最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004/09/30

トリビアの泉2?

読売新聞”編集手帳”よりのトリビアの泉。

焼鳥屋でよく使う”備長炭”とは、ウバメガシを材料とした上等の木炭で、江戸元禄年間に紀州の人、
備中屋長左衛門が製法を工夫して作った物だそうです。

なぜ、これが気になったかって言うと。”備長炭”って材料+製法の名称であって特定の製造地での
ブランドでは無いって事。
実際”備長炭”の八割を中国製に頼っているそうで、先般の中国からの木炭輸出禁止で日本から
”備長炭”がほとんど消える危険性が有るのである。(f^^)

そういえば、最近”備長炭”使用って店増えたようね。騙してはいないけど、”備長炭”ってmade in
japanだと勘違いしている人は多いのでは?(^^)

これからは、”紀州 備長炭”しか無くなるのかな?ホホホ!(^O^)

いやいや世の中知らないことばかりですね。

2004/09/28

秋葉原の異空間3

picture/marugo_s
またまたお気楽更新ねた。秋葉原の異空間シリーズ第3段。今回はとんかつの"丸五"。
なぜか秋葉原・上野方面は豚カツ屋が多いのだが、秋葉原界隈でもっとも趣のある豚カツ屋でしょう。趣のある古風な2階建ての建物に入ると、秋葉原の喧噪とは別世界。味の方も結構いけてる。でも、私の好みとしては、上野双葉の方が美味しいけどね。
 

2004/09/23

秋葉原の異空間2

picture/imari
お手軽更新ネタ!?秋葉原異空間シリーズ第2弾は、”喫茶 伊万里”
喧騒の町秋葉原で一歩ここに踏み入ると、そこは静寂の空間。
品のよさげな老婦人と壁一面に陳列してある伊万里焼の品々。
陶器好きにはたまらない空間でしょう。

秋葉原巡りに疲れたら、ちょいと立ち寄っては如何?

2004/09/05

華氏911を見て

マイケル・ムーア氏の華氏911を見て参りました。

マイケル・ムーア氏自身の思想的バイアスがかかっているのでその
まま鵜呑みにするのは危険であるけれど、良く映像記録を収集し、
まとめているいるって所でしょう。マスコミに流れ、ましてや日本
にまで流れる情報で全体像を把握するのは専門家でもない私ら一般
大衆には無理がある。意図的編集臭い所はあれど、現状のアメリカ
指導部の暗部や偽善を良く描いているて所でしょうか。プラトン曰
く”正義は強者の利益に他ならない。”って言葉を思い出してしま
いました。

ま、何時でも偽政者の偽善の犠牲になるのは民間大衆で有るのは古
今東西変わらぬ真実。何時までこんな事を繰り返すのか人類は、そ
れほどまでに無知蒙昧なのかと感じましたね。そんなアメリカに尻
尾を振って無自覚に付いていく説明責任を果たさない首相を戴いて
いる某国も不幸だな。(f^^)

で、そんなマイケル・ムーア氏のホームページを日本語訳したペー
ジも見つけましたのでご参考までに。
MichaelMooreJapan.com

それと、テレビ番組でも指摘されたことですが、このイラク戦争は
所謂ネオコンが主導していたはず。マイケル・ムーア氏は意図的か
どうかはさておいてばっさり切り捨てなのはどうしてかは疑問の残る
ところ。そんな指摘をしているサイトも参考に
「華氏911」とイスラエル

う~ん、一寸世界情勢を見る目を養わないとね。

秋葉原のドンキ訪問。

picture/donki
アソビットシティーの後テナントとして入ったドンキに行って参りました。
一部報道で、秋葉原向きにカスタマイズされているとのことで期待して入りましたが、お目当てのコスプレした
店長とも会えず、全体として何処が秋葉原向きにしたのかはっきりいしない店舗だなって印象ですね。
一部クレーンゲームをいれたっり、5Fにコスプレ喫茶を入れたりしていますが、どれも中途半端。
確かに、コスプレ関連の売り場は広くとっているけど、だから何?って所でしょう。他に秋葉原なら売っている
店は有るんだし、特段特徴的な商品が有るわけでもない。今時通販でも買えるんだからね。

で、ドンキに共通する落とし穴って言うか、ブランド品(化粧品とか)はさして安くない。これだけ大きくなると
倒産品とかバッタ物で店をいっぱいにすることが出来ないので、当然通常の問屋経由に成らざるを得ない。
大量仕入れで安くは成るけど、それも限度が有る。上野アメ横辺りの安売りの店の方がその辺の流通経路を
押さえてるって事も考えられるのでね。

で、マウスが有ったので、見たら3000円台でやんの。そんなんじゃ秋葉原で商売にならんでしょう。
ま、この辺も流通経路を押さえ切れてないって事でしょう。

ま、大して魅力的な店では無いね。もっとも、後ろにマンションが建つから夜の顧客も期待できるから商売的
には成立するでしょうが、オタク的には魅力に乏しいね。アソビットシティーの方が数段面白かった。

やはり、秋葉原で目立つには相当個性的でないとね。

2004/09/04

きわもの収集録2

picture/purin
きわものの定番プリンシェーク!と言うか、バナナともども定番では有るけれどね。
で、そんなプリンシェークを頑なに守って出しているpokka!えら~い?
今度は容器を一新して出てきました。今まではづんどうでは有るが普通のスチール缶から今流行の
容器に(ってこれなんて言うの?)この最大の売りは中身が見えるって事。
う!でも見なきゃ良かった。でも、これできわもの度が上がったことは間違いなし!

さて、きわもの収集録は何時まで続くか!

2004/09/01

秋葉原の異空間1

picture/yamagimori
秋葉原は”オタク”の町では有りますが、そんな中でも異空間が有るのも秋葉原の魅力の一つ。
そこでそんな異空間の紹介を。その1回目は”柳森神社”。その由来は、太田道灌が江戸城の鬼門に
柳を沢山植えて神社を勧請したのが起源。
ここが面白いのが、”たぬき”を祭っているところ。”他を抜く”から勝運祈願に効くとのこと。
一寸面白いので覗いてみては。場所は、ワシントンホテルの裏の川向かいです。

決して、親方を祭っているわけでは有りません。(^_^;)\(・_・) オイオイ

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »