最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004/11/29

きわものPart6

moyase_c.jpg

う~ん、コカコーラまできわものを出すとは恐れ入りした。_(._.)_

って、言うか、カルニチンって流行なのでしょうか?asahiも出してましたね(きわものシリーズ参照?)。
ま、それ飲んで元気になれば宜しいけど?でも、コエンザイムも取らないといけないし?ま~大変?
ってこれも気分の問題かな?

2004/11/27

きわものpart5

kurogoma_C.jpg

きわものを求めて日々精進すると、思わぬところで見つかる物。(^_^)ニコニコ

今日は医者の帰りがけでふと見た自販機に見慣れる缶が!おお!
きわもの魂が燃えるようなアイテム?”黒ごまミルク”。って事で手
に入れました。

で、味は?評論はさけます。(‥ゞ

流石、ダイドードリンコ!pokkaときわもの道の双璧を成すメーカー
ですね。(^_^;)\(・_・) オイオイ
今後の検討を祈ります!?

2004/11/25

秋葉原の異空間6

kandagawa.jpg

秋葉原の異空間も帝王級登場。これを出してしまうと、他の所は霞んでしまうでしょう。

そう、鰻の”神田川”。ここへ入ると秋葉原の喧騒とは別世界。品良い下足番に迎えられ、
これまた品のよさげな女将に導かれた空間は時空を越えて明治・大正時代の趣。

黒塗りの廊下を通り、通された部屋も文人が住まおうと言う趣。

出された鰻の蒲焼きも少々小振りだけど、上質な物。う~ん、エクセレント!

って、事でタイムマシーンに乗りたければ、こちらにどうぞ。楽しい一時を過ごせます。

2004/11/24

きわものpart4

odenkan_c.jpg

きわものの帝王登場!これほどのきわものはまたの無いでしょう。
そう、秋葉原名物おでん缶!(..;)""""> ポリポリ
さて、お味の方は?ま~こんなもんでしょう。旨い不味いでは収ま
らない物でしょう。

さて、これを越えるきわものは出るのでしょうか?それによりこの
シリーズが続くか決まるって物で。(^^)

2004/11/23

秋葉原の異空間5

kamae_s.jpg

秋葉原の異空間シリーズも佳境?ネタ切れ?いずれにしても第5段
をお送りしましょう。

今回は、練り物の製造販売店”構”です。テレビ東京の”アドまち”で
も出ていましたが、電脳秋葉原には不釣り合いな古式豊かな店です。
もっとも、こちらの方が先輩ですけどね。(^_^)ニコニコ

で、商品の方も、”はんぺん”を食してみましたが、普段食べている”
はんぺん”がなにか味付けされているって気がするほど淡い味わい
なんだけど、そこはかとない甘みがありますね。それでいて、食感が
有って程良い歯ごたえが有って良いんだな。それに値段も、手作り
にしては1枚190円と良心的。これで、接客がもう少し愛そうが良け
れば良かったのに。
一見さんには無理な注文かな?


きわものpart3

karunichin_C.jpg

最近良いきわものに出会わないのが残念。(..;)""""> ポリポリ

ま、でもこの手の飲み物って常に出ては消えてゆく蜻蛉のような儚い物と言うことで
出してみました。

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »