戸って二郎も有って結構ラーメン激戦区だったりして。

で、場所はこちら。

ラーメン放浪記52

昨日は、パソコンメンテナンスのため、近場でラーメン店を開発することに。

で、ネットで探すと新店があるとのことで早速行くことに。
それで”石焼きつけ麺がっつ”さんへ伺いました。

Photo 場所は、亀戸の十三間通り”いなきや”横の路地を入り、一本先の路地を北に向かって進むと程なく出会います。
ってか、ほとんど地元民しか分からないロケーションだろう。
↑が店の外観。外に机が3つほど出ているが、この時期使う人もなし。
さて、店内に入ってみると6席ほどのカウンターの小さな店。ま、ラーメン店はこの程度で家族だけでやっているところの方が旨い物。
でも、小さい割にメニューが豊富。つけ麺に普通のラーメンそれに汁無しラーメン(油そば?)があり、それぞれに6種ぐらいのバリエーションがある。う~ん、がんばってますね。で、私はつけ麺がメインなので”白ごまつけ麺”を注文。店主は麺の量を尋ねる(小・中・大・特大もあるよう)で、大までは同じ料金。良心的ですね、なので?大を注文。
次は麺を冷やすか・暖かいままか(あつ盛り)を聞いてきたので冷麺を選択。
しばらく待つことに(太麺なので時間がかかるとの注意書きあり)。
Photo_2
で、麺を冷やしている間に売りである”石鍋”をコンロにかけて加熱する一手間を加えている。う~ん、結構つけ麺って汁が中途半端な温度でがっかりする事があるので良いアイデアですね。ポイントが高い!!

で、出てきたのが下のつけ麺。受けの皿まで用意されていて良いですね。

Photo_4

早速食してみるストレートな太麺でもっちりしていて食べ応えあり。美味しい麺ですね。付け汁の方も魚介系の味がたっぷり凝縮されてとろみがあり一寸ピリ辛で個性的な味わい。凡百のつけ麺とは一線を画す秀逸なつけ麺ですね。こまった?!これは絶対人気になるぞ。”勢得”の一件もあるから下手に人気が出ると周りとの軋轢(周りは飲み屋もあるし)が出なけばいいけどといらぬ心配までしてしまうほどの味でした。
で、一寸アドバイス。付け汁自体あまり熱く無いので、麺はあつ盛りの方が良いかと。
さて、この店の魅力は味だけではなく切り盛りしている若い男女がすごく好感の持てるんだな。誠実そうな男の人と、愛想の良い若い女性の人。夫婦なのか恋人同士なのか分からないけどこの人たちに会いに行くだけでの価値のある店です。お勧めしま。
やっぱりラーメン店は家内制手工業に限ります。(#^.^#)

では、場所はこちら

2008/01/28

今日のお仕事

最近自宅のPCが調子が悪い。一発でBIOSが立ち上がらない。(..;)""""> ポリポリ
マザーが悪いのか?どこかパーツの調子が悪いのか判然としない。
MBRのエラーなんてのが出ているのでハードディスクがお亡くなりになる徴候かと思い、SATAを買ってきておいた。今使っているのが1年半前購入だから、そろそろ寿命かな、それにしても短命だな!?
ま、記念日休暇を有効利用してハードディスクの交換をしておりました。
で、今まで使っているやつをバックアップ用に。バックアップ用に使っているやつを利用してLinuxでも入れるかと目論んで”Ubuntu徹底入門”なる本を買っておきました。

さて、明日はLinuxでも入れてみるか。FreeBSDとどっちがフィーリングが合うかお楽しみ。

でも、最近Linuxって騒がないね。サーバーでは有る程度シェア取ったろうけど、クライアントとして見た場合どうなんだろう?

プログラミングでもしない限り、結局行き着く先はWindowsライクな操作性を求められる(シコシコとコマンドラインで動かしている方がUnixらしいんだろうが)。そうなるとWindowsとの差別化難しいし、そこまで持って行く労力考えると只とは言い難い。
って結果。面白くないけどツールとして使う限り、時間をお金で買えるのならWindowsって事になるんでしょうね。会社&他者との互換性も含めて。

ま、当分マイクロソフトは安泰かな?(..;)""""> ポリポリ

釣果

ネット上には釣りが横行しておりますが、思わぬ釣果を得ることも?!(#^.^#)

NTT、トヨタ自動車等日本の優良企業の51%を保有したと、金融庁  が運営する電子開示システム「EDINET」 に報告した”テラメント”なる会社の行為が話題になりました。
ま、これ自体は明らかな”釣り”で有ることは誰の目にも明らかな可愛い悪戯(何の目的だかははっきりしないけどね)だけど、この件でネットを調べてみると面白いサイトに出会いました。

それが、”アンサイクロペディア” 。”Wikipedia”のパクリなんだろうけどなかなか面白い。

でも、著作権法上問題ないのかな?それに文書自体”ボーカスニュース”ほど切れがないような。ま、どちらにしても面白いサイトなので紹介しておきます。

まさか、このサイト見て本気になる人いないよね。

ラーメン放浪記51

今日・明日は、記念日休暇。(#^.^#)
で、いつ更新できるか分からないので、強行更新?!
ま、ネタはラーメンネタしか無いけれどね。ホホホ!(^O^)

で、更新休止期間でもラーメンは食べておりました。その中で気に入った店を紹介。
今回は地元亀戸にある札幌ラーメン”北の大草原 亀戸店”

四谷にも有って運営しているところが、ケープランってパチンコ店運営が元らしい。
店構え自体は今はやりの小綺麗な和風な店(どうもこの手の店が増えすぎているよね)

で、早速入ってみると、店員さんは丁寧な対応で好感が持てます。ま、この辺はノウハウをすでに持ってる強みですね。
さて、注文は当然売りの味噌ラーメン。
Photo
で、早速食すと、札幌ラーメン特有の黄色縮れ麺がしこしこして美味しい。
汁の方も今風の割とさっぱりしていて食べやすく、それでいて味の薄さが感じられない。往々にしてあるチェーン店の欠点である原料けちってんだろうって感じがないのは流石である。
地元民にしてみるとうれしい発見だったりする。
ではでは、次回もお楽しみに?!!

で、場所はこちら

2008/01/27

ラーメン放浪記50

う~ん、赴任先のタイから帰ったのは良いけれど、今度は館林で単身赴任。(..;)""""> ポリポリ

お仕事忙しくて時間がとれない&やる気が出ないのでブログの更新止まってしまった。

いっそ、止めるのも選択肢の1つだけど、続けることにしました。(#^.^#)

で、第1段はは当然ラーメンねた。今回は私の聖地秋葉原にリニューアルした”ラーメン祭”に潜入。
以前、”賓むら”があった所らしい?(入ったこと無いけどね)。

 

大崎さんのブログに触発されて、注文したのは「あばれ醤油」を注文。

Photo

このラーメンの特徴はやはり”うどん”の様に太い麺でしょう。

もっちりしていて歯ごたえがあり、美味しいです。トッピングのもやしのしゃきしゃき感とこってり系の醤油味と相まってバランスの良いラーメンになっています。特別際だって美味しいわけではないけどパッケージングが良くて飽きない味に仕上がっています。

なお、注文時に生のおろしニンニクのトッピングを追加するか聞いてきますので精をつけたい人はどうぞ?

つけ麺もメニューに加わるようなので再訪するのが楽しみです。

で、場所はこちら

« 2007年4月 | トップページ | 2008年2月 »