最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日は久しぶりに満足な飛びが出来ました?! | トップページ | B級グルメ探検隊3 »

2005/08/10

久しぶりに国立国会図書館へ行って参りました。

何故か今日・明日はお休み。某アキバ王の本戦に間違って選ばれたらとの思いとも?(..;)""""> ポリポリ

ま、予定通り落ちたので、懸案だった文献を取りに(最近はオンラインでも請求できるけどレクレーションを兼ねてね)国立国会図書館に久しぶりに行ってきました。

前回は、システム変更で一部端末(opac)が稼働、冊子体による資料請求も残っている状態だったのでその後の変化(完成?)も気になっていたので。

さて、実際行ってみると、事前に登録利用者制度で登録している人とそうでない人で入り口を分けてありました。登録してある人は本館から、そうでない人は新館から入るようになっていました。私自身は既に登録してあったのですが、そのIDとパスワードを記録してある物を持ってこなかったので新館の方から入ることに。

入館時には端末に向かい住所・名前等をタッチパネルで入力するとJRスイカの様なカードが発行されます。
これを使って入館するのですが、ま、事前登録ではIDとパスワード入力で発行されるのでしょうからあまり手間という観点では違いが無いような気がするのですが。それとも事前登録では色々と特典でも付くのかな?企業でもあるまいしそんなことは無いか?(..;)""""> ポリポリ

で、そのカードを用いて正にスイカの要領で入館します。入館後はずらずら並んだ端末PCに座り、"NDL-OPAC"を使って蔵書の請求番号を検索するシステムに完全に移行したようで、冊子体は完全に取り払われていました。

では早速”NDL-OPC”を使って、っと言っても自宅のPCからでも登録してあればこのシステムは使えるのではあります。しかし、事前にJOISで調べた英語の文献が検索にひっかからなかった為ゆっくりと&専門家の居る所で調べるのが順当だと思いまして。(^_^)ニコニコ

で、やっぱり巧くいかない。日本語の文献も古い文献は今のシステムに載って無く閉架となってしまっている物もある。載っているのは端末から直に閲覧の申し込みがボタン1つで出来るので大変便利なのですが。(..;)""""> ポリポリ
英語の文献もISSNコードを使ってやっと蔵書していることを確認できましたが、どうも東京の国会図書館には無いよう。相談係の人に尋ねると、文献の類は関西館の方にほとんど移動しているとのこと。

う~ん、膨大な文献情報をシステムに載せるのは生やさしい事では無いのは分かっているけど、文献ってやっぱり有る程度の年代をカバーしてないと使えないと思うので早急に善処して欲しいですね。ま、冊子体を残すのは無理だろうけど。
それと、文献&蔵書の量が膨大になり関西館の方に文献を移動させるのは分かるけど、その辺を周知徹底させた方が良いのでは。私なんかは国会図書館に行くにもさほど苦にならないけど、意を決して?国会図書館まで足を運んで、調べた文献が関西館にあります、後日渡しです。ではかわいそうだと思うけど。

それ以外は、このシステムは大変便利ですね。端末から閲覧を申し込めるし、既に本が出ているかも端末から調べられるし、複写の申し込みも書き込む手間が最小限に抑えられるようになりました。第一、申し込みから閲覧、複写申し込みから出来上がりの時間が非常に短縮されています。これは特筆すべき利点ですね。流れ作業のように文献が取れるもの。(^_^)ニコニコ

更に、検索機能がJOIS並みになったら良いのにね。JOISと合体させるとか?ま、これは無理か。(..;)""""> ポリポリ

なにはともあれ、"NDL-OPAC"の収蔵期間を多くしていただければ大変便利になると期待して国会図書館を後にしました。

« 今日は久しぶりに満足な飛びが出来ました?! | トップページ | B級グルメ探検隊3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/5397303

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに国立国会図書館へ行って参りました。:

« 今日は久しぶりに満足な飛びが出来ました?! | トップページ | B級グルメ探検隊3 »