最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明鏡止水の心境になるには。 | トップページ | FreeBSD忘備録3(疑いは深まるばかり)。(^^ゞ »

2004/05/01

映画の面白さ。

過日借りてきて見てなかった”茄子アンダルシアの夏”を見た。

映画館に見に行こうかと考えたが時期を逸してしまったので楽しみに見たのだが
なんか拍子抜けである。

確かに原作・脚本・演出・作画等欠点を見いだせないのだが、オタク心に触れる
物が無い。確かに専門家(映画関係者&アニメ関係者)が見れば上質な物なの
だろうが、面白みが無いと感じてしまった。

短編で有るし、これでお金を出して見に行っても不満が残ると思うけど。(‥ゞ

同じ短編ならよっぽどこちらの方が金を払ってみる気がする。

私には、”パンダコパンダ”は忘れられた名作。(^.^)
なんせ、ゴジラの刺身のつま見たいに公開されたんだけど、ゴジラの方よりこちら
の方が未だに印象に残って居るんだから。(‥ゞ

今になって気づけば、この短編って、原案・脚本・画面設定  宮崎 駿・演出
高畑 勲・作画監督  大塚 康生って凄い巨匠が作っているのですよ。

ついでに、大塚氏は”コナン”(NHKでやっていた方)シリーズでも有名で、宮崎
さんとのコンビでは、かの有名な”ルパン三世カリオストロの城”を作っています。

ルパン三世カリオストロの城に関しては↓のサイトの書き込みが面白いと思います。

ルパン三世カリオストロの城掲示板

ま、”ルパン三世カリオストロの城”は宮崎氏の”ルパン”であり、本来の”ルパン三世”
はやはり第一シリーズの物が本筋でしょう。
でも、やっぱり”ルパン三世カリオストロの城”は今見ても一級品・不朽の名作ですね。

« 明鏡止水の心境になるには。 | トップページ | FreeBSD忘備録3(疑いは深まるばかり)。(^^ゞ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/519937

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の面白さ。:

« 明鏡止水の心境になるには。 | トップページ | FreeBSD忘備録3(疑いは深まるばかり)。(^^ゞ »