最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/27

PC環境開発2?

書こうとするネタが大きすぎて書けない?!

で、小ネタで時間つなぎを???!

PCをWindowsXPに変えたけど、フレッツの速度向上を目指してEditmtuでチューンアップ?

その結果は?
5点計測すると。
使用前 37.64 37.94 37.08 37.83 38.79 平均 37.85
使用後 38.80 39.05 40.16 40.13 39.98 平均 39.62

う~ん、測定誤差の範囲のような??(..;)""""> ポリポリ

ま、心持ち早くなったから良いかな?

さて、IDEハードディスクの認知させる課題に取り組まねば。必要なデータも残っていることだし。
こうご期待?誰も期待してないか?ホホホ!(^O^)

2005/04/23

PC環境開発?

う~ん、どっかの怪しいデベロッパーの様なタイトル?!(^.^)

ここんところ、週末は飛びに行くことが多くなり(その他野暮用も)PCの環境設定もおぼつかなかったが、今日は気になっていた所を修正。

PCを新調し、使っているうちに気になる点が。マザーボードに付いてた、サウンドカードC-MediaでDVD(ちなみに、Windows98用のDVD再生ソフトは動かなかった)を再生すると音が間延びする。これ,realplayerでもmediaplayerでも同じ。最初はDVDの音関連のデバイスのせいかと思い、安いDVD再生ソフト(Power DVD)を買ってきた。

これを入れると、確かにこのソフトでは解消されるのだが、realplayer等では現象が解消されない。

C-Mediaの設定が7.1chを前提にしている(PCで7.1ch使っている人ってどれほど居るのだろうか、はなはだ疑問だ)が私はただたんなるステレオスピーカー使用(あんまりこの辺に拘りがない)。設定を変更することも出来ないよう。で、この辺が原因であろうと、買っておいてお蔵入りしていたsound blaster live 24bitに変更してみました。

これは、ちゃんと2chから7.1chまで選択できるからね。で、換装してみたら、やっぱり直った。

う~ん、この辺がマザーボードにオマケのように付いている物の限界(使い回しの悪さだけで、性能云々ではないけど)かな。なんでもマザーボードに付ける(LANカードやら、グラフィックカードやら)のがはやりだけど、考え物ですね。

これでは、LANカードの方も別途用意した方が良いかな?でも、PCIスロットルあと1つしかないからな、このマザーボード。多数のIDEを使うことを前提にしたから、この辺で破綻きたすかな?!

ま、IDEハードディスクの中身をそのうち移すから、その後別のマザーボードに食指を動かすか?お金無いけど!(..;)""""> ポリポリ

いやはや、PCは金食い虫ですね。

2005/04/16

ラーメン放浪記9

darango
しばらく小難し話題が続いたのでこの辺で本来のペーソスにあった話題を。ヾ(℃゜)々

で、やっぱりラーメン放浪記でしょう!?(..;)""""> ポリポリ

今回は超近場の熊本ラーメン”だらんご”。

ご多分に漏れず私も成人病予備軍。少々やばいので節制をし運動不足解消も兼ねて会社帰りは1駅前で降りて家に帰ることに(おかげさまで、一時より10kg以上減量しました)。

そんな帰り道気になる看板を出してたのが、”だらんご”。曰く、99年NTVのラーメンランキングで32位になったとか(6年も前の物を未だ出しているかつて書いてるところもあるけど)。

ま、何はともあれ入ってみることに。

入ってみると、長髪ピアスのあんちゃんと女性のコンビ。注文するも水も出さない(セルフとも書いてない)。そこからして既に失格。(..;)""""> ポリポリ

ま、食してみるとそこそこ標準だけど、さして美味しいとは思わない。これで32位とは恐れ入る。(^.^)

あんちゃんもやる気があるのか活気も何もなし。女性もおざなり。接客で評価の対象外でしょう。

これでは、32位に執着しないと客はいらなんじゃないの?ま、どうでもいい店でした。残念?!

2005/04/11

毀誉褒貶part4

この騒動で登場するキャラクターで最も怪しい人相してるのは村上氏と思っているのは私の偏見でしょうか?(^.^)

そんな、村上氏がまたぞろ怪しい動きをしたようで。

村上世彰氏がフジに理解「堀江氏と戦うことも

おいおい、ニッポン放送の株をライブドアに大量に売って大儲けしたのはあんたでしょうにと思うのは素人の考えかな???

だって、ニッポン放送の株を大量に買って、フジと交渉したけど、相手にされずに恨みを抱いてその意趣返しに売りつける相手を探してたって話も有るのにね。

まったく、魑魅魍魎・百鬼夜行の世界だね。外野で見てるうちが花かな?

で、個人的には北尾さんが好きなんだけど、浪花節的なところが。ま、内部情報が無いんだから、そんなことでした評価できないけどね。

さて、そろそろ、世間の皆さんは飽きてきたかな?でも、結構これからメディアがどうなるかって重要な岐路だと思うけど。ま、今後の展開が楽しみ。


2005/04/06

毀誉褒貶part3

深く潜行する”フジテレビ”VS”ホリエモン”、それに割って入った”ホワイトナイト”?北尾氏。そんな現状にも序章が有ったのでる。

そう、やっぱりこの人が出てこなきゃね。IT三羽烏?楽天の三木谷さん。

実はこんな話が合ったとさ。
”村上氏が最初に話を持ち込んだのは、三木谷さんだった。”

う~ん、流石大人の三木谷さん。目の前の餌にがっつかないだけの冷静さが”ホリエモン”との違いかな?

さて、今後三木谷さんはどう動く?

それにしても、”フジテレビ”って危機感が無かったのね!?(・-・)

2005/04/04

毀誉褒貶part2

”ホリエモン”ネタ第2段は、ネットアンケートなどは如何でしょうかね?

ネット上でライブドアとフジテレビどっちを勝たしたいかってアンケートを行っているところがあって。結構言いたいこと言い合って2ちゃんねる状態だったりして、端から見ていると一億総評論家って感じ。

でも設問がどっちを勝たしたいかってんで、選択肢が”ライブドア”、”フジテレビ”、”共倒れ”って選択肢しか無いのがなんだか?”どっちでも良い”って選択肢も入れるべきでは?

で、面白いのは、アンケート自体は、7割がた”ライブドア”なんだけど、書き込みでは”ライブドア”批判が多いのは何故でしょう?(・-・)

なんか、”ライブドア”派って新しいことをしてくれそうとか、判官贔屓とかの感情・感覚派が多くて、一家言持っている(書き込みする)人は批判派になっているような。

でも、結局2ちゃんねる同様建設的な意見や結論に収斂され無いんだろうな。(..;)""""> ポリポリ

結局インターネットってこういう側面もっているんだから、人気投票で新聞に載せる記事決めるなんて間抜けな発想しない方が良いんじゃないでしょうか?ホリエモンさん!ホホホ!(^O^)

2005/04/03

毀誉褒貶part1

いや~やっぱりこのネタは書かねばならないと思いつつ、PCの調子がおかしかったので書き損ねたネタ。
そうそれは、”ホリエモン”ネタ。

ま、毀誉褒貶渦巻くネタで寄って立つ立場によってこうも評価が違うのも珍しい。

そんなネタをネット上から探そうかなと(この騒動の顛末の防備録として)。

第1弾は、参照されることが最も多いと思われるフリージャーナリストの”江川紹子”さんのサイトより、”ホリエモン”へのインタビュー記事とその後が参考になるかな。

流石にオウムの取材で命を狙われても怯むことの無かった気骨のあるジャーナリストはこの騒動でも沈着冷静な判断を行っていると感心するとともに、”ホリエモン”はネット上にこんな発言すればどんな反発を食らうか分からないのか?意図的かは知らないけど、余計なこと(正直者とも言うけどね)言う人で、あまり賢くないなってのが印象ですけどね。

もっとも、メディア(ジャーナリスト)側もヒステリックに反応しなくてもね。ま、あんまり気持ちよくは無いけど。

さて、今後の展開やいかに?外野で見てる分にはおもしろいけどね。


レーザー治療その後final?

え~、レーザー治療のその後はどうなったかって話もありましたので、その後の展開などを。

鼻のかさぶた自体は年越しまでに何とか直り(詰まって鼻かむたびに出血してけど)ました。ま、その後は1日一回ほど鼻が詰まる状態で完治はしないまでも結構良好な状態が続きましたね。

花粉症の季節に突入し、さてどんな案配かと期待と不安を抱いていましたが、例年になく症状が軽い。

さすがにここ数週間はピークを迎えたので鼻が詰まる回数も増えてきて昨日久しぶりに例の耳鼻科に行って参りました。点媚薬雨あられの状態にはなりたくないので。(・-・)

そんなことで、完治しないまでも花粉の量が例年の30倍とか言われている割には症状は軽いですね。ま、レーザー治療を行った効果は有ったかなと思います。(・-・)

ま、それはそれとして、今日耳鼻科に行ったらおもしろい状況変化が。

ここは、医療法人なので医者も雇われ何だろうけど、私がレーザー治療を受けた医者(結構若手だった)から中年の医者に変わってました。それでなのか、ここに来たときの売りであったはずの、レーザー治療と漢方治療も行う旨の張り紙が無くなっているし、ホームページ(も有った)も無くなっていたりしてなかなかおもしろい状況変化が起こってたりして。ま、新任の(責任者なんだろうけど)医者の方針なんだろうけど、ころころ変えて良いのでしょうかね?

さて、先任の医者はどこへ行ったのでしょう?何故居なくなったのでしょう?詮索するとなかなか怖い物が有ったりして。(..;)""""> ポリポリ

私はとりあえず、成功って事でよかったなと。

これで、このシリーズ?も終了とします。ヾ(℃゜)々

PC換装顛末記

一部の人に書き込みが止まっているのは何故かと言われたが、何のことはないPCの換装に手間取っていてまともにPCが動かない状態が続いてだけの話でありました。(..;)""""> ポリポリ

ま、何故遅れたかってのは総括すると、あまりにも古いchip setからいきなり最新のship setへと世代間の違いがありすぎて、それに伴う私の勘違いが主原因であり、前のPCでもだましだましでとりあえず動くので差し迫ってなかったのが主な理由ですね。

さて、現状のPCの構成は下記の通り。

マザーボード   :GIGABYTE GA-81915P Pro ver2.0
             (915chip set)
CPU        :CeleronD 340 (2.9G Hz)
メモリー      :DDR 400 512M×2
グラフィックカード :NVIDIA GeForce6600 256MB
             (PCI Express×16)
ハードディスク  :SATA 80M (maxtor6Y080M0)
LANカードおよびサウンドカードは今のところマザーボードにつて
いる物を使用。参考までに書くと。
LANカード     :Marvell Yukon Gigabit Ethernet
サウンドカード  :C-Media High Definition Audio Device


さて、ここまで来るまでの顛末などを。ホホホ!(^O^)

事の始まりは、我が愛するPCちゃんが使っていてほんの数分キー入力およびマウス入力などをしないと頻繁にフリーズする現象を起こすようになりまともに使えない状態に。これがFreeBSDの方でも起こるのでOSの不具合ではないことは推察できる状態。

で、バックグランドで音楽を聴いてネットサーフィンもしくは、メール書いているとその現象が起こる確率が低くなることを考えると熱暴走等CPUの不具合ではなさそう(ある程度負荷をかけておくと動くんだから)。ハードディスクもスキャンデスク等検査してもとりあえず異常なし(WindowsとFreeBSDは別のハードディスクに入れてあるので、同時にお釈迦になるのは確率上低いし)。

って事で、マザーボードが逝かれたと判断。

で、今更815EPなんてマザーボードを中古で探すのも酔狂そのものなので全面換装を決意。大蔵省(古い言い方。(^.^))の許可も下りていざ選定に。

まずは、マザーボードの選定に。長く使うことを考えて現行最新の915もしくは925chip setって考えました。で、ハイエンドなんてのは必要ないし、予算を抑えることを考えて915chip setにすることに。

で、具体的に機種の選定に。基本姿勢として、現状のハードディスク2台とATAPI接続のCD-R/DVDドライブおよびMOドライブを流用したい。OSもWindows98をとりあえず使って落ち着いたらWindowsXPに乗り換えを検討しようと。そこで問題になるのは、915chip setって基的にはIDEが1つしかない。今後の傾向としてIDEからSATAって事に。そこで、IDE RAIDシステムを持っているマザーボードでRAIDを無効にすればIDEを増やせるかと思いその辺の機種数点を選定。

具体的には、秋葉原のツクモにいってGIGABYTE GA-81915P Proなどを物色。ハードディスクを6台?使えるってのを確認。若い店員にもつかいたい構成を説明して、”RAIDを切ればIDE2の方でもハードディスク使えますよね?!”って確認して上記マザーボードを購入。その他、CPU、メモリー、グラフィックカード、OS(WindowsXP)を購入。

ま、実際に換装に動いたのも1週間後ってのも切迫感がない証拠ですが、いざ換装すると問題点続出。
(^_^;)\(・_・) オイオイ

さて、実際に買ってきた各パーツをケースに組み込み最初はIDEハードディスク2台をIDE1に接続、CD-R/DVDドライブ等をBIOSでRAIDを切っておきIDE2の方に接続。立ち上げるとハードディスクを2台認識するもCD-R/DVDドライブは認識でず。そこで、逆の接続を試みる(ハードディスクをIDE2に方に)。それではCD-R/DVDドライブ等は認識するも今度はハードディスクが認識せず。マザーボードのマニュアルを読むとハードディスク以外のデバイスはIDE1のみ認識するようなので今度はSATA等BIOSの設定をいろいろと弄るも認識せず。
はてさて困った。(..;)""""> ポリポリ

しょうがないので最小構成で動かすかってんで、ハードディスク1台をマスターに、CD-R/DVDドライブをスレーブにしてIDE1に接続するも今度は全部認識せず。もっともネット上の情報では、この構成は認識しないとのこと。どうもらちがあかないので前のパーツをまた組み直して頭を冷やすことに。

翌週、別なツクモの店に行っても答えは似たような物。マザーボード自体の故障も確率的には低いけどあり得るとは言ってたけど。もっとも、上記マザーボードおよびグラフィックカードってWindows98は動作補償対象OSには入っていないことなど気がついたりして。
ま、マザーボードがハード的に動かないんじゃなくてツール等がWindows98用が無いって事でしょうけど)。ま、この辺も誤算かな。

最悪当初の構想では動かないことを想定して、SATAハードディスクを購入。新規にWindowsXPをインストールする事も考慮することに。

翌週、購入したツクモの店に行き、同じ若い店員に上記現象を説明して見解を求めるも、具体的な回答を得ず(”う~ん、BIOSの設定ですかねって?!”って回答)。あんまりスキルが無いなこの兄ちゃん。(..;)""""> ポリポリ

ま、動作保証のお金を付加して置いたので同じマザーボードの新品に変えてもらう事に。ほかのマザーボードに変えても動く保証もないしね。それなら購入したマザーボード自体の故障と考え、同じマザーボードにした方が良いと考えてね。

さて、これで3週間使ってしまったが、変えてもらったマザーボードで組み立てていると今度はCPUクーラーの固定器具が少々おかしくなってちゃんとCPUに密着せずふらつく様に。無理矢理はめ込むのも危険性を感じて、ツクモのサポート部門に持ち込んだりして。
(‥ゞ

サポート部門の人は結構強引に固定器具を直したりして。この辺の案配は数をこなしてないと怖くて出来ませんね。その人曰く”結構この固定器具は使いにくいですよね。”って言ったりして。

って、事で。どんどん換装は遅れるのであった。ヾ(℃゜)々

ま、ここまでくると早々にまともに動くPCを作ることが命題になってきたので必要なデーターをCD-Rに焼き、SATAハードディスクを使ってWindowsXPを新規インストールすることにしました。これを2週前に実行して、先週は環境整備に費やしたって事。

これが今回のPC換装騒動の顛末でありました。

ちなみに、ハードディスクを複数使えるかって件は、RAIDコントローラーの設定の方で、単純にハードディスクを使うモードがあるのをマニュアルを見直したら有ったのでした。この辺が真相のようで。いくらBIOSの方を弄っても認識しないはず。(‥ゞ
それがほんとかは確認してませんが、そのうち確認するつもりです。

それにしても、その辺の情報を持っていない店員ってのも頼りないな。ま、店および店員にも色々レベル有るだろうし、RAIDって物を理解してない私も悪いんだけど。(^.^)

いやはや、あんまりひとっ飛びに最新な物にすると色々なファクターが交錯して原因追及を困難にする典型的な例でした。

ま、これで多少経験値が上がったかな?ドラゴンクエストではないっての?!(・-・)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »