最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カウンター | トップページ | ラーメン放浪記16 »

2005/09/17

自省録

数十年ぶりにマルクス・アウレーリウスの”自省録”を読み返しているが、いやはやこれほど我が行いに”自省”する政治家が現代に居るのであろうか?
え!?その要求は詮無いこと?ま、世界の歴史に燦然と名を残す”ローマ五賢帝”最後の一人と比べてはね。(^_^)ニコニコ

私は、毎日自省しても三歩歩くと忘れる鳥みたいな人間だけど。ホホホ!(^O^)その割には飛ぶのが下手だけど。(^_^;)\(・_・) オイオイ

て、事で今度はスピノザの”エチカ”でも読み直そうかと思ってネットで調べたら面白いサイト発見。
対戦型哲学史ってサイト。
各事象に対して二人の哲学者の思想を比較しているサイトです。

ま、その表現&比喩が正確かは哲学に造詣が深くないから判断できないけど、なかなか面白い解説だと思いますね。とかく哲学って敷居が高いけど、このサイトで自分が共鳴できる哲学者を捜して読んでみるのも一興かと。
読書の秋も近いしね。

って、事で次は何読もうかな?

« カウンター | トップページ | ラーメン放浪記16 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/5982903

この記事へのトラックバック一覧です: 自省録:

» 西洋思想と哲学のパラドクス? [IT革命の本質 《ISA実現の軌跡》]
昨日今日と、名古屋に行ってきた。熱があるし、徹夜になるし。。。 以前、東洋思想と西洋思想の事を書いた時に、西洋思想ってのは要素還元主義でロジカルシンキングの源となっている思考だと書いた。こういった考え方よりも東洋的な思考が現在おいて経営のトレンドだとも書いた... [続きを読む]

« カウンター | トップページ | ラーメン放浪記16 »