最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 騒動その後1 | トップページ | ブラウザー2題 »

2005/06/21

騒動その後2

騒動その後2はやっぱりライブドア・ホリエモン騒動でしょうね。(..;)""""> ポリポリ

そんな中、久しぶりにフリージャーナリスト江川紹子のサイトを覗いてみるとライブドア関連の総括的な記事が載っていました。

流石江川紹子女史、客観的かつ中庸を行くご意見といたく感動してしまいました。それに比較するとホリエモン。正体見たり成り上がり者って事かな?やっぱり品のない男なのねって感じるのは偏見かしら?

パブリックジャーナリストなるものを募集する時の謳い文句と、江川さんとのインタビューで語った真相「単なるコスト削減策」と宣い、「そうやって煽った方が、みんな期待感を生むじゃないですか。僕はどっちでも……」と言い放つ神経は如何な物か?こんな事がネットに流れちゃ、意地でも反対するよなマスコミ・マスメディア。特に当事者のニッポン放送なんてのは。その辺人間の機微が理解できないらしい。

なんかその辺は社長が社長だから社員も似たような思考回路に成るらしくて、ライブドアニュースによる誤報を訂正させるまでの経緯を観てみて、こんな人間を報道におく組織って何でしょうねと思ってしまった。別に全部の新聞・TV・ラジオの記者およびデスクが見識のある人物ばかりだとは思わないけど、少なくとも報道する者としてのやるべき事とやってはいけない事の判断が出来ない人がライブドアには居ることは事実のようだ。

ま、江川さんの言い分しか読んでないので何とも言えないけど、どっちを信用するかって言えば、悪いけど江川さんだろう。オウムが世間の耳目を集める以前から取材を試み、あまつさえ己の命まで狙われても怯まなかった”志”のある真のジャーナリストだと思ってますから。

ホリエモンは”志”って言葉が嫌いな様であるが、こんな言葉も有るんだよ。”子曰く、志なくば立たず”とね。

オマケとして、ライブドア関連の記述の下にヤフー社長とのインタビュー記事も有るけど、これを読んで悪いけどライブドアは逆立ちしてもヤフーには勝てないと思ってしまった。資金力うんぬんでは無く、事業の仕方が天と地ほどの差がると感じるのはこれまた偏見かしら。

« 騒動その後1 | トップページ | ブラウザー2題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/4644356

この記事へのトラックバック一覧です: 騒動その後2:

« 騒動その後1 | トップページ | ブラウザー2題 »