最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記5 | トップページ | 第2回オタクツアー »

2005/01/16

ラーメン放浪記6(第2回ラーメンOFF会を兼ねて)

kamunabi何時まで続くのか?ラーメン放浪記?(^.^)

昨日雨の中、第2回ラーメンOFF会を兼ねて千駄木の”神名備”へ再訪して来ました。

ぶ主連管理人Tさんと11時半に西日暮里駅で待ち合わせ。少々早めに集合できたので早速千駄木へ。

開店30分前に到着。しかし、シャッターが半ば下ろされているし、お客さんも並んでいない。少々不安に(この店も味で売っている店に共通する出来が悪いと開けない店だかなら)になってきた。ま、中では準備しているようだ。

只単に並んでるのも勿体ないので、道路向かいの指物屋を見学に。古式ゆかしい桐の箪笥を見ながら、”う~ん、140万か!?”とか”一寸前まで家に有ったな。”とか思いながら暇潰していたが、それでも時間が余ったので近くのドラッグストアーへ。ホカロンとかを物色し暇つぶし。良い迷惑だったりして?(^^;ゞポリポリ

そうこうしている内に、お客さんが一人並んだのでその後に続くことに。程なくお店は無事に?開店。そそくさとカウンターへ陣取るのであった。その後は、あっという間に満席。こんな天気で満席に成るとは、流石である。

で、やはり注文は”神名備そば”と杏仁豆腐でしょう!(^^;ゞポリポリ

久しぶりに伺ったら、神名備そばは限定メニュー(一日30~40食)になり、美味しかった坦々麺とか白湯ラーメンが無くなりメニュー構成がシンプルに。ま、これは仕方がないかな。夫婦2人でまわすにしてはメニューが多すぎると思っていた。ちなみに、もっと前は水餃子まで有ったりして、研究熱心なのは分かるけど、手を広げすぎだったね。坦々麺美味しかったのに残念だけど。(゜。)シクシク..

さて、運ばれてきた”神名備そば”。流石に私がNo.1と思っているだけにいつ見ても美しいラーメンである。
食しても、相も変わらずいったい何を使っているのか想像できないほどバランスが取れていて尖ったところがない。それでいてインパクト不足にならず、口の中に鮮烈を覚えるような見事な味。さっぱり系でこれほどまでに力強いスープを作れる店は未だ新たに発見できていない。ラーメン放浪を続けているのは有る意味この店を越える所を探すためと言っても過言では無いと思い直したしだいだ。

杏仁豆腐も美味しいし、奥様の接客態度の真摯な姿勢(2人で切り盛りしているので、回転が悪いと言う人もいるけど)は来るたびに感心する。是非この店はこのままであって欲しい。下手に支店を出すとこの良さが無くなりそうだから。(^_^)ニコニコ

今年のタスクはこの店を越えるラーメンを見つけることと再確認した1日で有った。

« ラーメン放浪記5 | トップページ | 第2回オタクツアー »

コメント

初代名誉会長>
一緒に食べられなくて残念でしたね。
機会が有りましたら、”神名備”+”大喜”忍ばず通りラーメン街道を行く。
でもやりましょうか?

ほんま、ほんま。
ごっつう、うまいで。
部長はんがいわはるように、玉子はたのまんほうがええわ。(なぜか今日は関西弁モード)

あ~おいしそうだなー!
ちょっと頑張って行けば良かったかも。残念!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/2591312

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記6(第2回ラーメンOFF会を兼ねて):

« ラーメン放浪記5 | トップページ | 第2回オタクツアー »