最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記31 | トップページ | ラーメン放浪記33 »

2006/05/03

ラーメン放浪記32

う~ん、書くネタが無いのか?気力がないのか?またまた放浪記ネタである。
Bizen 今回は、土・日・祝日お休みの店でちょいとおじゃまする機会が無かった飯田橋のびぜん亭に連休の谷間なので覗いてみた。
ラッキーにも空いていたので早速中へ。


Chashu 流石に、3時過ぎに伺ったので、ご近所おばちゃん一人で、店主と雑談中と言う、店構えと相まってまったりとした良い雰囲気である。
さて、注文したのは、”チャーシューそば”。スープは豚骨・鶏ガラ・玉葱・生姜を煮込んだ物と言われるが、あっさりとした外連味無い、品の良い味に仕上がっている。チャーシューも程よい食感。5~6時間に込んだ豚バラを使用している名物の一品に違わぬ仕上がり。最近のこってり系に比べるとインパクトは少々弱いけど、店主の腕の確かさを伺える一品である。土・日・祝日が休みなので少々不便ではあるが(ま、だから夫婦2人でこの味を維持できるんでしょう)東京(醤油)ラーメン好きな人にはお勧めです。
なお、此処お弟子さんが小川町の”支那そば きび”のご主人である。きびは創作性が強く出ているけど、此処は頑固一徹って感じですね。(^_^)ニコニコ

« ラーメン放浪記31 | トップページ | ラーメン放浪記33 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/9878108

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記32:

« ラーメン放浪記31 | トップページ | ラーメン放浪記33 »