最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年2月

2005/02/06

古き良き時代?を懐かしむ。

ラーメンネタ専門でない所を見せなければ?ヾ(℃゜)々
って、事でいよいよスーパーボールの週に成ったNFLネタを。

今シーズンでRBのエミット・スミスが引退するようだ。かつてダラスカーボーイズ王朝を築いた名選手最後の生き残りである。それと前後してドルフィンズのスーパーQBダン・マリーノと、同じく49ersのスーパーQBスティーブ・ヤングが殿堂入りとのこと。私が定期的にNFLを見始めたのがダン・マリーノの円熟味から少々くたびれてきたころで、ちょうどカーボイズの黄金期と、49ersでは伝説のQBモンタナから、スティーブ・ヤングへと移行する時期であった。このころは今のように高度にシステマチックに戦う事も無く(49ersがやっていた、ウエストコーストオフェンスが完成し、それを採用するチームが増える頃である)、個々の選手の個性で戦えた最後の頃であった。

私的には、ダン・マリーノの豪快なパッシングに惚れてドルフィンズのファンに成ったりして、システムやチームではなく個人に惚れてファンになってた者。そういう意味ではNFLも1つの時代の終焉を迎えたのかな?

確かに、アメフトはシステム+戦略&戦術で勝つスポーツではあるが、最近個性的な選手がいなくなり、個性的な選手はチームに収まらなくなって来たようで寂しい感じがするのである。

そういう観点で見ると、今度のスーパーボールのペイトリオッツVSイーグルスは、是非イーグルスに勝って欲しい。ペイトリオッツって確かに強いのだが、あまりにもシステマチックで面白みが無い。その点、イーグルスのQBマグナブは個性的で良い味だしているからね。

ではでは、スーパーボールの結果は如何に、明日のお楽しみ。(^_^)ニコニコ

ラーメン放浪記8

masutani
いやはや、ラーメン専門になってきた感がある竹林雑談。そろそろタイトルを変えようか?(^_^;)\(・_・) オイオイ

ま、取りあえず、お送りするラーメン放浪記第8段は、京都のラーメン屋チェーン店”ますたにラーメン”御徒町店です。

要は、マザーボード等を買い出しに行く前のついでに御徒町へ出撃したからで、ま、あまり期待はしていなかったけど。某雑誌に載っていたから押さえておこうかと。(熱心なことで?仕事にも生かせよか??)

で、注文したのは、チャーシューメンでした。

さて、出されてきたのは、写真のように至ってシンプル。私好みではある。
某雑誌には、上面が背油、中面が鶏ガラ、下面が唐辛子の三層構造の深みのあるラーメンと書いていたが、何処に深みが有るのやら?(^^;ゞポリポリ背油チャッチャ系で唐辛子の辛さをプラスしたのは新鮮みが有るけど、如何にもチェーン店の味で、平面的で奥行きが無い。この程度のラーメンでも雑誌に出るって典型的な例の様なラーメン屋だ。これなら、秋葉原昭和通りの”ラーメン威風”の方がまし。

ま、雑誌片手にラーメン屋訪問は止めた方が良いという事かな。

ちなみに、チェーン店系で私の好みは”むつみ屋”と”万豚記”かな。天下一系も好きだけど。特に”万豚記”は店の作りも面白くて、そこそこ旨いです。ここは、紅虎餃子房のやっている会社がチェーン展開してる店です。皆さんもお近くに有ったら寄って見ては?

それにしてもこれを書くのに3回ほどフリーズした。買ってきたマザーボードを早急に組み込むかな?億劫だな、あまり得意な分野じゃないからな。ホホホ!(^O^)

ではでは、何時まで続くラーメン放浪記でした。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »