最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

ラーメン放浪記31

Gaikan久しぶりに更新するネタが相も変わらず放浪記とは、新鮮味無しかな?ホホホ!(^O^)

ま、良いかってんで、今回も得意の神田界隈を開拓。で、ターゲットは福岡筑紫野市に本店のある”暖暮”。所謂九州ラーメンとしてネットではそれなりに評価されているようなので期待して行ってみました。

Danbo連休初日、1時半過ぎに入ったので流石に誰もいない。(^_^;)\(・_・) オイオイ

ま、心おきなく食べられるのは良いことです。ってんで注文したのが”ネギごまラーメン”。さて、早速スープを頂くと思いの外さっぱりした味わい。なんか拍子抜け。それに奥行きが感じられない。程度の良いチェーン店程度の味程にしか感じられず残念。麺も堅めを注文したのにノーマルな硬さ。ま、近場に有れば偶に行くかもしれないけど時間作ってまで行くほどでもない。あ~あ今回もはずれか?それとも私が辛口過ぎるのか?(..;)""""> ポリポリ

さて、”粋な一生”もしくは”都芸”に続くヒットにあえるのは何時か?これを楽しみにまたまた放浪記は続くのであった。(^_^;)\(・_・) オイオイ

やっぱり東京で博多(九州)ラーメン食べるなら、中野の”ばりこて”が一番かな?どなたか此処が美味しいって情報有ったらお知らせ下さい。<(_ _)>

2006/04/09

ラーメン放浪記30

Gonroku_1 連チャンでお送りするラーメン放浪記。(^_^;)\(・_・) オイオイ

今回は近場の両国でつけ麺に挑戦。(^_^)ニコニコ
さて、お店は、”つけ麺屋ごんろく”

美味しいつけ麺ってなかなか出会わないけど、今回はどうでしょう?

つけ麺で有名な”やすべえ”と同じ経営とか?道理で、店構えとか店員の雰囲気が如何にもチェーン店ぽいし、食材を運んできたおじさんが、冷凍の焼売ぽいのを運んできたから完全にチェーン店でしょう。ま、それで、旨ければ良いんですけどね。

昼時に伺ったので、店内で十数人順番待ちの状態。そこで辛味つけ麺中が旨いとの事で、中盛りにして券売機で券を買ってしばらく待つことに。ちなみに、大盛りでも同じ料金です。この辺がCPが高いとの評判を取っているようで。

で、しばらくして席が空いたので、着席。さて、出されたつけ麺を食してみると、魚介系の醤油味。でも、やっぱり情報の通りつけ麺にしてはやや薄めかな?で、やっぱり私には汁がぬるい。この辺は個人の好みかもしれないけど、やっぱり旨く感じない。辛味と言いながらそれほど辛くないし、中途半端な辛さ。この辺にもチェーン店の悪い面が出ているような感じがする。万人受けするようにしないといけないからね。

ま、総評としては、CPは良いけど、時間作って行くほどでも無いか?(..;)""""> ポリポリ

今回も辛口になってしまった。ホホホ!(^O^)

 


 

2006/04/08

ラーメン放浪記29

Kawaraya_1今回のラーメン放浪記は、芝大門にある瓦家
何時も参考にしているレストランガイドでは、この地域で1番上位に来ているので期待して入店。店は半地下で、出来たばかりのようで綺麗で好印象。
で、注文は、"香味らーめん”を注文。

出てきたラーメンを食してみると、確かに香りが強く、ぴりっと辛め。でも、香りが強すぎて味が死んでしまっているって印象。ベースは醤油なんだけど、そのスープが生きてない。体調不良なのかもしれないけど、あんまり美味しいとは思えない。一寸がっかりしてしまった。ま、この辺は個人の好みかもしれないけど、ラーメンは変に後から人工的に香りを付けない方が良いと思うんだけどね。ってところでした。

2006/04/01

ラーメン放浪記28

さて、須田町へ寄ったんだから、秋葉原へ何時ものように巡回?

ま、目的も買う物も無いので軽く流し、お昼に。で、事前に調べておいたお目当てのラーメン屋さん。

それが、秋葉原と御徒町の中間地点。昭和通り側の”粋な一生”へ。
Ikina
さて、今日も塩ラーメンを注文。

出されたラーメンは透き通っていて如何にも美味しそう。
早速食してみると、”旨い!”最近にないヒットである。バランスの取れたさっぱりとして嫌みが無く、それでいて線の細さが無く程よい力強さ。麺の中太ストレート麺とも相性ばっちり。技の高さを伺える店である。是非行ってみる価値のある店と感じました。
で、ちなみにメイド居酒屋の”HIYOKO家”はこの店の隣です。ホホホ!(^O^)

スイーツ探訪記9

今日は久しぶりにお茶の水へ出てきたので、須田町方面を散策。

で、こちらに来たらやっぱり此処へ寄らないとね。そう私の大好きな”揚げ饅頭”をいただける甘味処”竹むら”。
Takemura
何時ものように落ち着いた風情のある店内は、私一人。う~ん贅沢な空間。で、何時ものように桜茶が出るのであります。

 

さて、やっぱり今日は、”揚げ饅頭”を注文しましょうか。

出てきた”揚げ饅頭”は何時ものように美しいお姿。(^_^)ニコニコ

一口噛むとさくっとした外側と、もっちりした饅頭。そしてさっぱりとして飽きの来ない上品なあんこ。う~ん、絶妙なバランス。やはり絶品ですね。

至福の時を過ごせるのは間違いなし。(^_^)ニコニコ

Agemanjyuu_1 ちなみに、仮面ライダー”響鬼”の本部になってたのは何あろう、此処でした。(..;)""""> ポリポリ

”萌系”の発展は何処まで進む?!

”萌系”の発展は何処まで進むのでしょうか?(^.^)
今度は、クラシック界にも発展しているようです。”萌系”フルート奏者が静かなブームとか?!
フルート奏者の巨匠ジェームズ・ゴールウェイ氏も認める腕前とか。漫画の”のだめカンタービレ”同様、これでクラシック界も敷居が下がって盛り上がれば良いんですけどね。一応クラシックファンでも有る私。ホホホ!(^O^)

ちなみに、オフィシャルサイトはこちら。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »