最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 映画の面白さ。 | トップページ | 紀里谷がやらなくてもキャシャーンはキャシャーン »

2004/05/01

FreeBSD忘備録3(疑いは深まるばかり)。(^^ゞ

さて、今回はFreeBSDに限った話では無いのっだが、FreeBSDでMOが扱えるようになったので、
懸案事項であった事をここ数日確かめていました。

それは、今使っているGIGAMO。富士通製のドライブなのだが買ってからしばらくすると1.3G
のメディアが使えないのである。

新品のWindowsフォーマットのメディアを買ってきても書き込んでいる途中で止まってしまったり
して。読み書きが出来ない。小一時間待っても反応が無いので、しょうがないので強制イジェク
トするとそれっきりそのメディアは認識しなくなる。

無理やり再度突っ込んでこれまたしばらくするとユーティリティの方が物理フォーマットを要求し
てくる。それで、それに従ってはじめても1時間しても終わらない。そのうち物理フォーマット失
敗しましたとなってしまう。

で、最終的にこのメディアはにっちもさっちもいかなくなり、オシャカ状態となってしまうの繰り返
しだった。

ドライブ自体の欠陥を疑ったが、640Mは扱えるし、Windows98の力不足かとも思ってほってお
いた。

って、事でFreeBSDでもMOが扱える様になったので、使ってみることに。MSDOSフォーマット
の640M、1.3Gのメディアはマウント出来る事は確認。

でも、Windowsフォーマットの新品1.3Gのメディアは何故かマウント
出来ない。

MOのQandA
等を参考にufsフォーマットに取りかかった。

ノンフォーマットの新品1.3Gメディアを
disklabel -r -w da0 mo1300
としても、input/outputエラーが出る。
dd if=/dev/zero of=/dev/da0 bs=2048 count=4
とかして先頭を潰してみてもエラーが出て終了しない。この辺は、キャシュの関係かもしれな
いがどうも巧くいかない。
最後に。
camcontrol format /dev/da0 -w
でフォーマットに挑んだが、3時間方っておいても完了しない。やはり、ドライブ自身(ピック
アップ系かな)の不良のようだ。

あ~あ、買い換えたいけどお金がないのよね。(/_;)

パソコンってほんとに金食い虫。(^.^)

« 映画の面白さ。 | トップページ | 紀里谷がやらなくてもキャシャーンはキャシャーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/521457

この記事へのトラックバック一覧です: FreeBSD忘備録3(疑いは深まるばかり)。(^^ゞ:

« 映画の面白さ。 | トップページ | 紀里谷がやらなくてもキャシャーンはキャシャーン »